徒然食道楽日記「屋台でバイン・ミー(bánh mì)を食べてみた」ベトナム旅行2日目

タンディン教会を後にし、それ以上先に行っても何もなさそうなので、とりあえず元来た道を戻ることにしました。
これだけ歩くと、お昼に食べたヌードルではエネルギーが足らないっ
本屋街、ドゥオンサックまで戻ってきたら、あちこちにあるから行きではあまり記憶にないけど、この時はお腹が空いていたのでバイン・ミー(bánh mì)の屋台がめっちゃ気になり始めました

3f_20210123085232064.jpg

バインミーはベトナム版サンドイッチなんだけど、ヌクマム(魚醤)をかけるところがベトナム版って感じなんでしょうかー。
ただ、バインミーっていうんは、ベトナムではパンの意味で、細かく書くと鶏肉入りはバイン・ミー・ガみたいな感じで後ろに具材の名前がくるんは、鶏肉入りフォーのフォー・ガみたいな使い方じゃね。
でも、それじゃ面倒くさいので、ベトナムではこれらのサンドイッチを総称してバインミーといってるらしー。
まずは私から屋台チャレンジ。

3c_20210123095733ea7.jpg

ベトナムでは当たり前だけど、英語は通じず、ベトナム語オンリー。
とりあえず、具材が見えるので、サブウェイみたいにあれいらんこれ入れてみたいに言えばええんじゃろー。
ジェスチャー祭で、入れて欲しいもんを指さして伝えてみた。

3d_20210123105737c0d.jpg

パクチーとかはよく使われるらしいけど、パクチーは嫌いだし、野菜もそんな好んでは食べたくない...。
ハムは中国製が多いって聞いたからちょっくら気持ちは悪いけど、まぁ...一度くらいは怪しい中国ハムも食べてみましょ。
パテは魚系、鶏系、レバーなど各屋台で色々あるみたいだけど、パテの種類の指定は諦めて、屋台の人にお任せしました。

そして出来上がった私のバイン・ミーはこちら。

3h_202101231126149d4.jpg

値段は日本円で90円ちょいくらいだったかな。
野菜はほとんどなし
ハムっぽいのに塩コショウがぶっかかっているけど、他にもピリっとくるスパイスが入っていて、どちらかというと辛い系サンドイッチ。
辛いもん好きな私にはうってつけだわー。
ハムも厚切りで余計な野菜はないし、これ3つはいけるな。

3c_202101232235394d8.jpg

Fもバインミーを注文。
ちゃんと栄養を考えて、葉っぱがたくさん入っておりました。
どうせなら、Fのバインミーの写真を撮れば良かったねーー。
ただ、辛いもんを食べると汗が噴水になるFは、この暑さの中、ピリ辛バインミーを食べ、大汗をかいておりました。

3e_2021012409324546b.jpg

てことで...
パンが美味しいって聞いていたベトナムのバインミーを食べたので、これも目標クリアじゃわーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント