徒然食道楽日記「タイソン島散策No3」ベトナム旅行3日目

タイソン島にはミツバチ製造やフルーツ販売とか割と仕事で盛り上がってるみたいだけど、あとココナッツ製造所も見学させてもらいました。
ココナッツはそりゃー、トロピカルな島なんだからたくさんあるじゃろーねーー

024_20210303070134a87.jpg

製造所に行ってみると、機械にゆっくりかきまわされながら、ココナッツの中身がぐつぐつと煮られておりました。

031.jpg

かまどを見てみると燃やしているんはココナッツの殻みたいじゃね。
よく燃えそうです、ココナッツの殻。
かまどの横にはたくさんの乾燥されたココナッツの殻が置いてありました。

034.jpg

お土産屋さんにはココナッツの殻を使った入れ物とかたくさん売っていたし、ココナッツの実の可能性は無限大じゃね。

そしてとろっとろののココナッツ状のペーストが出来上がりました~

036.jpg

このペーストを柔らかいうちにキャラメルの金型に入れます。

037.jpg

金型から出したキャラメルを今度はキャラメルサイズにカットします。
段々キャラメルっぽくなってきたねー。

038.jpg

ラストにカットしたキャラメルを箱詰めして製品となりまーーす
素手で詰めているあたりがなかなかじゃわい。

039.jpg

出来上がったココナッツキャラメルは、この製造所で直売しとりますよ。

040.jpg

家のお土産用と、旅のお伴用に2つお買い上げ。
ガタガタ歯並びの歯に割と歯にひっついたキャラメルだったけど、ココナッツベースにフルーツの味が付いていて南国風キャラメルって感じで美味しかったよーー。

あと、恐らく、今まで来た観光客は誰も気にしていないとは思うんだけど...
タイソン島には、ちょっとしたアートな作品がございまする。
個人的に気に入ったので、ここでちょっとだけ紹介ーー。
Fにこのアートの感動を伝えたけど、えーーー、これーーーってな感じであんまり反応がなかったから大したもんじゃないかもだけど...。
まずは、きのこ

030.jpg

岩の上にモルタルみたいなんできのこを引っ付けているんだけど、この絶妙なバランスに食いついてしまった。
間から生えている草みたいなんや花もちょうどいいバランスじゃろーー。

そしてこれは仏像じゃねーー
モルタルアートが岩みたいになっていて、わびさびな雰囲気を出しております。

043.jpg

ちなみにベトナム人の70%以上は無宗教で仏教は10%ちょいくらいらしい。
数少ない仏教徒がタイソン島におるんじゃね。
まだまだいっぱいモルタルコレクションがあるんじゃけど、多分、これに食いついたんは私だけかと思うと、ここで止めておこうかと思いまする。

ほんと、細かいところまでネチネチと観察しまくり、私は大満足でした、タイソン島

ココナッツ製造所を出たら、そのまま出航となりました。
以上でタイソン島散策編は終わりまーーす

041.jpg



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

王島将春
2021年03月12日 02:32
はじめまして。福井市在住の王島将春(おうしままさはる)と言います。聖書預言を伝える活動をしています。

間もなく、エゼキエル書38章に書かれている通り、ロシア・トルコ・イラン・スーダン・リビアが、イスラエルを攻撃します。そして、マタイの福音書24章に書かれている通り、世界中からクリスチャンが消えます。その前に、キリストに悔い改めて下さい。ヨハネの黙示録6章から19章を読めば分かりますが、携挙に取り残された後の7年間の患難時代は、苦痛と迫害の時代です。患難時代を経験しなくても良いように、携挙が起きる前に救われてください。