Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然食道楽日記「済州家 釜山駅直営店 」釜山旅行3日目

<<   作成日時 : 2017/09/12 22:49   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

今回のホテルは朝食なしの設定。
なので、朝ご飯は、韓国ご当地朝食を食べたいね〜という話になり...
最近は韓国のパンも何かの大会で優勝したりと美味しいとこがたくさんあるとか現地のパンフに書いてあったりして、それも悩んだけど、韓流ドラマでも、ちょいちょい出てくるジュッ(お粥)は、専門店もあるくらいなんだから、行ってみる価値あるよね...ということになり、朝ご飯は粥に決定
現地でゲットしたオススメレストランガイドや、マップルで色々吟味した結果、ダントツで行きたいと思ったのは済州家(チェズガ)
済州家は済州島出身のおばあさんが作る済州島名物のアワビ粥が食べられるんだって
元々は、済州島で海女さん食堂をしていたというから、店名の由来も納得ですね。
アワビなんて、日本でもちょろっと刺身で食べられたらラッキーで、なかなか食べる機会ないわ〜〜
F君の調べでは、済州家は西面、南浦洞にもあるけど、ホテルに荷物を預けて出発するから釜山店がええじゃろと、釜山店をチョイス。
釜山店は、日本のガイドブックには掲載されてなかったけど、現地のガイドマップには載ってました。
済州家釜山直営店は、地下鉄釜山駅を降りてから徒歩10分くらい。
画像
ちょうど、釜山家族が中に入って行って、なにせアワビだからね〜と、こちらも姿勢を正して、いざ店内へ〜〜
画像
朝8時くらいの入店だったけど、すでに何組か家族連れが朝食を食べていました。
愛想のいいお兄さんが席に案内してくれ、まずは一品料理がずらっと運ばれました。
画像
焼肉屋といい、お粥屋といい、韓国のレストランに入るとまずこういう一品もんが何種類か提供されるんじゃろーねー
キムチが苦手なので、キムチ以外は美味しく頂きました

そして、いよいよお待ちかねのアワビ粥(1500ウォン)
画像
10000ウォンと15000ウォンとあったけど、15000ウォンの方が量が多いらしい〜。
15000ウォンにして、大正解よね
見てよ〜〜、このアワビの量
この緑っぽい色は、新鮮なアワビの内臓をミキサーにかけて、お米とごま油を一緒ににて煮込んでいるんですって
アワビ内臓は、済州島のきれいな海で育った海藻がしっかりと含まれているらしい
粥って、病人の食べもんなイメージがあったけど、ゴマ油と内臓のコクと、海からの塩分なのかほんのりとした塩味も混ざり、涙が出そうなくらい美味しい仕上がりになっていました
アワビ自体も刺身だとコリコリしているけど、粥の中では、やわらかく、どんな状態でもやっぱり貝の王様だなと、納得。
あまりにも美味しいので、食べ終わるまで無言だったという〜〜
釜山に来て、大成功だと思ったのは、1にも2にも、このアワビ粥だわぁ
1500円くらいで、こんなに豪華な料理が食べられるとは、ほんまいい経験ができました。

済州家 釜山駅直営店
釜山広域市 東区 中央大路196番キル 6-9
051-466-6341
7時〜21時(ラストオーダー20時30分)
定休日:なし

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然食道楽日記「済州家 釜山駅直営店 」釜山旅行3日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる