徒然釣り日記「宮島の屋形筏でチヌ釣り」

超久しぶりに、山P先生と、宮島の筏にかかり釣りに行くことになりましたーー
最近、筏に行っていなかったし、渡船すら久しぶりのような気がする...。
前の日がちょっとバタバタしていて、夜からかかり釣りって何がいるんだったっけ...と記憶をまさぐりながら準備準備ーー。
当日の朝もバタバタと準備をし、オクシン渡船へGO~
そして、車から荷物を船に移動させている最中に気付いた決定的な忘れ物
なんと、団子の素を入れる入れ物を忘れてしまったぁーーーー
すがるように船長に適当な入れもんがあるか聞いてみたら、タライならあるよーーとのこと。
ナイス船長
ありがたくタライを借りましたっ
ドタバタしながらもタライを含めて船に荷物を積んでいたら...
重たいクーラーを持ったまま、今度は船の上で滑ってひっくり返り、後頭部強打
目から星が出ました
何だか朝から騒動が続きまくったけど、山P先生と私を乗っけて6時に出航ーーー
今回のオクシン渡船の筏は、今までよく降りていた可部島近くの筏から変更され、宮島の渚近くの屋形筏になり、トイレが2つ付いている豪華広めの筏です。

3_2020091111403729e.jpg

筏に移動し、ほんじゃ頑張ってねーーと去っていく船長の写真を撮っていたら、船長ちゃん、ピースをしていた。
かわいいでがんす、船長ちゃん。

3_20200911120240a49.jpg

早速、準備準備ーー

3_202009111239055ef.jpg

今回の団子の素は、マルキューの赤団子と本筏、そして山P先生が提供してくれた山Pスペシャルブレンド
よく釣れるらしいです、山Pスペシャルブレンド。
今回は、アミエビを買いに行く時間がなくて、アミエビも山P先生に分けてもらいました

付け餌は山P先生はこんなに色々準備しておりました

3_20200911130239df8.jpg

私の付け餌は、今までに使用していて余った練り餌なのでラップに包んでいるだけなので画像にもできないけど...。
余った練り餌は、食い渋りイエローに、生ミックやらエビ油、エビ粉などなど色んなもんが混ざっております。
毎回、ちょっと追加しては色々混ぜていて、釣りが終わったらまた丸めて冷凍庫行きのこの練り餌塊、ぬか床みたいに色んなもんが混ざり合っていると思うけど、なにせ熟成しているので、魚もこんな練り餌食べたらお腹壊しそうーー
あと、オキアミは、今回で3度目の使用、ラップに包まれた食い込みイエロー。
普段、ほとんどオキアミを使わないので、毎回そのまま冷凍庫行きとなっております。

そして、今回準備した針はこの4種類。
金龍針のネリエ&コーンと勝負チヌ筏

3_20200911132128251.jpg

色々と付け餌を何種類か付ける時は勝負チヌ筏を使用することにして、まずは熟成練り餌で頑張ってみることにしたので、しょっぱなから使用した針はネリエ&コーン1号。
潮はめっちゃ緩く動いていたので、とりあえずノーガン。
早速、団子を握って、ドボンよーーーー

今までは、団子を落としても反応がなかった宮島筏だったけど、今回はちょっと違う
なーーんと、竿先がつんつくつんでピコピコしよるよー。
山P先生曰く、これは餌取りらしい。
でも、今までは餌取りすら反応がなかったから、このピコピコは超新鮮なり
で...
このエサ取りの犯人は、どうやらアジらしく、山P先生がすかさずアジを釣りましたーーー

3_20200911134829b1c.jpg

これが良型のアジして...。
アジって今はそこそこ値段がするので、このアジが15匹くらい欲しいーーとがめつく思ってしまった。
頭の中はアジでいっぱいになりながらも、私の仕掛けも突かれているこんな時に、手返しよくしなければ、いつこの突っつきタイムが終わってしまうかわからないので、私も速攻で仕掛けを落としました。
まだまだ突っつきタイムは続いているみたいで、団子の状態からツクツクと突かれているので、突かれているだけで楽しくなり、ずっと竿先を眺めておりました。
山P先生も私の竿先をちょいちょい気にしてくれていて、ここでグーっと竿先がきたらきとるよーーとアドバイスをくれたりと、突いているのが何の魚かはわからんけど、この緊張感がたまらんねーー。
そして、ほんまに竿先がグーーーっとしなったので、それーーっと合わせました
短い竿でのやり取りをすっかり忘れてしまい、竿を持ってかれそうになったけど、山P先生にやり取りのアドバイスをもらい、何となくうっすらと腕がやり取りを思い出した感じで、アジではなくうっかり忘れかけていた本命のチヌが浮いてきましたーー。

3_202009112205027db.jpg

そして、とりあえず一安心の1枚目のチヌをゲットーー

3_202009112209182d7.jpg

見てよ、このええ感じの針がかり

3_20200911222403a24.jpg

これで気を良くし、40分後に更にもう1枚追加ーー

3_20200912091854884.jpg

このちょっと後に、食ったか食わないかわからない小さな竿のしなりがあり、それまでの前あたりから考えたら、食ってるんかも...と仕掛け回収も兼ねてとりあえず合わせてみたら、あ...なんかかかってた...。
早速のやり取り開始が、もう大事
これまでの2枚とは比べ物にならないパワフルさで、なかなか浮かすことができないーー
それでも、すったもんだで、だいぶ浮かせてきたんだけど...
あと少しのところで、ブチっとラインブレイク
とっても残念だけど、まぁ、こんなすごいのがやり取りできただけでもよしとしましょうよーー。

そして山P先生も隣で良型チヌをゲット

3_20200912102020565.jpg

それからもチヌを追加し、何だか午前中だけで、持ち帰り分のチヌもゲットできたし、大満足。
そんな気分が海に通じたのか、チヌタイムからチャリコ&アジタイムとなりました

二人で同時にチャリコやアジを釣ったりと、海の中はめっちゃ賑やかーー。

3a_2020091210500202d.jpg

たまーにチヌが釣れたけど、このチヌもかなりパワフルで、これは良型かーー??と思いきや、なんとチヌのほっぺたに針がかかっていた。
地上に上げるまで針が外れなかったのにビックリ。
筏に上げたら、ポロっと針が外れたんだけど、針にほっぺたの鱗が付いていました

3_20200912112835166.jpg

アジと塩焼きサイズのチャリコもそこそこ釣れたし、チヌも予定持ち帰り枚数オーバー。
こんなことは今年はなかったような気がする。
それでも、昼前になって、あたりが激減し、そういうことで、ランチでのんびり。

午後からは潮が変わるので、ポイントは反対側になり、私らも大荷物の移動。
でも、移動してからは、あたりが激減...。
午前中のあたり祭と比べたら祭の後の静けさみたいな。
そういえば、かかり釣りでこっち側でチヌを上げたことはまだなかったような...。
たっぷりとランチを食べた後で、無反応な竿先をジーっと見ていたら何だか眠たくなってしまい、いつもより時間が長い釣行だし、魚も釣れたいたし、しばしお昼寝。
ゆらゆらマイルドに揺れる筏の上でのお昼寝は寝心地最高

何時かはわからんけど、一度山P先生が、爆釣よーーと教えてくれたけど、あまりに筏昼寝が気持ちよく、そのままお昼寝継続。
それでも、納竿時間が近づいてきたので、山P先生がもう一度声をかけてくれた時に、休ませていた(ということにして)マイポイントに戻りました。
ちょっくら変化を付けるべく熟成練り餌に、UV液を混ぜて、練り餌を指がベタベタになるくらいにやわらかーーくし、団子を投入。
なんと、団子が割れてちょっとしたらひったくるようにバシっとチヌがかかったりと、今年初のひったくりあたりも体験。
たまたまそういう時合なのか、UV液が良かったのか、ベタベタ練り餌が良かったのかはわかりませんが...。
何だか、このやる気満々のあたりがものすごく楽しい時間となり、納竿ギリギリまで竿を出していましたっ

今回は結構、釣れたみたいで、余裕の10枚越え。釣った時間がわかるように覚えている時はチヌ写真を撮っているけど(多分、撮ってない時もあったと思われますが)、5枚越えた時点で個人的にはオールオッケー。
そういえば、昼前に潮がちょっと速くなって、ガン玉を付けた時もあったけど、この日はこの時以外はずっとノーガン、針はネリエ&コーン1号、練り餌は同じ練り餌(午後の部の後半はUV液を混ぜたけど)、ほとんど仕掛けを替えていなかったような気がする....。

3_202009121302508fc.jpg

今回は16時までという長時間で頑張り、たくさん魚が釣れたけど、こんな日に限って、冷凍庫がパンパンなのと、ゴミの日の都合で臭い魚の内臓とかががキープできないため、持ち帰りのチヌは3枚限定。
てことで、そんなでかくなく身が厚い持ち帰りのチヌをキープしたら、残りは船長の巨大スカリの中に投入されました。
もちろん、アジとチダイはそんなにかさばらないので当然お持ち帰りよーー。

陸に戻ってきたら、稲さんが遊びに来ていて、しばらく3人でお喋りをし、次は岡山でタイラバをしようと盛り上がりました。
自力で行くのは自信がないけど、稲さんが行くなら岡山の釣りも実現しそうでござる。
タイラバで普段釣れないような魚が釣れたらええのにねーー。

8月29日
若潮
満潮:5時15分
干潮:12時14分
竿:黒鯛工房 カセ筏師 THEチヌセレクションV イチ5.大チヌ135
リール:黒鯛工房 カセ筏師 THE Senkan IKADA 60HG 60HG-SR
道糸:シーガー 1.5号
針: 金龍針 ネリエ&コーン1号


チヌが釣れた時間
7:10
7:31
8:59
9:56
10:11
10:54
11:24
13:05
14:13
14:30
15:23
15:39
15:48

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント