徒然お出掛け日記「なばなの里のイルミネーション」京都・三重県の旅1日目

いよいよ三重県入り。
私たちが向かったのは、長島町にあるなばなの里
5月の連休までは、イルミネーションをやっているんですよー、そかもかなり盛大な。
何年か前に行った時は、テーマが富士山みたいなので、イルミネーションのBGMがなんとなんとのジプシーキングスだったので、鬼平犯科帳好きな私としては鬼平犯科帳のエンディングテーマが流れながらのイルミを見たから、涙が出そうになった次第。
さてさて今回はどんなイルミネーションなんだろーーと、楽しみにしておりましたっ

なばなの里、入り口までがすでに幻想的な青色のイルミでめっちゃ綺麗なーー

3_20200603111301ef6.jpg

入り口を入って、右側を歩いて行ったら、まずは光の海が見えてきました。

3k_202006031116498f6.jpg

確か、ブルーやグリーンなど、寒色系の色合いに変わったりして、うまい具合に写真は撮れなかったけど、めっちゃ綺麗だったわぁ。
なばなの里のイルミネーションって、手作りって聞いたけど、めっちゃ大変なんじゃないかね、それぞれ作っていくの。

光の海を抜けて、そのまま進んで行くと、何やら未確認飛行物体らしきもんが見えてきました。

3b_20200603123719603.jpg

こんなん、前に来た時なかったわーと、パンフレットを見てみたら、これはアイランド富士という乗り物らしい。
地上45mまで上がり、円盤がゆっくり回るので、景色が360度ぐるっと見渡せるみたい。
面白そうなので、近くまで行ってみましたー。

3c_202006031243023c0.jpg

何だか未知との遭遇みたいなね。
めっちゃ人が並んでいたけど、面白そうなので私らも並んでみました。
結構待つんかなって思ったけど、大きな円盤の周りにぐるっと椅子がついていて、その円盤がでかいので、収容人数もかなりのもん。
案外と待たずにすぐに乗ることができましたー

円盤はゆっくりゆっくり上昇していって、上昇中にも回転しているので、ずっと景色が違っているから、なかなかのもん。

3d_20200603151106f44.jpg

上空から見たら、思ったよりもそんなイルミで爛々と輝いているわけでもなかったみたいね、なばなの里。
むしろ入り口の方のイルミが一番派手に見えたかもーー。
でも、上空からの眺めはなかなかのもんじゃったわー。

お次は私のお気に入りスポットのベゴニアガーデン
別料金にはなるけど、ものすごく好きなところなので、追加料金を払う価値は私にはあり。
入ったらまずはこんな感じね。

3e_20200603152549421.jpg

綺麗に並んだ鉢植え、ハンギングのベゴニアがお出迎え

奥に行くと、更にベゴニアのハンギングの数が増し、テーブルもあるから、もしかしたらどこかにキャンティーンみたいなんがあるんだろうか。

3h_20200603210304504.jpg

で、ここが私がなばなの里で一番のお気に入りのスポットです。
シクレットガーデンみたいでしょ。

3j_20200603211955a67.jpg

やっぱ良かったよねーー、ベゴニアガーデンと、ほっこりとしながら温室から寒空に出てきましたさ。
ほんま、絵葉書の世界だったわー。

それから今度は光のトンネルをくぐり...

3l_20200603212804ea1.jpg

イルミネーションメイン会場へーー

今回のイルミネーションのテーマはさくら

11パターンくらいあるそうですよ。
中でも気に入ったのをここに貼っておきまする。

まずは、はなさかじいさんが、灰を撒いて、桜を咲かせるシーンから。

3_20200604214601c1f.jpg

そして見事な千本桜が咲きました。

3n_20200603214144154.jpg

桜から今度は爽やかな色合いの渓流美

3q_20200603214424b4b.jpg

それから月光の森で落ち着いた雰囲気に。

3r.jpg

いったん落ち着いたかと思いきや、今度は鮮やかな錦秋

3_202006042151411f2.jpg

そして当然、秋の次は日本の冬

3_20200604215800922.jpg

多分ね、3ターンくらい見たかもしれん。
写真には写りきらないけど、ほんまにでかいんよー。
そして、今回は、イルミネーションを見るところに藤の花も下がっていて、イルミネーションに合わせて色が変わるんですよ。
それがまた見事だったわーー。

3o_20200604065025844.jpg

一方通行の帰り道は、今度は別のバージョン、菜の花の光のトンネルをくぐります。

3m_202006040656332d2.jpg

なばなの里は、思いっきり電球使いまくっているゾーンとあんまり使っていないゾーンが極端なので、光のトンネルをくぐった後は、控えめながら静かなゾーンって感じで、これもまた一興って感じだったわー。
ライトアップのみのところなんかも、こんな風に水面に写った木なんかがしっとりとしていい感じだった。

3b_202006042037335a6.jpg

いやーー、なばなの里のイルミネーションは何度見てもいいねー
今回はアイランド富士もあったので、より楽しめたわー。

なばなの里
三重県桑名市長島町駒江漆畑270
0594-41-0787
9時~21時

オマケ
なばなの里では、主に缶入りお菓子を色々と買ったんだけど、私がコレクションしている風月堂のゴーフル缶も色んな種類がラインナップ。
中でもお気に入りなのが、このイルミネーションバージョン。

3_202006042050334ca.jpg

3a_20200604205057759.jpg

大体、観光地やテーマパーク、施設なんかでは、ちょいちょいオリジナルのゴーフルが販売されていて、それが大体風月堂だったりするんだけど、なばなの里にももちろんありました
でも...こんなん初めてなんだけど、なばなの里の風月堂ゴーフル缶は、なんと柄の部分がシールという残念っぷり。
なんでそこをケチるかなぁ...。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント