徒然食道楽日記「ルナム・ドール (RuNam d'or)」ベトナム旅行2日目

サイゴン中央郵便局まで歩いたら、そろそろお茶がしたくなるという生理現象。
私の調べによると、サイゴン中央郵便局の近くに、心身ともにゴージャスな気分になれるラグジュアリーなカフェがあるので、そこでお茶をすることにしました。ベトナムなので、高くはないのも調査済み
そのカフェの名はRuNam d'or(ルナム・ドール)
サイゴン中央郵便局から徒歩5分くらいかねー。

3d_202101181319202ab.jpg

おしゃれなベトナムカフェでは、よく見られるオープンテラスありで、緑もいっぱい、素敵なカフェですねー。
オープンテラスの前を歩いて入店するんだけど、ソファーなどが設置してあり、街中とは思えんリゾートっぷり。
これで、プールとかあったら、どこぞの高級ホテルみたいじゃんね。

3f_202101192147358b3.jpg

テラス席からは、教会が間近で、異国情緒満点ビューよーー

3e_20210119220610554.jpg

店内はこんな感じ。

3i_20210119221059d47.jpg

やば
何だか高級感むんむんじゃんか。
とはいえ、高級そうだけど、客は短パンスタイルとかカジュアル全開だったので、私らみたいな低庶民でもOKみたいね。
外でのんびりしたいねーって話してはいたけど、中の高級さと冷房の涼しさに軍配じゃね。

私が注文したんはEGG COFFEE(エッグコーヒー)(575円くらい。)
今回、ベトナムで飲んでみたかったんです、エッグコーヒー。
発祥は50年前に北ベトナムあたりらしいよ。
エッグコーヒーは、ベトナム式のコーヒードリッパーを使って落としたコーヒーに、卵の黄身とコンデンスミルクを泡立てたものを加えたコーヒーです。
やっぱりコンデンスミルクは入ってくるんじゃねー。ベトナムコーヒーのイメージってコンデンスミルクって感じじゃね。
そして、お待ちかねのエッグコーヒーがこちら。

3o_20210119223343dbc.jpg

高級っぽいお店に似合うエレガントなコーヒーセットじゃね

ウィンナーコーヒーのベトナム版みたいな感じかね。
でも、エッグゾーンはサラっとしていて、それでいてまったりまろやか。
何だか懐かしいというかほっこりするというか、ウィンナーコーヒーよりも美味しいのは太鼓判。
あ、ふりかかっている茶色のもんはココアパウダーね。
当たり前だけど、朝に飲んだコンデンスミルク入りの缶コーヒーより100倍美味しかった

Fは、朝もビールを飲んでいたけど、お茶休憩でも当然ビール
前日のアイスクリーム屋さんには、ビールがなかったので、メニューにビールがあった時はめっちゃ喜んでた。
こういう高級チックなところで飲むビールはまた一味違うような気がするね。
さすが、素敵カフェは、ビールもイケメンウェイターさんが注いでくれました。

3m_20210120115614e17.jpg

この美しい指を見て、癒される女人率95%じゃないでしょうかーーー。
てことで...
こういうところで見る瓶ビールがめっちゃ高級なアルコールに見えるという件。

3n_20210120122759bd7.jpg

場所も良ければ、コーヒーも美味しく、こんな美味しいコーヒーが飲める、こんな体験ができるなんて、ほんとホーチミンに来て良かった
Fも、普段の旅だとまず寄らない部類の店なので、こんな体験はないと喜んでおりました。
いやーー、調べた甲斐ありだわーー。

ちなみに、ルナム・ドールは自社ブランドのコーヒーも販売しているみたい。
てことは、今回頂いたコーヒーも自社ブランドのコーヒーなんじゃろーね。

エッグコーヒーは、それぞれのお店で色々と違うため、飲み比べてもええと思います。

ルナム・ドール (RuNam d'or)
3 Cong Xa Paris Ben Nghe Ward, District 1
028-3829-3229
7時30分~23時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント