徒然食道楽日記「Quan An Thanh Binh (タンビン食堂)」ベトナム旅行2日目

さてさて。
ベンタイン市場界隈には、ローカルチックな食堂が点々としていて、見た目にはどこも一緒に見えてしまうんだけど...。
中でも賑わっていそうなQuan An Thanh Binh が賑わっているからには美味しいんでしょというような雰囲気を放っていたので、Thanh Binh(タンビン)に決定

013.jpg

店頭ではベトナム食材みたいなんが置いてあり、商売っ気むんむんでございます。

012.jpg

入店したら、化粧っけがないけど綺麗なお姉さんが店の奥の方の席に案内してくれました。
ベトナムの若い女の子って、化粧が薄いかノーメイクな子が多く、なので日本の若い子らみたく同じような顔チックなクローン軍団には遭遇せず、大体が個性的でかわいかったと思う。
話はそれたけど、席につき、メニューを見たら、まーー、料理の数が多いこと
ローカル食堂とはいえ、ベンタイン市場近くという好立地条件で外国人観光客も来るので、ベトナム語と英語での表記となっておりました。
悩みまくって決定した料理はCOM TRUNG CHIEN CUAと書いてあり、英語表記はFried Rice With Egg And Crab(蟹玉子チャーハン)(75000ドン/345円くらい)。

007.jpg

味つけは、私好みの超薄味。
素材のお味にうっすらと独特のベトナム調味料が感じられます。
玉子に絡まった蟹風味がなかなかのもんよー。
米はアジア圏定番のロンググレイン米。
においがダメっていう日本人も多いけど、私は結構好きです。
野菜はトマト以外はFの皿に放り込んだけど、このシンプルな蟹玉子炒飯は好きだなー。

そしてFが注文したんはCon Chien Dui Ga??(80000ドン/512円)。
これは英語表記はなかったけど、チャーハンの上に焼いた鶏足が乗ってるみたいな写真だった。

008.jpg

Fに聞いたら、ほんのりスパイシーだったらしい。
でも、これだけのボリュームはめっちゃ嬉しいみたいで、ローカル食堂万歳じゃねーーと言っておりました。
のん兵衛には、めっちゃビールに合いそうだから、そりゃたまらんじゃろーね。
私はまだ腹八分目なので、更に食後のデザートが欲しくなり...
デザートのメニューをチェック。

3e_20210214085151ccf.jpg

メニューの写真はプリン、ハスの実スープ、ココナッツゼリー。
ベトナムのプリンはお店の手作りでそれぞれのお店のご自慢のプリンを食べ歩く旅人がいるくらいの美味しさらしい。
.今回はまだプリンを食べていないので悩んだけど...
ココナッツゼリーのボリュームに負け、注文したんはココナッツゼリー(35000ドン/224円くらい)に決定

009.jpg

すごいね、ヤシの実をまるっと使っとるよーー
ゼリーはちょっと硬めに固めてあるので、プリプリとしてめっちゃ美味しい。
ベトナム系スイーツは、ココナッツ系をよく見る気がするね。

010.jpg

甘さも割と控えめでこれならいくらでも食べられるよーー。

そうそう、タンビン食堂では、その場でフレッシュジュースを作ってくれます。
さとうきびジュースは割と周りが飲んでたような気がしたけど、目の前にさとうきびが置いてあるからそりゃ飲みたくなるわなーって思った次第。

004.jpg

私の目の前にはHotWheelのミニカーがあり、帰りに買って帰ろうって思っていたんだけど、帰り時はすっかり忘れてしまっていたという事実...。
こんだけたくさんあるのにーーー。
私もフレッシュジュースが欲しくなり、スイカジュースを頼もうと思ったけど...
たまたま近くにどっさりと置かれたいちごを目撃し、イチゴジュースを注文しました。
特にメニューを見ずに注文したので値段はノーチェックだったけど、めっちゃ安かったと思う。

006.jpg

いちごのジュースは濃厚濃厚超濃厚ーーー
やばいです、超美味しい

まだまだ食べたいもんがほんま色々あったけど...
いちごのジュースでかなり胃袋が膨張したので、ここいらで暴飲暴食は打ち止めにしましたー。

胃袋も気分もかなり満足。
美味しいところに遭遇するだけで、旅の楽しみ倍増なねー。

Quán ăn Thanh Bình
140, Lê Thánh Tôn, Phường Bến Thành, Quận 1, Hồ Chí Minh

タンビン食堂を出て、歩いてホテルに帰っていたけど、何時になってもバイクの量は減りもせず、ガンガンに走っております。
そして見えてきたのはホーチミン市人民委員会庁舎(Trụ sở Ủy ban Nhân dân Thành phố Hồ Chí Minh)

018.jpg

この建物もフレンチコロニアル建築で1908年に、現地に駐在するフランス人のパブリックホールとして作られたそうです。1975年からホーチミン人民委員会庁舎となっております。
なので、中は見学できないけど、夜はライトアップされてめっちゃいい感じなんよー。

人民委員会庁舎の先はホーチミンスクエア
ホーチミン氏の銅像がございます。

017_2021021414435148c.jpg

そして、幻想的な蓮の花の噴水なんかもあり、めっちゃいい雰囲気よー。
後ろの高層ビルのライトアップが色々と動いていて、見ていて飽きないんよね。
プチ香港みたいなね。

019.jpg

反対側から見た景色もホテルがライトアップされていて、違う雰囲気となってこれまたよかったわーー。

024.jpg

割と遅い時間だったはずだけど、とにかく市内は人がたくさん。
広場では、人が歌っていたり、パフォーマンスしてたりでみなさんのエネルギーがハンパない。
てか、昼夜問わず、ホーチミンの人たちのエネルギーって広島人の10倍は高そうな気がする。
若者がものすごく若者っぽいっていうか、何かええんよねーー。生き生きとしております。

ホテルに戻り、恒例の部屋飲み大会ってFはビールを飲んだらしいけど...
私はシャワーを浴び、旅のお楽しみのご当地フェイスパックで至福にひと時に浸っていたら、飲み会に参加する前にそのまま寝落ちしてしまい、お楽しみのベトナム菓子を食べそこなってしまったぁ
Fは、フェイスブックとインスタグラムに投稿するための写真選びを肴に部屋飲みを楽しんだらしー。

そうそう、ベトナムのフェイスパックは想定外の種類多さでびっくりよ。
この日はストロベリーヨーグルトを使用。
フィルム状のシートマスクで、かなり濃厚な美容液の中に浸っておりました。
イチゴの香りがタンビン食堂の濃厚ストロベリージュースを彷彿とさせるね。
バイクの排気ガス&直射日光など結構皮膚に悪い環境だったけど、シートマスクで復活したような気がするーー。
お顔は水分をしっとりと溜め込み完了。
ベトナムのフェイスパック、かなり良かったわー。

001_20210216175356264.jpg

今回、ゲットしたベトナムグッズはトートバッグ3枚。

025.jpg

かなりのお気に入りっす。
この他にも色んなトートバッグがあり、多分、帰国までに更にトートバッグ在庫が増えそうな予感...

てことで...
濃厚なベトナム旅行2日目は終了ーーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント