Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然お出掛け日記「釜山移動編」釜山旅行2日目

<<   作成日時 : 2017/09/04 23:00   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

釜山港国際旅客ターミナルを出たら、とりあえず荷物をホテルに預けて行こうということになり、まずはバスで釜山鎮駅(プサンジンヨク)に行くことに。
バスはこじんまりとしたマイクロバスで、このバスがすぐに満員になり、後から乗って来た人たちに、押しに押されて、一番奥に立っていたけど、森三中の村上似の女性に(実際、村上かと思って、3度見したけど)ギューーっと押しつぶされて半窒息状態
お脇の毒ガス臭に、半分殺されながら、釜山駅に到着したら、村上は降りて行き、ようやく息を吹き返しました
多分、釜山駅までは、フェリーターミナルから歩いて15分くらいかも??
釜山駅で、ほとんどの客が降りて行き、運転手がお前らはどこへ行くんだ〜と、超がなり声で聞いてきたので、ガイドブックを見ながら、プサンジンヨクって言ったけど、通じない...
運転手がでかい声で聞き続けるので、辛抱強くF君がプサンジンヨクって言い続けていたけど、あぁぁぁーーん??ってお前らわかんねぇよ的な返事が戻ってくるばかり。
親切な韓国人の女性が、流暢にプサンジンヨクなんちゃらかんちゃらみたいな感じで言い直してくれて、ようやく通じた次第
いい人がいてよかった〜〜

ちなみに、バスの運ちゃんが、大きな声でワーワー言っていたけど、時々いる日本のおっさんみたく威圧をこめて声ばっか荒げているというんじゃなく、普通に声がでかいだけでした
降りる時もでかい声でとてもフレンドリーに送り出してくれ、釜山を旅していると、こういうおっちゃんに割と高確率で遭遇したような気がします。

バスを降りたら今度は地下鉄
地下鉄は初乗り運賃が1300ウォン(130円)と、広島のちん電より安いし。
地下鉄の駅は、暑い外と同じく、エアコンが効いてなかったのかムシムシ状態
立っていても座っていても暑すぎて、不快感マックス。
画像
割と大きい駅かなって思ったけど、ホームはほとんど無人でした。
地下鉄を待っている間、韓国ならではな自販機を発見
なんと、韓国=ロッテ??と勝手に方程式を立ててしまったけど日本では見たことがないロッテの自販機を発見
画像

私が知ってるメジャーロッテ製品は、キシリトールくらいだけど〜。
地下鉄はそこそこ人が乗っていて、台湾の時と同じく、若者や子供が年配の人たちが乗ってきたら、すぐに席を譲っているという、日本ではもはやレアな光景になってきた、そんな光景が普通に見れました
ただ、韓国のオバタリアン(死語過ぎ〜)は、ドアが開いたら、我さきに席に向かって突進するので、乗っている途中に思いっきりどつかれたけど...
余談だけど、韓国のオバタリアンオムニは、髪型が年末のガキ使に出てくるキスおばちゃん、もしくはマイルドにまるちゃんのお母さんみたいな感じ。
ホテルがある町は草梁洞駅(チョリャン)にあり、釜山到着で最初に歩いた町は、こんな感じで、おしゃれだけど閉店してそのままになっているカフェとか、閉鎖している事務所とか、割と閉鎖されているところが目につきました。
画像

元職業柄、どうしても走っている車をチェックしてしまうんだけど、この日は一度も日本車は発見できず、韓国で走っている車はほとんどが韓国車、あと会社だとフォルクスワーゲン系とか乗っているのが目につきました

ホテルの名前は確かプライム観光ホテル
画像
F君いわく、めっちゃ安いホテルらしい。
前に台湾で宿泊したホテルが1泊2000円だったらしいから、それくらいなんだろうか
部屋は日本のビジネスホテルよりは結構広くて清潔だったけど、部屋は土禁、あとお風呂はシャワーカーテンがなかったので、水を散らしたらいけんということで、浴槽の内側で這いつくばってシャワーを浴びんといけんという
あとは、予想通り、シャワーの温度調節がにんともかんともだったわ。

さてさて。
まだ、チェックインには時間があったので、ホテルのフロントに荷物を預け、船内でF君が行きたいところを教えてくれって聞いてきたので、マップルの釜山ガイドブックから色々吟味させてもらったんだけど...
観光名所っぽいのは、次回また書くけど1つ押さえ、後は食べ物とか夜景スポットばっか載っていたので、行きたいところは自動的に食べ物ばっか
中でも、カフェ系スイーツはめっちゃかわいい
てことで、まずあげたスポットはDALA 100% CHOCOLATE
釜山鎮区の田浦カフェ通りというところにあるみたい。
地下鉄は田浦駅というところで降ります。
画像
駅からカフェまでの道中は結構な賑わいっぷり
実は、韓国で楽しみにしているんが、綺麗なお姉さんとかイケメンさんがゴロゴロいて目の保養になりそうってのもあり、早速、人間ウォッチングをしていたけど、割と女の子はぽっちゃりさんが多かったな。
みんな目がスっと涼しくて、色白でやっぱ顔立ちは日本人とは違うね〜。
残念ながらバリバリの整形美人はいらっしゃいませんでした
この時の釜山の流行りがホットパンツ(昔はそういう名前で呼んでたけど、今はなんていうんかな?)に白のロゴ入りTシャツみたいで、どこを見てもそんな恰好が目につきました
おばちゃんも若者もみんな体系を気にせず、お尻すれすれの激短を履いているから、勇気なく着れる雰囲気の釜山が羨ましいな、思ってしまったけど〜。
あとは、メイクの口紅の流行りが、どぎつい朱色系真っ赤をこってり塗ったって感じ
女性にシビアなF君は、唇が歩いてるとか、足を隠せとかワーワー言っていたけど、その近くで私も真っ赤な口紅塗って、あの恰好してさっそうと歩きたいなと、年甲斐もなく思った次第
日本なら嫌な顔をされるんは間違いないけど、釜山なら許されそう〜

たま〜に、韓流ドラマに出るようなイケメンがいたりして、おーーー、韓流ドラマみたいじゃ〜と思いながら、歩いていたら、これも楽しみの一つ、パチキャラに遭遇
なんとなんとのパチガンダム〜
画像
パチガンの頭にはCODE−Gと書いてありました。
画像
何かとポーズを取ってくれていたサービス精神満載のCODE-Gの写真を撮っていたら、今度は学校が見えてきました。
画像
釜山の学校はカラフルでめっちゃおしゃれじゃね〜
壁がこんな燃えるようなオレンジだけど、中までオレンジだったら、勉強に集中できそうにないけど〜。

猛暑の中を歩いていたので、そりゃ喉が渇くさ〜
そして見つけた自販機
画像
ちょっと文字が小さすぎてわからんけど...
なんと、この中で一番高いのが水なんよ、水〜〜
日本だと、いろはずとか南アルプスの水が最安値な自販機をよく見るけど、韓国は逆なんじゃね。
あ、そうそう、韓国ウォンって、ゼロを1つ取ったら、日本円になるみたい。
水は1000ウォンなので100円。
他のドリンクは70円とか80円
あんまり果汁が期待できないフルーツ系ドリンクが色々ありました。
まじで...安っ

やば...
カフェの話を書こうと思ったのに、移動の話だけでめっちゃ長くなってしまったわ...
長くなったので、ひとまず休憩〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然お出掛け日記「釜山移動編」釜山旅行2日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる