テーマ:神社仏閣

徒然参拝日記「伊勢神宮内宮」

豊受大神宮(げぐう)を参拝した後は、皇大神宮(こうたいじんぐう)(内宮)へ。 やっぱり内宮となると参拝客の数がすごいですね。 まずは宇治橋を渡ります。 宇治橋は長さ101.8m。 宇治橋は、明治22年の式年遷宮から遷宮に合わせて架け替えることとなり、遷宮の年の4年前に架け替えをしているそうですよ。 両端の鳥居は、両…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「伊勢神宮外宮」京都・三重の旅2日目

さてさて。 いよいよ伊勢神宮に参拝ですよーー 伊勢神宮は正式名称は神宮です。 皇大新宮(内宮)、豊受大新宮(外宮)、14の別宮、109の摂社、末社、など125の総称になります。 神宮は外宮先祭といい、20年に一度の式年遷宮以外のお祭りは下宮、内宮の順に行われます。なので、同じように神宮を参拝する折は、外宮から先に参拝をします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「二見興玉神社(夫婦岩)参拝」京都・三重の旅2日目

伊勢神宮参拝前に行っていきたいところは二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)。 昔は伊勢神宮参拝の前に二見が浦で精進潔斎を行っていました。現在は二見興玉神社で無垢塩祓いを受けることによって精進潔斎の代わりとなっています。 よく考えたら、前日に松阪牛を食べているし、精進潔斎を口にするのもおこがましいけれどもが...。 早速、参拝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「北野天満宮に参拝しました」京都・三重の旅1日目

嵐山を散策した後は、北野天満宮へ。 北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。 天満宮は、防府天満宮、太宰府天満宮には参拝したことがあるけど、まだ全国に1万2000社もあるんじゃね。 北野天満宮に来るまでは知らなかったんだけど、菅原道真公が過ごした最後の地が大宰府だから、て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「野宮神社(ののみや)」京都・三重県の旅1日目

母親との旅行再び。 今回の旅は京都・三重県運気が上がったらいいなーの旅ーー この旅のメインは伊勢神宮参拝。 伊勢神宮に参拝をする前に、京都の野宮神社に参拝しました。 野宮神社は、伊勢神宮に奉仕する斎王が伊勢に向う前に潔斎をした「野宮」に由来する神社であると伝えられています。 別に、庶民の私らが伊勢神宮参拝前に寄る意味は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「広島護国神社」広島県

不動院から、今度は広島護国神社へ...。 広島護国神社って、県内で一番参拝されている神社なんだけど、私はかなり昔に妹夫婦に連れられて初詣に行ったっきりだから1度しか参拝したことがないんよね。 しかも、元旦で参拝客がすごかったから、人だらけの中でどんな神社かも全く覚えてなかったという。 覚えているんは、妹の旦那さんが境内で犬のう〇ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「新日山安国寺 不動院」

バスのプチステーションやアストラムラインの駅名である不動院駅はどうやらお寺の名前らしい。 てことで...関東旅行でパラパラと神社仏閣巡りをしたので、その勢いで地元広島の神社仏閣も巡ってみましょうよということで、早速、JRとアストラムラインを乗り継ぎ、不動院に参拝してきました。 アストラムラインの不動院駅を降りたら、徒歩5分くらいだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「増上寺と増上寺に行くまでの長歩き」(関東旅行5日目)

フジテレビを出たら、私はとりあえずお台場にあるガンダムカフェでお茶がしたかったけど...。 ジャイアンがヤニ切れを引き起こし、ガンダムカフェどころじゃなくなりました でも、とりあえず、ガンダムカフェの前は通ったので、近くにある等身大のガンダムの写真を撮ったさ ガンダムはZまでしか知らんのじゃけど、これは角みたいなんが付…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

徒然参拝日記「富岡八幡宮」(関東旅行4日目)

成田山深川不動堂の次は富岡八幡宮へ参拝。 富岡八幡宮は、たまたま今読んでいる江戸時代の時代小説が江戸の話で、深川八幡として話に出てきているので、ほんまオンタイムだわ。 といっても、富岡八幡宮って、数年前に境内で日本刀殺人事件があったというそんな血生臭い話の方がより頭にこびりついているけど... 小説では、縁日で盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「成田山深川不動堂」(関東旅行4日目)

都庁展望台を出た後はほどよいお昼時だったけど、とりあえず次なる目的地へ。 お次は門前仲町駅からすぐのところでした。 前日に成田山新勝寺に行こうって話になっていたけど、鎌倉の大仏が優先となったため、この日に東京にある成田山深川不動堂へ行きました。 成田山深川不動堂は、大本山成田山新勝寺の東京別院で、どうやら真言宗のお寺みたい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「鎌倉の大仏(高徳院)」関東旅行3日目

鶴岡八幡宮参拝後は、ちょっと表参道を歩こうかとか話していて、表参道のお店も気になるけど、鎌倉に来たからには大仏を見たいと提案。 話に出した時はウダウダ言って乗り気じゃなかったジャイアンだけど、鎌倉駅前からバスに乗ったら、気分が切り替わったみたい。 バスなんて広島でも滅多に乗らないから旅先だとバス率上がって何だか楽しいなり で、鎌倉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「鶴岡八幡宮」(関東旅行3日目)

どうやら静岡の隣は神奈川県らしい。東の方の位置関係、よくわからんわーー。 てことで...足柄SAを出発し、まず向かったのは鎌倉。 鎌倉ってテレビでオシャレな街みたいなんでよく紹介されているので、前々からめっちゃ気になっていた街なんよねー。 美味しいお店もたくさんあるらしい 行先は全てジャイアンが決定しているので(しかも、行先を到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然参拝日記「熱田神宮」(関東旅行2日目)

高速道路をひたすら走り、関西弁ゾーンを越え、いよいよ愛知県へ。 ここでいったん、高速道路を降りて、熱田神宮へ向かいました もうね、名古屋の道の良さが広島と比較にならん。 とりあえず広々道路を進んで行き、一度目は熱田神宮前の道路を行き過ぎて、ジャイアンの目が三角になった中、なんとかかんとか熱田神宮に到着。 駐車場に前には2、3台車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然お出掛け日記「兵庫縣姫路護國神社に参拝しました」(青春18切符の旅4日目)

加古川から今度は姫路へ...。 姫路は今回は旅の初日にランチを食べに降りたので、最終日にまた立ち寄るとは思っていなくて、以外なジャイアンのスケジューリングでございました(相変わらず、行先を言わないので、到着してから姫路のどっかに行くというのを知ったんだけれどもが...。) どこに行くのかと思いきや、姫路護国神社だって。 護国神社は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然お出掛け日記「鶴林寺(かくりんじ)に参拝してきました」(青春18切符4日目)

旅行4日目は、兵庫県加古川市にある鶴林寺へ。 鶴林寺へはJR加古川駅からバスに乗り、バスは10分くらいしか乗っていなかったと思う でも、バスを降りてから、てくてくと歩き、なにせ公園めいたのが広くて、どこに向かっているのかわからん感じ...。 公園をぐるっと回ったら、お寺っぽいのが見えてきて、広い駐車場もあり。 どうやら、鶴林寺に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然お出掛け日記「須磨寺参拝」(青春18切符の旅3日目)

ランチをどっさり食べた後は、街歩きではなく電車にしばし乗り込み須磨寺へ 須磨寺は真言宗須磨寺派の本山で、正式名は上野山(じょうやさん)福祥寺といい、仁和二年(886年)に、聞鏡上人が勅命を受けて、聖観世音菩薩像を本尊として奉祀したのが始まりとされています。 須磨寺は源平ゆかりの地と言われているので、先にその話を事前に知ってお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然お出掛け日記「鈴虫寺に参拝しました」(青春18切符の旅2日目)

ニシンそばでエネルギーを充填し、スーツケースを預けた後は、鈴虫寺へ。 実は、前日に鈴虫の音色が聞けるかもっていうジャイアン情報をゲットしただけで、あんまり詳しいことを知らないまま、鈴虫寺への階段を上りました。 鈴虫寺の正式名称は妙徳山・華厳寺で享保8年(1723年)、華厳宗の再興のために創設されました。現在は臨済宗の禅寺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徒然お出掛け日記「晴明神社参拝」(青春18切符の旅 2日目)

前々からずっと行きたかった晴明神社。 野村萬斎が主演の映画「陰陽師」やフィギュアスケートの羽生結弦が演じた「SEIMEI」なんかで、ここ数年安倍晴明の名前はめっちゃメジャーになったんじゃないでしょうかーー。 多分、こんなイメージもあるんじゃないかと思ったけど、提案した時点でジャイアンが時間がないだの一人で行けだのなんだのと案の定ウダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more