徒然参拝日記「2021年初詣」

2021年元旦は、厳島神社へ干支杓文字をもらいに行きました。
広島県のコロナ感染者は廿日市を含めてじゃんじゃん増えていて、広島県内での正月の親類の集まりなんかも会社が自粛しているところが多いらしく、とにかくコロナ正月みたいな雰囲気だけれども...
いざ、フェリーに乗りこんだら、そりゃ参拝客はちらほらおったけど、宮島通勤の人らの方が多かった気がする。
宮島のフェリー乗り場付近は、ガランとしていました。
そして、いざ厳島神社へーー。

なんかね、外から見ても人がいないのがわかるね、厳島神社。

3b_202101021355408f9.jpg

300円の参拝料を支払ったら、その場で干支しゃもじを頂きました。

3b_20210102140445794.jpg

昨年は、参拝料を払うのも人混みの中を縫っていき、入り口でわちゃわちゃになりながら、しゃもじを頂いた記憶があるわー。
今年は入り口にも誰もおらんし。
神主さんが前を歩いているけど、平日よりも人がいない元旦の厳島神社は、何だかとても厳かな雰囲気。
神域を歩いているって気分になります。

3b_202101021442347b1.jpg

舞台も大体はセルカ棒を持った女子旅軍団が写真を撮っているけど、舞台もがらんどう。

3b_20210103091128682.jpg

初詣で私だけが賽銭箱の前でご挨拶って、ほんと初めて過ぎるし静か過ぎるし、何だか息を止めて手を合わせたような気がする...。
もちろん、御守販売所も誰もいなくて、御守は買わなかったけど、巫女さんたちの目線をすごく感じました。
ラストのおみくじコーナーで何組かの人らがおみくじで盛り上がっていたのが新鮮だった。

厳島神社の回廊を出て、その先は大願寺
大願寺には厳島龍神が祀られております。

3b_20210103101031149.jpg

パワースポットにうるさい人らは、龍神様からすごいパワーが出てるってテレビやらネットやらに書き込んでるよねー。
私にはそんなオーラは感じられないけど、毎回宮島に来たら、厳島龍神様には手を合わせております。
そして最後の大願寺へ参拝し、これも初めてだけど、元旦に三社参りを終えました。

3b_20210103105358a41.jpg

てか、ほんま思ったけど、何故か外国人が多かったのはなんで?
中国語がやたらと聞こえてきたのが印象的。
ビジネスビザで渡航してくるようにも見えないちゃらい若者たちだったけど。なんかの実習生なんじゃろうか。
こういう時期だとなんだかなーーーじゃね。

とにもかくにも、今年もよろしくお願い致します。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント