徒然登山日記「弥山」広島県

宮島在住のF君が武漢ウィルスで仕事が激減し、そして自粛渦で人がぱったりと見れなくなった宮島を散策するのが日課となっているらしく、弥山にもちょいちょい登っているらしい。
てことで、私も運動不足解消のため、弥山登山に参加ー

お昼くらいにフェリー乗り場に行ったんだけど、フェリー乗り場は待ち人は私を含めて3人しかいなかった。

3b_202005101048060b2.jpg

表参道の商店街を含めて、ほとんどのお店が休業しているらしいので、休業情報が出てから観光客が激減したんだって。
宿泊施設も軒並み休業中だそうな。
F君曰く、厳島神社は開いているらしいので、参拝客か登山客がほとんどらしい。

宮島側のフェリー乗り場でF君と待ち合わせをし、いざ出発ーー。
登山道は大聖院コースに決まったので、とりあえず大聖院を目指しました。
干潮だったため、厳島神社はこんな感じ。

3d_2020051011201009e.jpg

この時期、干潮時の厳島神社は蟻の行列のごとく、浜を人が移動しているんだけど、人が見当たらないねー。
大聖院の前の通りも、人っ子一人おりません。

3e_2020051011501651b.jpg

F君曰く、毎日こんな感じらしい。
まぁ、私も勤務先が宮島だから、現在は長ーいお休みなんだけど...給料補償なしで
F君の職場は大きいところなので、給料の補償80%だって。羨まし過ぎる。
そんな銭金話をウダウダしていたら、大聖院に到着。

3f_20200510122213407.jpg

とりあえず、銭金煩悩は消し、登山開始ーー
大聖院ルートは、以前に土砂崩れがあり新たに作られた箇所もあるので、階段などがちゃんとしているルートだと思う。
それでも、じゃんじゃん登って行くので、運動不足の体にはかなりこたえるわーー。
まずは、東屋のある休憩ポイントでお茶飲みタイム。
だいぶ高度が上がったので、修復中の鳥居がめっちゃ小さく見えるねー。

3g_202005101240038af.jpg

そして、また階段を上っていくわよ

3h_20200510125452386.jpg

ほんまは、東屋の前に白糸の滝ってところがあって、滝が見れるんだけど、滝方面の道から人の声がしていたので、白糸の滝を見に行くのはやめました。
白糸の滝から更に上に上っても、上流になるので小さくはなるけど、登山道から滝は見えるね。

3i_20200510130849534.jpg

確か、去年の3月くらいに上った時は、ここら辺の滝は凍っていたような気がするわー。
それから、ひたすら階段を上り続け、三差路みたいなところに到着。
ここに登山道の地図があり

3j_20200510132355471.jpg

ここまで登ると、弥山仁王門があり、ようやく2/3くらい登った感があり

3l_2020051013471302f.jpg

この仁王門、数年前の台風18か19号かどっちか忘れたけど、その時倒壊したので、2012年に新たに建て直されたため、まだ比較的新しい門なんですよ。
仁王様も新しげ。

仁王門をくぐり、そこから更に登っていくけど、これまでの階段よりは緩やかな登り道になるので、ちょっくら楽になったかなー。
むしろ、膝が笑うので、なだらかだと歩きにくいかも。
多分、この道から見える島は江田島か何かかね

3m_20200510143828ebb.jpg

それからちょっと広い広場に到着。
ここには、806年の平安時代創建の霊火堂があります。
中には弘法大師が灯したと言われる消えずの火があり。

3n_20200510150953de6.jpg

この霊火堂は、2005年に排気口が詰まり火事となって焼失したため、2006年に再建されてものです。
確か、消えずの火は私が知っている限りでは台風19号の時に消えてしまったそうで、F君の話では、数日前に登った時にも火が消えていたそうな...。
まぁ、1200年も燃え続けさせるには、よっぽどじゃないと難しいよね。
茶釜の中には霊水があり、この霊水は無料で飲むことができますよ。

その先には三鬼堂

3o_20200510145716c2f.jpg

三鬼大権現(時眉鬼神(じびきしん)・追帳鬼神(ついちょうきしん)・魔羅鬼神(まらきしん))が祀られています。
それぞれの鬼の名前って、なんだろ他にかっこよさげな漢字がありそうな気がせんでもない。魔羅鬼神は強そうだけど。
家内安全・商売繁盛の御利益があるそうな。

三鬼堂を過ぎたら、頂上まではあと少し。
登山道の上に屋根のように大岩がかぶさっているポイントを抜けたら、もう頂上は目の前でござる。

3f_2020051112592045e.jpg

そして、二十四丁目の頂上に到着

3e_20200511131238089.jpg

登山道には、何丁目みたいに登っていくにつれて数字が上がっていくみたいで、登っている時も、何ヵ所か丁目石みたいなんを目撃しました。
二十四も案内石なんて見つからなかったけどねー。

頂上からの景色はこんな感じよ。

3g_202005111630071af.jpg

展望台から見たら、もっと海が見渡せられるんだろうけど、人が数人上がっていたので、こういう時期だから展望台に上がるのはやめたわー。

帰りはもみじ谷ルートから下山っす。
もうね、膝が笑う笑うーー
ブレーキがかからずに猛烈スピードで降りていき、あっけなくもみじ谷に到着
いつもなら、岩惣の前の橋なんかカップルが交代で写真を撮ってたりして必ず橋の写真には人が映り込むんだけど、だーーれもいないから、橋単体で写真が撮れたわ。

3j_2020051117095625e.jpg

秋に見る真っ赤な紅葉も素敵だけど、新緑の紅葉もええと思わん

3h_20200511173436769.jpg

岩惣も今は自粛休業中だって。
ほんと誰もいなかったな。
岩惣を通り過ぎて、鹿しかいない通りをこんな宮島って、見んよねーって話しながら桟橋に向かいましたさ。

3m_2020051117534408a.jpg

いやーー、始終喋りっぱなしだったんだけど、さすがに登っている最中に喋くるんは、酸欠になりそうだったわぁ。
F君もよく喋るから、別の山で熊が出るようなところでも、これだけうるさかったら、熊にも襲われんかも...。
何だか、F君が登山に目覚めたっぽいから、他の広島県の山を登ろうやーーと次なる山々の話で盛り上がったわぁ。
山登りの友ができて、これ幸いなり

あ、緊急自粛要請が解除されたから、週末の宮島口はそこそこ車が多かったし、今は人は増えていると思いまする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント