徒然釣り日記「浮島の波止でチヌ釣り」

ジャイアン船長が船から降りて休暇に入ったタイミングで稲さんから釣りに行こうってお誘いがあり、早速、釣りに行くことになりましたーー
せっかくの久しぶりメンバーなので、渡船で行きたいところだけど、翌週に岡山でタイラバをしようということになっているため(結局、台風で流れたけど...)、お金をセイブしようということになり、どこかの波止で竿を出そうということになりました。
そこで稲さんが提案したんが、浮島の波止。
まぁ、毎度浮島の波止でそんな釣れた記憶はないけど、久しぶりの3人釣行でのプチ遠征だし、よしとしましょうよーーと、そういうことになりました。
浮島は江ノ浦・楽ノ江・樽見の3ヵ所にフェリーが行くんだけど、いつも江ノ浦で釣れないので(ジャイアンは釣れているけど)、別のとこにしよーやーと、楽ノ江という選択になっておりました。
実は、練り餌を買いに行ったら、かめや商工センター店が練り餌が完売か何か知らんけど売っていなくてかめや南岩国店が餌を買いがてらの集合場所となりました
全員集合したら、車2台で周防大島の浮島航路定期船乗り場へGO--
そして、今回も出航時間を間違え、早目の到着...。
まだ誰も乗客がいなかったという。
前回同様、ヒマなので桟橋でお魚状況をチェックしていたら、巨大ウマズラがいたり、見た感じ40cmオーバーのチヌがいたり、グレもいたりと桟橋はお魚天国
わーー、めっちゃ魚おるじゃーんと稲さんと大騒ぎをしていたけど、毎回浮島から帰ったら、桟橋にはたくさん魚がいたのに浮島にはおらんかったねという会話ばっかじゃね...とうっかり現実的になってしまったけれどもが...。
そして、出航時間が近づくと、釣り人さんがワラワラと集まってきました。

いざ、出航なりーーーー

3_20201008103821295.jpg

釣り人さんの中には、前にサザンセトでの大会におられた方もいらっしゃり、その方々は樽見の方に行かれるらしく、水道筋あたりで竿を出すから、あれなら灯台の方に行ってみたら?とアドバイスをもらったけど、この日は結構、潮が大きくて、ジャイアンの潮チェックによると、江ノ浦が潮が緩いらしい。
てことで、私らは結局、毎度撃沈している江ノ浦ツアーとなりましたーー。
私らと一緒に、ファミリーフィッシングの人らもぞろっと定期船を降り、私らがもたもたしている間にみなさんとっとと波止へと向かっておりました。
いつも船員さんがめっちゃ感じが良い浮島定期船にお別れをし、私らもいざ、江ノ浦の広い波止へGO~

3_20201008105625d41.jpg

さて...
今回私らが目指す波止は、いわし工場に近く、桟橋からは一番遠い波止でございます。
そりゃもう、遠さはハンパなし
気が滅入りそうになりながらも、ぶつくさ言いながら...歩いていき、遠さに加えてコロコロでの移動なのに段差や隙間などの障害などに立ちふさがれて、それこそ秋の運動会みたいな...。
ようやく到着した波止の端っこは、前方左先にイワシ工場があり。
ジャイアンは、堤防の上から釣るらしい。
私は堤防に上がるのも何だかなーーと、いつもの横着病が発病し、荷物を置いたところで釣ることに...。
稲さんはも同じく堤防に上がり、ジャイアンの右側の堤防の角で飛び出たところに決定。
おーーー、チヌがおるでーーと騒いでいた稲さんだけど、私が立ってるところからはビッシリと3密状態のフグとスズメダイしか見えないんですけど...。

それぞれの釣り座が決定し、釣り開始ーーー。
今回の配合餌は、久しぶりにジャイアンとコマセを作りに行ったので、二人分の配合餌÷2でございます。

3_20201008113301e4f.jpg

濁りと具がすごいような気がする。
遠投Gが入っているので、粘りもそこそこありました。

いざ投げてみるとオキアミは速攻なくなるけど、針をチェックしてみたら黄色針の黄色塗装がバリバリに剥がれているので、多分、フグの猛攻ではないかと...。
それからは、何を付けても、針がなくなって戻ってくるという...。
早々に針1袋を消費...。
上の方では、あたりがないってぶつくさ聞こえてくるけど、こちらはフグ祭なり。
フグの猛攻を避けて、底に仕掛けが到達したら、今度は根がかり。
これが近くに投げても遠くに投げても根がかりするって、何があるんじゃろ、底に。
根がかりせんかったら、針がないだけの話だし、何だか微妙ーーーー。

そして、根がかり、針泥棒以外にやっかいなのが、船の往来なり...。
イワシ工場に船が何度も行き来するんだけど、私が立っているところが潮位と近いので、波がうねってこちらに向かってくるから、いちいち逃げないといけないというーーー

波がきた後はこんな感じ...。

3_20201008144422c5d.jpg

それから、11時過ぎくらいにやっとられんって、稲さんが遊びに来て、なんなんここ??
沼みたいじゃんかーーーと、大笑い。
沼みたいじゃけど、波がきたら半端ないよーってウダウダ文句を言ってすっきりしておりました。

そんな時、ジャイアンがやっときたーーーーと、やり取り開始

3_20201008150154eda.jpg

こりゃ、軽いわとか言っていたけど、小さいながらもチヌでした。

3_20201008151312635.jpg

小さくても豆でも年なしでも、チヌはチヌじゃけーーねーーー。
このチヌ、釣れてすぐに逃がしたけど、針のかかりどころが悪かったのか、お亡くなりになられていたので、もう一度タモですくい持ち帰って塩焼きにして食べることにしました
死んでしまったら食べるのが供養なり。

それからジャイアンは更にそこそこサイズのチヌもゲット。

3_2020100815225023d.jpg

何か、上の方が良さそうな気がして、私も上に上がることにし、ジャイアンに上から荷物を引き上げてもらい、私も上で釣ることにしましたが...。
浮島は綺麗な公衆トイレがあるため、いつもは飲み物を控えて、釣行中は絶対にトイレに行かないようにしている私も、ヒマなのをいいことにコーヒーを飲んだりと飲み食いをしていたため、まずはトイレへ...と、今からが釣れるのにと引き留めるジャイアンの声を背後に聞きながら、桟橋より遠いトイレまで遠路ウォーキングツアーへと旅立ちました。
途中、ファミリーズのところを通過した時、釣りをしていた子供らがクーラーを開けて待ち構えていて、そんなに釣れてないといいながらもクーラーを開けて見せている時点で自慢がしたいんじゃんかと思いながらクーラーをのぞき込んだら、ウマズラやらメバル、カワハギ、良型ベラ、ついでにサバまで私の本日の目標を午前中で達成をされておりました...。
こんだけ釣れるなら私だけサビキをした方が良かったんだろうか...。

ガックリしながらも、海の中を見ながら歩いていたら、割とじゃけどウマズラがいたり、チヌがいたり...。
こっちんが魚影が濃いんかね??
私らのイワシ工場排水頼みは、そんなにパワーを発揮していない気がする...。
稲さん曰く、釣りを始めたら、チヌが見えなくなったらしいし。

そして、遠路をヨロヨロと歩き飛ばし、ようやくまた工場波止へ戻ってきました。
何か、私がいない間に、ジャイアンのチヌ釣り講習があったらしく、釣れない間色々と仕掛けを替えていたジャイアンが導きだした答えを稲さんに教えて、それを稲さんがトライしたら速攻でチヌが釣れたんだってーーー。
冗談かと思ったわ。

でも、私が戻った時は、また釣れないタイム開始っぽくて、しばらく静かに時が流れていきました...。
まぁ、いつもそんなもんです。
でも、下の沼みたいなところよりは、高いところから竿を出しているので、何よりもラインが見やすい。
下にいると、海面がギラギラしてサンラインのオシャレを使用していてもちっともラインが見えなかったけど、こりゃ見やすいからあたりがわかりやすいっす。

まぁ、どのみちあたりがないんだけど...。
そして、ちょっとしたら稲さんが休憩がてら遊びに来ました
私も退屈していたので、ダラダラお喋り。
んで、稲さんが、ジャイアンに教えてもらったジャイアン釣法を教えてくれ、ここら辺で止めていたらしばらくしたらあたりがあるよとのこと。
稲さんもあたりがあるらしいけど、食いこみにまでは至らんみたい。
投げるんは10mくらいかね、ジャイアンは15mくらい投げていたけど。
仕掛けを止めて待っていたら...
多分、3投目くらいかねー、あたりが発生
稲さんが今じゃろーーと言うけど、食い込むまでネチネチと待ち、ようやく合わせたらポーンと塩焼きサイズチヌが釣れましたーー。

3_20201008154326945.jpg

その後は、ビリビリっとビリビリ小サバが釣れたくらいかねーーー。

3_20201008160752dc3.jpg

この小サバが5匹釣れたら南蛮漬けにするんだけど、何だかこの日はそんな釣れる気がせんので、そのままリリース

まぁ、それからはあたりがあっても食い込みには至らず、もしかしたら前あたりの小さいところで合わせを入れんのといけんのんか悩んだけど、まぁ...釣れそうにない気はした次第。
ジャイアンは景気よく5枚釣ったらしい。
何か、色々試してみて正解が出たみたいで、ご満悦。
稲さんは、レッスン中に1枚とそれから追加1枚。

3b_202010082220563ac.jpg

やっぱ浮島。
いつ行ってもこんな感じー。
あ、そうそう。
今回、稲さんは田中さん直伝のオキアミ加工品を持ってきたけど、奈佐美では食いつき抜群だった田の久も浮島では返り討ちにあってしまった...。
私が釣った時に使用した餌は4種類の練り餌を混ぜ込んだネチネチ系練り餌だったわぁ。

後で聞いたけど、樽見はチヌが少なく、小サバの猛攻がすごかったんだってーー。
5匹以上間違いなく釣れそうなね、小サバ南蛮漬け。

さて。
磯も撃沈、波止も撃沈。
次はどこに行こうかちーと悩む女心なり。

アリベデルチ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント