徒然お出掛け日記「トヨタ博物館 No2」愛知県 名古屋・京都旅行2日目

トヨタ博物館の車シリーズNo2---。

3_20200724184840dc7.jpg

No2は1910年台~1920年台です。

ロールスロイス 40/50HP シルバーゴースト (1910 イギリス)

3_2020072314094763c.jpg

ロールスロイス社の最大の傑作といわれています。無類の信頼性を実証したテスト車が、銀色で幽霊のように静かに走ったことからこの名が付きました。
全長:4,883mm
全幅:1,753mm
全高:2,250mm
車両質量:1,760kg
ホイールベース:3,632mm
エンジン形式:水冷直列6気筒L-頭型
総排気量:7,428cm3
最高出力:未公表
製造期間:1906~1926


ドゥローニー ベルビユ タイプHB6L (1911 フランス)

3_2020073122180193b.jpg

乗り心地やスタイル、技術の高さから「フランスのロールスロイス」と呼ばれました。丸いラジエーターは、ベンツ型、ルノー型とともに当時の流行デザインとなりました。
全長:4,597mm
全幅:1,747mm
全高:2,073mm
車両質量:1,612kg
ホイールベース:3,041mm
エンジン形式:水冷直列6気筒L-頭型
総排気量:4,426cm3
最高出力:不明
製造期間:1911~1914


キャデラック モデル サーティ (1912 USA)

3_20200723183158caa.jpg

セルフスターティングモーターを標準装備した初めての自動車で、ドライバーを手回しのクランクハンドルから解放しました。電気式ヘッドライトを標準装備としたのも大きな特徴。
全長:4,083mm
全幅:1,860mm
全高:2,286mm
車両質量:1,568kg
ホイールベース:2,940mm
エンジン形式:水冷直列4気筒L-頭型
総排気量:4,692cm3
最高出力:30/40/-(kW/HP/Min-3)
製造期間:1912~


ベンツ 14/30HP (1912 ドイツ)

3_20200724171729a24.jpg

技術面で後れをとったベンツは、単気筒から4気筒車へと転換し成功を収めました。モダンなスタイルに電気式ヘッドランプを装備。ラジエーターデザインは他社に影響を与えました。
全長:4,549mm
全幅:1,740mm
全高:1,903mm
車両質量:1,469kg
ホイールベース:3,174mm
エンジン形式:水冷直列4気筒L-頭型
総排気量:3,560cm3
最高出力:26/35/1,500(kW/HP/Min-3)
製造期間:1909~1922


シボレー シリーズ490 (1918 アメリカ)

3_2020072317352136d.jpg

フォードモデルTに対抗してつくられた大衆車です。3段ギアボックス、OHVエンジンなどによって着実にユーザーの心をとらえました。車名は発売時の予定価格490ドルによります。
全長:3,507mm
全幅:1,796mm
全高:2,020mm
車両質量:847kg
ホイールベース:2,591mm
エンジン形式:水冷直列4気筒OHV
総排気量:2,802cm3
最高出力:19/26/1,800(kW/HP/Min-3)
製造期間:1916~1922


エセックス コーチ (1923 USA)

3_20200723182345938.jpg

自動車の普及に伴い快適さも求められるようになり、それにいち早く応えたのがエセックスです。箱型セダンを割安に販売することでその普及を促しました。
全長:4,312mm
全幅:1,690mm
全高:1,902mm
車両質量:1,288kg
ホイールベース:2,756mm
エンジン形式:水冷直列4気筒F-頭型
総排気量:2,931cm3
最高出力:41/55/2,800(kW/HP/Min-3)
製造期間:1922~1932


シボレー スペリア シリーズK (1925 アメリカ)

3_20200723183929d4b.jpg

装備品や性能の高さで好評を得たシボレーは、よりパワフルによりスムーズにを目標にKシリーズを発表。1927年には生産台数でフォードモデルTを抜きました。
全長:4,010mm
全幅:1,672mm
全高:1,890mm
車両質量:1,072kg
ホイールベース:2,616mm
エンジン形式:水冷直列4気筒OHV
総排気量:2,802cm3
最高出力:19/26/1,800(kW/HP/Min-3)
製造期間:1925~1927


フォード モデルA (1928 アメリカ)

3a_2020072418213000e.jpg

偉大なモデルTの後継者ですべてを新設計。性能を向上させるとともに、スタイルは上級車リンカーンに似せたこともあり人気を博しました。
全長:3,851mm
全幅:1,673mm
全高:1,825mm
車両質量:1,000kg
ホイールベース:2,628mm
エンジン形式:水冷直列4気筒L-頭型
総排気量:3,286cm3
最高出力:30/40/2,200(kW/HP/Min-3)


とりあえず、ここまで書いてみたけど、こうして見てみると書くメーカーの努力がすごいね。
豪華さもあるし、エンジンの性能、快適性とかこぞって競い合っているみたいで面白いねー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント