徒然食道楽日記「四川料理 洛落 近鉄京都駅店」京都府 名古屋・京都の旅3日目

旅行3日目は京都へ移動することになりましたーー
案外と名古屋から京都へ行くのはそんなに遠くないらしい。
そういえば、新幹線の駅も京都の次は名古屋よねー。
てことで、京都へは、新快速みたいなんに乗って一気にワープ

3_202008272202494f2.jpg

京都に到着したら、微妙な鉄っちゃんのジャイアンが京都鉄道博物館に行こうと提案し、なんじゃーいう電車か新幹線か知らんけど、見せたい列車があるとか言っていたけど、電車の名前を1ミリも覚えてない...。
駅からそこそこ歩いて、鉄道博物館に到着。

3_20200827221832aff.jpg

いざ、入館と受付ブースに行ったら、受付のお姉さんが現在はチケットは受付では販売しておらんとのたまわりました。
お姉さんがのたまうには、チケットはセブンイレブンで買ってくれとのこと。
ここまで暑い中歩いた分、当然イラっとしたんは間違いなく、土地勘もないので、この辺にセブンはあるかと聞いたら、受付姉さんは首を傾げただけなので、この時点でジャイアンが余裕で沸点に到達し、ここまで歩いたのに鉄道博物館は中止となりました
こんなことなら、名古屋の方に行けば良かった、京都に用なんかなくなったわ、広島に帰るわと予想通り、ジャイアンがぐずり始め、しかも来るまでに喫煙できるところがないので、更に沸騰し、そんな時、ラッキーなことに水族館近くに近代風喫煙所があったという。
一服してようやくボイリングジャイアンが落ち着き、とりあえず京都駅にいったん戻りました。

とりあえず、先にランチにしようということになり、広い京都駅を散策。
でも、こんだけ広い京都駅だけど、なかなかここって店が見つからず、どんだけよーーーって歩きすぎて足が鉛になってきた...。
そしてようやく決まったお店がこちら、四川料理 洛落

3_20200828065924bc9.jpg

ここら界隈で他にも2店舗候補が上がったけど、第一候補は行列だったので、もはや立って並ぶのがしんどく却下。
もう1店舗は確かそば屋だったと思う。
とはいえ、行列こそなかったけど、洛落も店内はそこそこ混んでおりました。
入り口付近の席を案内され、早速、メニューのチェック。

辛いもんが好きなので、四川料理は当然大好き。
四川料理といえば麻婆豆腐でしょーと私は陳麻婆あんかけご飯(1000円)に決定
メニューには魅惑の「辛」マーク付き
そんなに待たずに陳麻婆あんかけご飯が運ばれてきました

3_20200828075453291.jpg

花椒の香りが非常にええねーーーーー
これは、いい感じのスパイスのパンチがくること間違いなし

アップでどん

3_202008301103257b7.jpg

唐辛子と花椒が生き生きと活動してくれていて、ほどよいパンチが口中に広がり、この辛さが心地よいーー
やっぱ麻婆豆腐は四川に限るねー。

ジャイアンのはは鶏肉のピリ辛炒め定食(1230円)。

3_20200830131649bbd.jpg

例の麻婆豆腐がセットされているので、大汗をかきながら完食しておりました。
カレーだって辛口がアウトなのに背伸びをしてピリ辛なんか頼むから、汗だくで食しておりました。
代謝の悪い私は麻婆豆腐を汗なしで満喫しましたけれどもが...

私は麻婆豆腐だけでお腹がいっぱいだったけど、大食漢のジャイアンはセットを注文したにも関わらず、シューマイを注文しておりました

3_202008301336131e5.jpg

よっぽどトロミだけで誤魔化しているようなんは外して麻婆豆腐は割と外れがないんだけど、洛落の麻婆豆腐は香り、味どちらも良かったですよー。
夏バテでスタミナ激減してる人にはめっちゃオススメだと思うわぁ。

てことで...
京都編開始なりーーー。

四川料理 洛楽 近鉄京都駅店
京都府京都市下京区東塩小路釜殿町31-1 近鉄名店街みやこみち
075-661-7367
11時~22時(ラストオーダー21時30分)
定休日:なし

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント