徒然釣り日記「柳井の波止でチヌ釣り」

チヌ釣り名人との5月のチヌ釣り釣行ーー
今回は新しいポイントを開拓しようと、あちこちの波止をチェック。
近くに民家がなく、車が駐車できて、かつ水深がありそうな波止って、なかなか見つからなかったけど、たまたま通った細い道を突き進んで行ったら、水深こそそんなになさそうだったけど、その他の条件を満たしている釣り場を発見しましたっ
胸くらいの位置までの柵があるし、敷石ゾーンが広いので釣りにくいとは思うけど、沖に藻場があり、手前左側にも藻場があるので、チヌの巣がありそうでござる。

3g_20200514100612bbd.jpg

準備開始は11時くらいから。この日もゆっくりめ釣行ねー
早速、現場でコマセ作り。
今回のコマセはマルキューの激重と、あとは名人オリジナルっぽい配合餌をそれぞれ1袋ずつ持って来ていました。
まずは激重1/3とオリジナルの白っぽい配合餌1袋とオキアミを混ぜ、前半戦分。
オリジナルも比重が重たいし激重使用なので、手で握ってみたら、めっちゃネバール君。
バケツで水を汲んだら、まだまだ水温低かったし、底にじっとりしているであろうチヌをネバール君で寄せないとねー。

この日も餌は2種類の黄色ミックス練り餌のみで釣るよーー。
二人で道具と餌を共用なので、おかげで、荷物はかなり少な目でございます。
まずは沖の藻ゾーンの手前を狙うことに。
仕上がったコマセが遠投系ビュンビュンなのと、風が北西の風のため、仕掛けもコマセも遠投でも楽に投げられたわー。
投げて2投目くらいで、スーっとちょこっとラインが伸びたので、それっと合わせたけど、すっぱ抜け
言い訳するわけじゃないけど、道糸がPEで糸ふけを作っているので、いまいち合わせが難しいわぁ
絶対あれはチヌやったでーーーと名人になじられ、次よ次ーーーと、投げども、次なるあたりはなし。
てか、たまに針にひっついたまま戻ってくる練り餌が冷たいー。
例年、5月の中旬って釣果は割といいのに、今だ水温が低いし、あたりの閑散さも何だか冬っぽい。
何か今年はおかしいねーーと、話しながら、今度はポイントを替え、手前の藻ゾーンに近くに投げることにしました。
4投くらいしたら、同じようなスーーっというあたりあり。
今度はちょっと待って、合わせを入れ、今回はしっかりとかかったみたい。
敷石にひっついたらいけないので、敷石の前で巻くのをストップし、左側にチヌを回し、敷石が正面よりは狭い波止の左側からタモ入れ。
ようやく安心の1枚目を釣りましたっ

3g_202005141133575ea.jpg

このチヌが食っていたのは、黄色のムギを2枚と、あとは小さい蟹、藻だけでした
小さい卵を持っていたけど、ほんま小指の先くらいだったかも。

この1枚だけで来た甲斐あったねーーーと、安心した次第なり。
ただ、それまで吹いていた風が、更に強くなり、こりゃ、手前の藻場の方が良さそうなよねということになり、引き続き手前の藻ゾーンを狙いました。
でも...それからずーーーーっとあたりなし。
風は強くなるばっかりだし、今回も渋さ満点じゃんー。
でも、名人とずっとお喋りをしているので、そんなあたりがなくても、苦じゃないけどね

そして、それまで潮があんまり動いていなかったんだけど、底潮が少しずつ左から右に動きだしました。
それまで割と長いこと仕掛けを入れていたんだけど、右側が激浅ゾーンで、底が上から見えるので、上から見てもチヌっ気なしな感じで、釣れる気がせんので、今度は手返し早く進めていきましたわぁ。
そして投げ続けること1時間。
全くあたりがなかったと思うんよ、名人も一緒に見ていたので、私がボッケーとしてたのとは違うんよ、でもね、回収する時にずしっと重いので、まさかの根がかり?って最初は思ったんよ。
でも、根がかりのはずが急に生命反応をみせ、どうやらチヌがかかっていたらしい
しかも、かかってからは、超パワフル
速攻で敷石前の藻か敷石にひっつかれてしまいました
まぁ、どうせ、これから投げてもそんなあたりが出そうにないし、のんびり長丁場。
ちょっとラインを緩めて、チヌが動くのをしばし待つ
敷石に引っついたチヌはそんなに待たなくても、ほどなくしたら安心したのか、引っ付いたところから出てきてたので、そのまま一気に浮かしました。
そしてまた左側にチヌを回して、ようやくゲットよーー。
今度のチヌはサイズアップして40cmオーバー

3g_20200515131357a4c.jpg

このチヌが食っていたのは、黄色ムギ、コーンなど黄色系のもんばっかり拾ってたな。藻や甲殻類みたいな他のもんは入っていなかったので、割とコマセを拾ってたみたい。

それから、同じポイントに2、3投してから、風が少し緩んだのでポイントを元の沖の藻場近くに変更。
2投目で底を転がしていたら、今度はサっとラインが走り、更にもう1枚追加となりました。

3g_20200515162931b89.jpg

このチヌも食っていたんは黄色ムギ、コーンがほとんど。

それからは、何もあたりがないまま終了ーーー。
まだ激重とか余っていたけど、なにせ強風がまた復活し、とにかく風が強かったので、風で押される竿を持つのがしんどかったわ

しっかし、今回のチヌ3枚、どのチヌもオキアミを1つも食べていなかったわ。
配合餌が少な目だったからオキアミ率が高かったんじゃけどね。

この釣り場、海開きになったら海水浴場になりそうなので、多分、釣りができるのは夏以外じゃないかねー。
もう少し水温が上がったら、もっと釣れそうな予感がするけど...。


5月11日(中潮)
干潮 4時41分
満潮 10時15分
竿:シマノ 鱗海スペシャル 1号
道糸:PE
ハリス:シマノ LIMITED PRO MASTER FLUORO 1.5号
針: 金龍針 勝負チヌ1号


チヌが釣れた時間
11時50分
13時
13時25分

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント