徒然釣り日記「柳井ランガンチヌ釣り」

警報レベルの大雨が降った後、濁り潮で渋いだろうけそこを釣ってやるぜと盛り上がり、7月初のチヌ釣りに行って来ました~
行きは海を見ながらのドライブだったけど、海の色がミルクティーベージュ(髪染めっすか)。
ゴミもウヨウヨ。
しかも、予報では曇りっぽかったけど、土砂降りだし...
とりあえず、港湾内だったらゴミが少ないかもってことで、柳井の港湾内の波止に行ってみました。
足元はゴミがすごいし、色がやばいけど、潮目から沖の方はそこまで濁っていないので、ちょっと遠めに投げればもしかしたら釣れるかも

3_202007091823037a6.jpg

早速、コマセ作り。
今回のコマセはマルキューのDASH、白チヌと、後は酵母系や追加具材など。
めっちゃ粘りのあるコマセが出来上がりました

今回の練り餌は赤と黄と緑の3色でトライ。
何事も試してガッテン。
オキアミは持って来ておりません。

早速、釣り開始ーーー
満潮が12時くらいだったから、開始9時45分くらいだとそこそこ潮が高いから期待大じゃわーー。
いい感じに潮目ができてるし、風は吹いているけど、上潮はそんな滑っていないし、雨もやんだし、あとはチヌが食ってくれたら申し分なし。
まずは30mくらいのところに投げて、様子見。
コマセが効いてきたかな...という頃、針を取られるフグ被害勃発。
黄色は目立つからねーーと、練り餌を緑に変更ー。
そしたら、何度か投げても全くの当たりレス。
そういえば、宮島の波止で使った青海苔コッテリで食紅の緑で超緑にした練り餌も一度もあたりがなかったのを思い出し、やっぱ緑はダメじゃね。
てことで、赤練り餌に黄色の模様を付けたちょっと手の込んだ練り餌に変更。
そうしたら、スーーっとラインが伸びて、元気ガンガンのチヌがきたよーーー
左腕が治療中なので、竿尻をライジャケに刺してのやり取りで、これがなかなか難しい...。
特にタモ入れが竿がグラグラして難しかったけど...何とかようやく網に入ったわー。

3_202007110902002c2.jpg

このチヌ、そこそこ大きかった気がするよーーー

3a_20200711091916d2c.jpg

この後すぐに、更にもう1枚チヌを追加
赤地黄色模様の練り餌、旬かもしれん

でも、短い時合はここで終了...
海水の色がどんどん茶ばんでくるし、長い藻がゴミと一緒にたっぷり流れてきて、竿をあげて仕掛けを流すのがゴミが多すぎて難しいーー。
更に海の色が悪くなってきたので、波止の内側にポイントを変更して投げてはみたけど、鳴かず飛ばず。
これから水位が下がってくるし、とっとと場所移動しようということになりましたー

場所移動先は、何度か行っている河口へ。

3_20200711130040da9.jpg

この河口は、引き潮の時に釣れてるんよね、今までは。
ちょうど、今からがいいような気がするよーー。
てことで、到着したら速攻で竿を出しましたっ。
竿を出していたら、なんとなんと...
足元を超でかい黒い鯉が泳いでいるのでビックリ
この釣り場、浮島みたいな感じで、右側の護岸は川と直結しているからキビレが釣れたりするけど、私らが竿を出している左側は上の方で行き止まりになっているので、あんまり川の影響を受けていないと思ったけど、梅雨の大雨で鯉が泳ぐほどになったんじゃろーかねーー

1時間くらい経って、何だかラインが違和感。
スっとじゃなくて、ラインが変な動きをしたので、何か怪しいでがんすーーーと、様子を見ていたら、ほんまに怪しいなって勘働きがしたので、景気付けに合わせてみたら...
ありゃま、魚がかかってたーーー。
こんな時に限って、この時は私一人。
何かドラグからどんどんラインが出ていって、もしかしたら鯉が釣れたんだろうかと思うくらい超パワフル
またライジャケに竿尻を刺して、やり取り開始。
こういう釣り方をしているからやり取りに時間がかかりるんだけどねー。
浮いてきたら真っ黒なチヌみたい。
さすがにパワフル過ぎて、タモ入れの時は、腕の痛みをこらえて、竿を立ててとりあえずチヌを浮かせて弱らせるのに専念し、なんんとかかんとかタモ入れ成功っ

3_202007111753367e4.jpg

後でサイズを測ってもらったら、なんとなんとの52cm
そりゃ、ガチで引くはずだわーー。

それから1時間ちょいくらいして、流れがちょっと緩くなってきた時に、今度は気持ちよくラインが走り、チヌを追加ーー。
このチヌもすごい重かったから連続年なしかと思って、今日ってどうなんほんまーーと自分の快挙にゾクゾクしていたら...
なんてことはない、藻がチヌにひっついていただけだった...。

3_20200711180817b4a.jpg

この後、2投目にもう1枚追加でき、とりあえず15時30分まで釣ろうということで15時30分まで竿を出したけど、結局、このラストのチヌから何のあたりもなかったです。

てことで、この日の釣果は波止で2枚、護岸で3枚でしたーー

3a_20200712222956b4d.jpg

長雨大雨後のボウズ覚悟釣行だったのに、まさかの年なし登場ですごい1日となりました。
年なし様は食べてもあんまり美味しくないので、お帰り頂きましたけれども。

残りのチヌはもれなくお持ち帰り。
その場で絞めて、胃袋チェックをしたら、食べていたのはほとんどが藻。

3_20200712223411f82.jpg

チヌの色が銀色だし、海からか上流からか行き来しているチヌたちなんじゃろうね。
しっかし餌を食っていないにもほどがあるわーー
どのチヌもオキアミを一つも食っておりませんでした。

5月9日(中潮)
満潮 10時37分
干潮 17時30分
竿:シマノ 鱗海スペシャル 1号
道糸:PE
ハリス:シマノ LIMITED PRO MASTER FLUORO 1.5号
針: 金龍針 勝負チヌ1号


チヌが釣れた時間
波止
10時35分
10時48分


護岸
13時10分
14時20分
14時40分


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント