徒然お出掛け日記「サツキとメイの家」に行って来ました 名古屋・京都旅行2日目

名古屋旅行2日目。
この日は予報では大雨らしい
ジャイアン的には、伊勢神宮参拝って言っていたような気がしたけど、天気が微妙ってことで、代替案を考えていたみたい。
私は名古屋で知ってるとこっていったら、リトルワールドくらい。
で、これもインスタのコメントで頂いた案なんだけど、サツキとメイの家が良かったというネタ。
早速、ジャイアンにサツキとメイの家の案を提案したら、色々調べたみたいだけど、どうやらサツキとメイの家は、予約制らしい。
予約制じゃないかーーってブーブー言っていたけど、行ってみてわかる当日券もあるらしい。
てことで、平日だし、天気も悪いし、コロナブームだし、人は少ないじゃろーという予測を立て、とりあえず行ってみることにしました。
サツキとメイの家は、愛・地球博記念公園の中にあるみたい。
そこに行くにはJRとリニモっていうアストラムラインみたいなんを乗り継いで行くみたいなねー。
割と長く電車に乗っていたけど、座れたので楽だったわーー

3v_20200708153058a6a.jpg

だだっ広い運動公園みたいな愛・地球博記念公園の中からサツキとメイの家を探さないといけないという事実。
しかも、リニモを降りたら、雨降り前の超蒸し暑さが待機していて、タイやベトナムを旅しているような異様な蒸し暑さ。
そんな蒸し暑さの中、とりあえず公園の総合案内所に行き、サツキとメイの家について尋ねてみると、どうやら当日券は現場に行かないとわからないらしい。
総合案内所からは15分くらい歩くらしいけど、事務所の人が近道マップをくれたので、その地図を見ながら蒸し暑さ祭の中を歩いて行きました
あ、これが近道マップでござい。

無題1

ついでに、パーク全体図のパンフ画像もここに貼っておくねー。
とにかく広いでしょ、ほんま。

無題1

何だかグラウンドみたいなところを通り抜け、ほんま運動公園みたいだわーーと思いながら歩き、しまいには階段や坂道になり、この暑い中、登りじゃんかーーとウダウダ言いながら進んで行くと、何となくトトロがいそうな森っぽい中に突入していきましたー。

3_20200708171920b4d.jpg

森ゾーンに入ったら、ほどなくしてサツキとメイの家の受付に到着。
どうやら、サツキとメイの家はツアーを組んで見に行くらしく、次のツアーまでは30分くらい待つらしい。
大汗かいて歩いた蒸し暑い中、今度は外で待たないといけないのは暑さのダブルパンチだけど、当日券はゲットできたから良かったわー。
この時は1番乗りだったけど、ベンチに座って待っていたら家族連れとかワラワラ集まってきて、人数が増えたので、Aグループ、Bグループに分かれて分散形式でサツキとメイの家を見学するという方法が取られました。

3_20200708181345c01.jpg

時間になったらガイドさんと一緒にサツキとメイの家へ出発ーー

サツキとメイの家ゾーンに入ったら、ちゃんと東電鉄の停留所もあり

3_2020070817422244b.jpg

バス停の前はサツキとメイの家。
苗字は草壁さんっていうんじゃね。これだけトトロを見ていても覚えてないもんじゃ。

3_20200718072714368.jpg

草壁さん宅は、古い家屋に西洋風の部分を増築してる設定なんじゃね。
当時は玄関脇に洋風の応接間を建てるのが流行りと説明書きに書いてありました。

3_2020071807320434d.jpg

赤毛のアンのグリーンゲイブルズにも憧れるし、古民家も憧れるし、草壁さん宅はどっちもありで羨ましい

西洋風な部分はこんな感じ。

3_202007180739111d0.jpg

ここは、お父さんの書斎となっております。

3_2020071807421084d.jpg

お父さんの仕事って考古学の先生が翻訳の仕事をしているので、たくさんの本が積み上げられています。
乱雑に積み上げられたもんがそれっぽい。

部屋全体はこんな感じねーー。

3_20200718214601353.jpg

アニメの中でお父さんがかぶってた帽子も壁にかけてあったし、とにかくリアルだわ。

そしてこちらが古民家ゾーン。
この縁側が見えていたシーンを何となく思い出してみる...。

3_20200718090013699.jpg

縁側の下には、アルミ製のジョウロや、めいのままごとセット?
そんな物が置いてあり、その細かい設定にグッときてしまいますわ。

3e_20200719224944a4b.jpg

縁側から中を見てみると、座敷が2間続いていて、そのうち1間にはサツキの勉強机があり、ノートからなんやらほんまにサツキがこの机を使っているみたいな。
押し入れの中にも、草壁家の生活を匂わせるもんが色々入っていました。
あと、タンスの中の衣服は季節によって中身が変わるらしい。

その隣は多分、茶の間。
ちゃぶ台あるし。

3_20200719103032ef4.jpg

棚の中には人数分の食器がきちんと収納されておりました。
食器もザ・昭和って感じの食器で何だか和みました、見るだけで。
ちゃぶ台の上に置いてある新聞ももちろん当時の新聞。
タンスの中の衣服は夏物になっておりましたー

そしてダイニング(と書くには、かなり和な雰囲気だけど)の隣は土間があり台所があります。

3_202007191113394f9.jpg

手ぬぐいマニアとしては、下がっている手ぬぐいに食いついてしまった。
この2枚、私のコレクションにもあるな...と、自然とにやけてしまうし。
このかまど、アニメの中でサツキが火をおこしていたような??

3_20200719115903014.jpg

台所の外には、これもバッチリ再現されている井戸があります。
サツキとメイが洗濯をしていたよね。

3b_20200719225147625.jpg

更に更に...人の目に留まらない家の裏までしっかりと生活臭が漂っておりました。

3c_202007201310291e9.jpg

極めつけが...。
展望台まで上がったら、サツキとめいの家を見下ろせる位置になるんだけど、実はこの高さ、トトロが姉妹を連れて浮上した高さらしい。
家がミニチュアのおもちゃに見えるねー。

3f_20200720215337fbc.jpg

サツキとめいの家、もはやアニメというよりは実在のサツキとめいが生活しているような...そんなリアルさがありましたー。
再現度がハンパないっす。
トトロというアニメを通してじゃなくても、この昭和の古き良き時代の家屋を見学できたのが懐かしさと新鮮さのダブルパンチでとても良い経験ができましたわ。

いつオープンかはわからんけど、ここら辺はジブリパークになるらしいよ。
オープンしたら是非とも訪れてみたいもんだわー。

愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1
0561-64-1130
 7月13日からジブリパーク建設のため、サツキとメイの家はしばらく閉鎖だそうです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント