徒然釣り日記「宮島沖の筏でチダイ釣り...」

たっぷり時間をかけて制作された誕生日プレゼントが完成したと稲さんから連絡があり、プレゼント譲渡式&釣行会開催宣言がありました
釣り場を色々と検討し、先週は稲さんが宇品灯台に行った時に、船長さんから広島湾で赤潮が発生しとるって教えてもらったらしく、もし、まだ赤潮があったら嫌じゃねということで広島湾は却下となり、あとは週末なので、波止は人が多そうということで、渡船を使って磯か筏からのチョイス。
結局、船長に実績のいい筏にあげてもらうと、稲さんが、おくしん渡船の船長さんに予約をし、6時30分にめでたく出航となりましたー。

3_20200525064900e41.jpg

後で聞いたら、他にも釣り人さんが色んな磯に行っているので、私たちが何便目かはわからないけど、この便では私らを含めて3組の釣り人さんが同船しました。
ベタ凪の中、出航ーーー

私らが降りためっちゃ広い筏で、設置トイレは二基もあり

3_20200525065416396.jpg

どちらかというと可部島近くの筏が良かったんだけど、宮島の須浜っていう(多分、そんな名前?)渚の前の筏でございます。

3_20200525065942414.jpg

荷物を船から筏に上げながら、稲さんが残念なお知らせがあると報告。
そういえば、行きは船長とずっと話をしていたから、何か情報を掴んだ感じ。
聞きたくないけど、聞くわ...と、耳を開放したら、なんと、前日の筏は釣り人全体でチダイ2枚だって
まぁ...母親が前日にスーパーに行った時に、チダイ3匹パックを見て、今んとこチヌの冷凍切り身在庫がたっぷりあるから、真鯛がいいけど、贅沢は言わんからチダイを釣ってやと注文が入っていたので、真鯛は自信がないので、せめてチダイだけでも釣りたいところ。

屋形をウロチョロして、周りの筏をチェックしてみたら、周りの筏には牡蠣殻が付いてないし。
空筏かーーとちょっと残念...

今回の配合餌は、超イレギュラー。
コロナで仕事はないし、お金はないし、ないないずくしな金欠のため、配合餌はまとめ買いで常時在庫があるヒロキューのホワイトベース、あとはお安めながら具だくさんな生さなぎ黒鯛をお買い上げ。
そして、かかり釣り用の赤だんご、道中にぬかハウスで取ってきた米ぬかに、つなぎでぶちこんがMPでございます。

3a_20200525224219de5.jpg

赤だんごに砂か土か知らんけど、そんなんが入っているんか、何かザラザラするコマセになったような気がする...。
付け餌は、真鯛狙いで黄色系のオキアミ、練り餌を準備。
そんなでかくなくていいから、身が盛った35cmくらいのぷりぷり真鯛が釣れたらいいんじゃけどーーー。

とりあえず潮止まりまでは、潮が広島側に流れていったので、流れに乗せてどんぶらと仕掛けを流すべく、屋形の左側に陣取りました。
実はこの日、筏BBQをすることになっていたので、稲さんがBBQでメバルを焼くと張り切り、メバル用の仕掛けを持って来ていました。
3本針にオキアミ、青虫、練り餌を付けて、食材確保をするらしい

3_202005260904330f8.jpg

でも...
仕掛けを下まで落として放置しているんだけど、放置したままなので、針ごとフグに切られていたりと、何だかBBQで焼く期待度かなり低いかも...

私も早速、釣り開始
前日にミリンと砂糖、味の素と食紅の黄色に漬けていた、シャキシャキオキアミを早着。
開始6時40分、ベタ凪で全く滑っていないので、G2付きのナビのみで、ゆっくりゆっくりと探りながら落としていきましたわー。
でも、オキアミがそのまんま戻ってくるといういつもな感じ...
稲さんは、重めの仕掛けでズドンと底に落として流しているみたいだけど、全くあたりがないらしー。
朝に1枚は欲しいよねーーと話しているけど、オキアミがそのまんまだし、オキアミが冷たいし、何だか嫌な予感...。

7時を過ぎた頃、スパンとラインが走って釣れた魚は、注文が入っていた第二候補のチダイ

3_20200526094646151.jpg

まぁ、超外道だろうけど、今回は真鯛狙いなので、チビでも上等上等。
稲さんは、釣った魚がチヌじゃなかったので、大喜び。
最近は、こまいの釣ったら、堂々と喜んでるけど、最低じゃんかーーって、ぐちぐち言ったら、こっちはあたりもないんじゃけー、当たり前よーーと、開き直りヤローとなっておりました。
よいよーーー。

そして、それから1時間後、同じようなあたりだったけど、今回のはもう少し力があったような気がする...。

3_202005261244482d8.jpg

でも、まぁ、表層に近づいたら、そんなサイズはないだろうなと、思ったけど、釣れた魚はちょうど30cmあるかないかくらいの真鯛??チダイ??

3_20200526184337fcb.jpg

まぁ、どっちでもいいけど、とりあえず親が喜ぶのは間違いなし。

そして、更に1時間後、またチダイが釣れました。

3_20200526184828d2e.jpg

ほんまにミニミニショーだわ...。
ミニミニ軍団はチダイ2枚は中層、30cmあるかないかのやつは底でございました。
全て、同じ自家製オキアミで釣れたっす。
練り餌は反応なし。

それからは、潮止まりになり、今度は潮が逆に流れるので、筏の反対側に移動。

3_2020052618571310f.jpg

でも、なーーんもあたりがないーーー
表層からゆっくり探っても、小魚にすら無視をされ、ずどんと底に落として、底を転がしてもダメ、止めてもダメ、底からちょい巻いて止めたりと、色々試してはみたよ、ほんま。
でも、どの層もアウトなりーーー。

稲さんも限界がきて、やめやめーーー、BBQパーティーじゃーーーと、筏パーティー決行ーー

3_202005262039291b1.jpg

基本的に肉がないのが、うちらのBBQの基本形

3_2020052620465248b.jpg

多分、魚の餌の方が10倍以上高いんじゃないかという話なり。
しかも、食わんし、10倍以上高い餌をーーー。
何か、たいぎーねーーと、釣る気がマックスダウンし、そのまま筏で一寝入りして帰りたいところだったけど、まだコマセも余っているし、とりあえず、コマセを撒きるべく、結局、納竿時間ギリギリまで投げ続けましたさ。
なーーんもあたりがなかったけどねーー。

まぁ...前日の釣果よりはちょっと上がったかもしれん。この筏に誰かが上がったかどうかは聞いてないけど、餌が効いていたかもしれんしね、前日の。

15時に船長が迎えにきてくれ、船長にこの日のさえん話をしていたら、ここ最近はずっと釣れてないらしく、磯も釣れているのは桃の木くらいだって。
他の筏に上がっていた人も、チダイを釣って終了だってー。
阿多田の鯛の養殖の網が破れて、たくさんの養殖真鯛が脱走しているらしいから、そっち方面は養殖真鯛が釣れるんじゃないかねーー。

とりあえず...他の筏の鯛も含めて、本日の一番はこの鯛でございました

3a_20200526214055e01.jpg


そんなこともあるわな...な一日

5月24日(大潮)
満潮 10時15分
干潮 16時40分
竿:シマノ アートレーター 06号
道糸:サンライン 磯スペシャルオシャレ 1.75号
ハリス:AQA 1.5号
針: 金龍針 ネリエ&コーン 1、2、3号


ミニ鯛が釣れた時間
7:00
7:50
8:48


そうそう、稲さんからのプレゼントは稲さんデザインのオリジナルのTシャツ。
素人が考えたとは思えんようなデザインだった

3_202005262145550d9.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント