Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然温泉日記「三瓶温泉(国民宿舎さんべ荘)他2湯」島根県大田市

<<   作成日時 : 2008/07/07 11:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


さんべ荘には、10年以上前に一度行ったことががあるのですが、数年前に露天風呂の形態が変わったという話を聞いて、早速行って来ました。三瓶温泉っていえば、鶴の湯も有名ですね...。ちなみに三瓶温泉は、寛政の頃にはすでに湯池湯として利用されてたという古い歴史があります。
さんべ荘へ行くには、広島からだと、中国自動車道三次ICから国道54号線経由で行きます。(別ルートで国道375号ルートがあるのですが、正直、酷道と呼ぶにふさわしい、名ばかりの国道です。疲れます。)道の駅赤木高原をちょっと過ぎたら、県道166号(石見銀山街道)へ左折、カヌーの町美郷町に入ったら、県道40号にあたったとこで右折しましょう。三瓶山に向かって走ったら、右側にあります。

散々寄り道しまくったので、3時くらいの到着でした。なので、チェックインの客もまだ到着してないようでまたもや貸切温泉状態となってしまいました!
さんべ荘は、ロビーも明るく、入浴後ゆっくりできそうです。フロントの方もとても親切丁寧でした。フロントの方の対応で、全然違いますよね。

画像

明るく、くつろげそうなロビー

静まり返った脱衣場で、貸切状態にワクワクしながら、早速温泉へGO!

まずは内湯ですね。温度はちょっと熱めでした。熱めなので、長距離ドライブの疲れをまず取るのもいいかも??
内湯は無色透明です。源泉から、マンガン・鉄を除去し、加温し、ろ過して循環してるそうです。元かんぽの宿だった「さひめ野」が無色透明温泉なのですが、この方法を使ってるんでしょうか。

画像

内湯

次から露天風呂です。複数あるので、ほんと楽しみでした。
まずは、こちらの露天風呂「姫逃げの池」。この露天風呂も無色透明でした。ただこの温泉は、循環ろ過式ではなく、源泉掛け流しの加温タイプです。無色なのは、こちらも源泉からマンガン・鉄を除去してるため。広さも内湯並にあります。

画像

露天風呂「姫逃げの池」

そして、こちらからが、少人数もしくは、一人用露天風呂です。こっからが、名物??
3種類とも、源泉を加温だけしてます。温度は熱めでした。温泉はマンガン・鉄を除去してないので濁ってます。

画像

檜の湯

画像

「羽釜の湯」「陶器の湯」

それから、更に奥へ行くと、酒樽と羽釜の湯です。これは、加温・循環一切なしの源泉掛け流し。お湯はぬるめ(33度くらい)。寒い時期はちょっと辛いかもですが、今からは、このぬるさがいいですね。酒樽は広島の老舗の造り酒屋から譲り受けられたそうです。

画像

源泉そのままコーナー!

画像

酒樽(万寿乃井)

画像

羽釜(白滝・白石酒造)

これだけ、種類があり、しかも温泉のタイプもちょっとずつ変えてて、最高でした。丁寧に清掃され、清潔感もばっちり。酒樽から見える、山々の風景がまた格別です。

脱衣場近くに、三瓶温泉の由来が書いてあったので、ついでに書いておきます。

三瓶温泉は、親三瓶(1126m)を囲む環状につらなるトロイデ型の休火山で1500ヘクタールの優美なすそ野は東の原・西の原・北の原にわかれて展開し、周辺は湯量豊富な温泉郷を擁しております。
三瓶温泉は、三瓶山麓南側、孫三瓶(907m)中腹の6つの泉源から毎分2600リットル湧出し、豊富な湯があふれてます。泉源温度約41度で浄化して約800mの間引き湯してます。


さんべ荘には、駐車場に無料足湯コーナーがあります。
ちょうど山々が良く見えるとこに設置してあり、ついつい長居してしまう、そんな足湯コーナーです。

画像

足湯コーナー

画像


国民宿舎なので、宿泊料金も庶民価格。なんと1泊2食付きで7605円からです。


この他、今回訪れた三瓶温泉から近い温泉2か所行って来ました。この2か所は秘湯です。三瓶山周辺のお勧め場所もありますので、気になる方はこちらをどうぞ。

池田ラジウム鉱泉
小屋原温泉
三瓶山周辺お勧め場所


国民宿舎・さんべ荘

泉質:ナトリウムー塩化物泉(低張性弱酸性温泉)
効能:神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・間接のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進

源泉掛け流し

〒694-0222 島根県大田市三瓶町志学2072
0854-83-2011

10:30〜21:30
7・12月は不定休

入浴料:500円







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなにいいお湯がたくさんあるのに空いてるなんて
ラッキー池田だね。(古っ)
前にお土産でくれた三瓶せんべいのとこでしょ?
いっぱい見どころがあるんだね〜。
あちゃこ
2008/07/08 00:03
ラ...ラッキー池田???
あのもみあげを思い出しだわよ〜〜。彼はどうなったんだぁ!!!

お湯がぬるいので、いつまでもしゃべりながらお風呂はいってられるわよん。
ジュンキー
2008/07/08 06:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然温泉日記「三瓶温泉(国民宿舎さんべ荘)他2湯」島根県大田市 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる