徒然釣り日記「柳井の波止と河口でチヌ釣り」

ウェブリブログのIDをど忘れしてしまい、更新が大幅に遅れましたっ

4月の名人との山口県東部釣行ーー
今回も前回と同じく大潮引き潮系...。
でも、私らが行く時は、朝はのんびりなので、釣り開始時刻は多分9時くらいから。
釣り場は、前回の上関釣行でフカセランガンをしていた時に最後の釣り場で竿を出して、何とか1枚釣れたという漁港です。
そこの波止から外海に向けて投げることになりましたー。

4z4z4z4z4z4z4z4o.jpg

到着した時はベタ凪。
やばいね、今日は爆釣なんじゃないんーーーと、ワーワー言っていたんだけど...。
いざ、仕掛けを作り、竿を持ち、堤防に立ったら、ビュービューじゃなく、ビューーーーーという切れ目のない風が吹き始めた
それでも、まぁ...来たばっかりなのでやる気もみなぎっていたし、頑張って投げてはみたけど、風はどんどん強さを増し、今回は道糸がPEのため、滑りまくっている上潮に対処できるような技術は持ち合わせておりません
しかも、ちょうど向かい風。
投げたコマセがパラパラっと向かい風に押されて口に入ってしまい、キーーーっとなった私は...
名人に竿を渡して、ちょい代わりにやってみてよーーーと、ちょっくら交代...
何投か投げてみて名人、こりゃここは無理じゃわと、場所移動決定。
結局、1時間半くらいここにいたけど、とっととおさらばじゃーーー。

この時吹いていた風は予報になかったと思う北風。
午後から南風になるって予報に出ていたってことは、ずっと風が吹くってことねーーー。
とりあえず、前に見つけた河口の島っぽいところだったら風の影響がそこまでないかもという判断になり、河口に向かいました

ところが...
河口もやっぱり風ビュービュー
なんなんよーー、どこも風ビュービューじゃんかーと二人で大文句。
大体、私らが釣りに行く時は風が強い日が多い気がする...予報で強風って言われてなくても...。
とりあえず、到着した時点で水深がかなり低く、3mくらい。
うわーー、浅いねーーと、更にゲンナリしたけど...
仕掛けが底についてちょっとしたらすぐに回収と手返し重視で投げること1時間以上...
とにかくあたりがないーーー
何か、今日はやばいねーーと、精神的な疲れの方が大きく、気晴らしもかねてランチタイム

なんと、釣り場には、誰が持ち込んだのか、昭和チックなソファーを草むらの中に発見。
スポンジむき出しのソファーに座ってみると、なかなか快適

4z4z4z4z4z4z4z4p.jpg

ランチは名人が色々と面白いもんを持って来てくれていて、今回の面白ランチはこれ、ペヤングのおむすび。

4z4z4z4z4z4z4z4q.jpg

ペヤングのソースと砕いたようなやきそばがかやくご飯みたくなっていて、中々の味の濃さ。
もう1つは納豆巻きだったので、アンチ納豆の私は納豆は名人へ...。
そして名人も納豆が好きじゃないため、二人で押し付け合いをしつつも年はとってもレレディーファーストということで、私はペヤング、名人は納豆。

ランチを食べたら、渋くて滅入っていた気持ちも軽くなり、釣り再開

風はしばらくは強かったけど、突然、落ち着きだしたっ
チャンスじゃろ、チャンスーと、水位は下がって水たまりみたいになっていたけど、やる気だけはかなりアップ

でも...釣れるのは長細い水草ばかり...。
でも...風がちょっとストップし、潮目がわかりやすくなり、潮目に向かって仕掛けをGO~。
そうしたら...
浅い底に着底する手前でラインがスーーーっと伸びていき、あたり発生

きたきたきたーーーーー
名人、きたよーーー、フグじゃなさそうなんがーーーー。
きっちり合わせたかーーと聞かれ...
あんまり合わせてないけん、はよタモ入れせんとやばいよーーと、いつも的な不安の中、私の黄色針はいい仕事をしてくれ、私の怪しい合わせにも関わらずガッチリかかってくれたー。
なにせ竿が名人の竿の1.5号なので、あんまり竿がしならなくて、私のいつもの柔らかい竿とは全然違う感じ。

4z4z4z4z4z4z4z4r.jpg

釣れたチヌのサイズは塩焼きサイズくらい
引いたのはよく引きましたーー

f0210407_19492085_20200410093306558.jpg

ボウズを回避した安心感はハンパないわ、ほんま。
春ってボウズ率高いから、毎回春釣行はバクチに感じてしまうもんねーー。
とりあえず、1枚釣れたということで、引き続き上機嫌で竿を握ったけど、続けざまに釣れるということはなく、またしばし辛抱の時。
それまで落ち着いていた風は、予報通り、南風に代わり、河口から吹き上げてくる風向きなので、水の流れが河口に向かって流れていたため、ラインをふくらませてあたりを取る形で、どちらかというと釣りやすいような気がする...。

黄色針がフグにかじられ始めて銀色になることが多くなり始めた頃...
なんか、河口の活性が上がったねーーと、こちらのテンションもアップ。
そして、複数タイムのゴングが鳴ったぁーーー
1枚目は、仕掛けを投げて、仕掛けが馴染んだ頃にラインが走り、チヌ追加っ
連発するわけじゃないけど、同じ棚、同じ練り餌でチヌがかかりますねーー。
サイズは1枚目のサイズが平均だけど...

一枚、ドッカーーンとずっしり系なチヌがかかりましたぁーーー
これは引く引くーー。
以前にここで53cmのチヌを釣っているので、油断したらならんのですよー。

そして釣れたチヌはこちらーー。

4z4z4z4z4z4z4z4s_2020041311354494f.jpg

名人がサイズを測ってくれてて、46cmあったでーって言われてました

それから、潮が満ち上げになり、河口から上流に上がってくる感じになり、南風の影響もあるのか、バケツで水を汲んでみると、水温がちょっと上がった気がするーー。
満ち上げになったら、今度は仕掛けが馴染んだらすぐにあたりが出たりし始めました。
フグの活性も上がったけど、チヌの活性も上がった感じじゃね。

f0210407_19492085_20200415203504438.jpg

満ち上げから、気持ちよく2枚追加となりましたっ
餌はどれも同じ黄色練餌カスタムバージョン。
仕掛けを投げて、ラインメンディングをした後、仕掛けを止めたまましばらく待ち、何もイベントがなかったら、すぐに次を投げての素早い手返し釣法が良かった気がします

こんな感じで、コマセがなくなるまで投げ続け、なんとなんと釣れたチヌは全部で5枚。

名人が全てのチヌをしめてくれましたっ
ついでに、チヌが何を食ったか5枚の胃袋チェックをしてみたら...
引き潮の時に釣れたチヌはムギと練餌でお腹がパンパン。
でも、満ち潮で釣れたチヌたちの胃袋の中は貧相なもんで、わずかばかりの藻と練餌しか入っていなかった...。
今からコマセを食ってやろうと張り切っている時に釣られたんじゃね。

これだけ釣れたら、ほんま万々歳よ、マジで。


4月6日(大潮)
満潮 8時
干潮 14時
竿:シマノ 極翔 1.5号
道糸:PE
ハリス:LIMITED PRO MASTER FLUORO 1.5号
針: 金龍針 ネリエ&コーン 1号


オマケ
この釣行の日から満月がめっちゃ綺麗だったんですよーー
後で聞いたけど、スーパームーンっていうんだって。
毎年、この時期にウォーキング中に愛でる桜が1本あり、今年もウォーキング中に満月の下に妖艶に咲き誇っている桜を見ることができました

f0210407_19492085_20200415204843d9f.jpg

いとをかし...

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント