Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然釣り日記「近場でフカセ釣りボウズ」

<<   作成日時 : 2017/05/30 22:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

月の下旬で、給料日前ということで、今回は渡船を使用せずに、波止ガイドを見て行先を決めようということになり、稲さんが1週間波止ガイドを研究し、練りだした釣り場は3ヵ所。
イチ押しは元宇品の護岸だけど、潮が速いので、大潮だと釣りにくいかもという話。
2ヵ所目は平成ヶ浜
とりあえず、元宇品で試しにやってみて、潮がどうにもならんかったら移動しようやという提案。
私は、潮が速いんは、微妙なので、はなから平成ヶ浜にしようやぁとワーワー言ったけど、元宇品も激アツっぽいから、捨てがたいってことになり、とりあえず元宇品から釣ろういう当初の案となりました。

今回の釣りメイトは、稲さんと、ジャイアンでございます。
干潮が4時30分くらいなので、かめや商工センター店で待ち合わせをして、2台で元宇品へGO〜
プリンスホテルの裏の道を走り、ぎりぎりセーフで何とか車を2台駐車できました
稲さんのオススメポイントは、散歩道をちょっと歩いて、カーブで飛び出しているあたり。
ちょうど、投げ釣りをしている人が入っていたので、私らは、投げ釣りさんから離れてそれぞれ等間隔に並び釣ることになりました。

ポイントはしもりだらけなので、チヌがかかったら、うまい具合にやり取りせんと、しもりにチヌが張り付きそう。

そうそう。稲さんは、この日、なんとなんとのリール忘れ
うちに取りに帰ったら、車が駐車できなくなりそうなので、この日は釣りをお休みする予定のゆきちゃんにリールを持って来てもらうように頼んでいました。
稲さんがリール待ちをしている間、私らは釣り開始

しもりゾーンを越えたあたりに仕掛けを投げるも、オキアミがそのまま戻って来て、エサ取りもおらん感じ
練り餌、オキアミ、どれも全くあたりなし〜〜
しばらく投げていたら、投げ釣りさんが移動したので、稲さんがいち早く、投げ釣りさんがいたポイントをキープ
私も、しもりだらけのところはチヌはいるんだろうけど、船の往来が激しくて、潮が右いったり左いったりで、もう少し楽なところで釣ろうと思い、しもりがない右側に移動しました。
画像

そして、ジャイアンが私がいたところに移動。
そうこうしていたら、ゆきちゃんが原チャリを飛ばしてリールの配達に来たので、稲さんも釣り開始
私は移動してもさっぱりあたりがないので、あまりにも退屈でゆきちゃんとお喋りをしながら釣っていました
船の往来が激しい元宇品は、フェリーとか貨物船が通るたびに、高波がきて、護岸を波が越えてうっかりするとバッカンが流れていきそうになるし
潮は、右にいったり左にいったりで落ち着きがないったら〜〜
満潮になり、たまに釣れても藻だった周りの投げ釣りさんも納竿をし、撤退を始めました。
私もいい加減あたりがないので、退屈具合全開。
稲さんにあたりを聞いたら、稲さんも一回もあたりがないんだって。
ジャイアンはちょっと離れているのでわからんけど。
休憩がてら、ジャイアンと稲さんの後ろにクーラーを持って行って、座って観察していました
稲さんもちょい無理だわ〜と、ジャイアン見学。
ジャイアンが立っているところは、ちょうど波がどっかーんとぶち当たってくるところで、私たちが見ているだけでも
荒波がジャイアンを襲い、バッカンは波にさらわれそうになるし、よく見れば服もビシャビシャ
私は危険を察知して波ゾーンから離れたところで見学していたけど、稲さんは頭から波をかぶってました。
結局、バッカンの中は海水だらけになり、コマセが雑炊みたいになってしまったので、ジャイアンは強制納竿
私らも、とっとと納竿をし、次なるポイント、平成ヶ浜へ移動しました〜
車が多いので、高速を使って移動よ〜
そして、平成ヶ浜に到着したけど、すでに投げ釣りの人たちでいっぱい。
なので、近くにあるスベリに移動〜
ここは、スベリの前方沖に牡蠣筏があり、足元からしばらくは浅いので、20mくらい投げたら、深めポイント。
見た感じ釣れそうじゃんか〜
スベリに、船関係に人たちがいたので、稲さんが許可をもらい、スベリで釣ることになりました〜
画像
スベリは藻で覆われていたので、ちょっとスベリやすい〜ってオヤジギャグじゃないけど、ほんまズルズルですべりやすいです

昼からはまた嫌な風が吹いてきて、投げるのがちょっとしんどく、なんとかかけあがりくらいまでは頑張って投げていたけど、あたりは元宇品と同じで全くなし
潮が引いてきたら、スベリの隣の護岸が見えてくるから、護岸が出たら移動をしようと、それまで投げたけど、とりあえずスベリは死の海系でございました
そして、護岸が出てきたので、稲さんと移動〜
画像

ジャイアンは、元宇品でコマセが海水でわやになり雑炊化してしまったのでスベリでお昼寝中
ジャイアンがのんびりしている時に、私らは、そこそこ引いてかけ上がりもだいぶ近くなっているので、今度こそなんとかなるじゃろ〜と張り切って投げていたけど...
結局、ずっとあたりなし...
ガン玉を増やしたり、減らしたり、ノーガンでやったり、針のサイズを替えたりと、とりあえず色々試してはみたけど、何しても変わらないので、ダメだこりゃといかりや長介が語ってくるような感じ〜。
稲さんが諦めて、私のところにきて、何しても釣れんって話をしていたら、寝が足ったのか、ジャイアンが起きて護岸にやってきました。
何かジャイアンは寝起きで新鮮な気分で来ていたので、ジャイアンに竿を渡してジャイアンと交代。
しばらく見ていた稲さんも、もう少し頑張ると、自分の釣り場に戻っていきました
しばらくジャイアン釣りを見ていたけど、ジャイアンもあたりがないので、つまらんくなって私は砂浜を散策
かわいいピンクのでかフジツボみたいなんがたくさん打ち上げられていたので、集めてみました
画像
なんか、ピンクフジツボで工作できそうなよね〜
フジツボも結構、拾ったし、退屈なので、稲さんとこでダラダラしゃべっていたら、ジャイアンが何か釣ったっぽい
見に行ったら、何だかナマコっぽいのを釣ってるよ〜
でも、近くで見てつっついてみたら、何だかナマコじゃないみたい
何か、あめふらしの子供みたいなよ
画像
てことで...
今回見た生き物はあめふらしもどきみたいなんで終了〜〜
こんなあたりレスな釣りはちょっとしんどいけど...ダラダラお喋りしたりとのんびりした時間を過ごして、まぁ、よしとしましょうよ〜
次は渡船の力を借りようかぁって話ていたけど、次はゆきちゃんが参加したいみたいなので、もしかしたら、西方面で波止釣りになるかもということで、次回の釣り場はこの1週間でまた練りあげられるみたいです〜
この日があまりにもさんざんだったので、波止でリベンジもちょっと、たいぎいので、1週間のうちにメンタル面をたたき上げてリベンジ根性を磨かないと〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然釣り日記「近場でフカセ釣りボウズ」 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる