徒然釣り日記「上関ドライビング&フィッシング」

3月の名人釣行~。
大体、名人釣行は山口県東部メイン(柳井、周防大島界隈)なので...
今回は上関の護岸で釣るみたい。
またいつもの感じで会った時に、コーヒー飲みながらウダウダ喋っていたら、そこそこな時間が経過...。
早く行かんと、大潮じゃけー、水がなくなるよーと名人を一喝し、名人号でいざ上関へ。
名人が情報集めをして見つけた釣り場は弁天島。

4z4z4n_20200329154130b46.jpg

確か、フカセ釣りを始めた時にジャイアンと来たことがあると思うんよね。
私はキスが釣れた記憶しかないけど、ジャイアンはチヌを2枚くらい釣ったらしー。
釣り場は、弁天島の岩ゴロゴロゾーンか、ちょっと飛び出た船乗り場みたいなところかあとは護岸。
弁天島と船乗り場にはすでに釣り人がいたから、選択肢は護岸のみ。
名人が、船乗り場で竿を出してる人に、釣れてるかどうか聞いてきてくれって言うので、人見知りながら勇気を絞り出して釣り人に途中釣果を聞いてみました。
その釣り人さん、フカセ釣りを始めたばっかで、この日が初めてのフカセ釣りらしく、釣果どころの騒ぎじゃないらしい。

すでに潮が引き始めていて、海の底が見え見えだけど、とりあえず護岸で釣ることにし、早速、現場でコマセ作り(名人が)。
今回使用したコマセはこちら。
VSPと、DASH、ムギスペシャルでございます。あと、激荒を混ぜ込むみたい。
豪勢なねー。

4z4z4p_20200329160224ee7.jpg

お前のーー、名人をこきつかうんは、ジュンコちゃんだけやでーーと、ブーブー言いながらも、せっせと手でコマセをこねる名人。
私は、近くの岩に座って、頑張れ頑張れと熱いエールを送りまくりましたさ。
そして、コマセが作成され、早速、釣り開始。
ただ、見るからに釣れそうにない雰囲気...。
名人は遠投はせんでええけー、ちょい投げくらいでくるでーーって言うんだけど...
釣れるんは藻ばかり。
なんか知らんけど、あちこちに藻場が点在していて、チヌは藻の近くにいそうな気がするんだけど、ほんと藻ばっかり上がってくるし。
多分、1時間半くらいここでやったような気がするけど、遠投しても全く釣れる気配はないし、水深が水たまりみたいになってきたので、移動することに。

お次は水産試験場近くの渚へGO~。

4z4z4r_20200329161835db4.jpg

山桜は綺麗だったけど...
ここも潮が引きすぎて、ダメダメでした。
しかも、頼みの綱の試験場からの排水もこの日はストップしていたし、釣れる要素ゼロらしー。

こりゃ、ダメじゃ、柳井に戻るか、橋の下で真鯛を狙うかしよーでーという決断になり...
橋の下に行こうと思ったけど、道がわからんかったので、二人とも面倒くさくなり、そのまま柳井のいつもの波止へ...。

4z4z4t_202003291640246a4.jpg

ここで40分くらい竿を出したかねーー。
波止の外側はちょっと水位が低すぎるので、内側でやってはみたけど、魚っ気なし。
名人もとっとと見切りをつけ、前に行った河口か近場の波止で竿を出すか悩み、とりあえず近場の波止をチェックするこにしました。

4z4z4v_20200329170205b6a.jpg

漁港になっていて、船の周りにはちょいちょいチヌが見えて雰囲気は抜群。
でも、船周りはロープがあちこちあるし、ちょっと離れたら、海の底が見え見え。
こりゃ、先端まで行ってみようということになり、結局、先端から沖側に向けて投げることにしました。
沖の潮目に向かって投げていたけど...
一度、もぞもぞっとしたあたりがあったけど、もぞもぞっとで終了...。
まぁ、この日初めてのあたりだったから、これはこれでイベントなんだけど、何か一瞬のお触りで終わった感じ。

でも、あたりがあったからには、やる気を絞り出してボウズ脱出しないと。
名人も、わしがおるから大丈夫と太鼓判を押してくれとるし。
更に遠くなった潮目に向かって、もはや練り餌では飛ばず、オキアミにして投げていたら...
この日ずっと吹いていた風が緩んだしーー。
上潮がすべらんくなったよーーと、名人に報告し、名人も今がチャンスやでーーとこれで決めてやるぜーーーとブンっと遠投をし、コマセを5投。

またまたきました、もぞもぞあたり。
しばし、仕掛けと息を止めて、食い込むのを待っていたら...
ドシっときましたーーー。
チヌよ、チヌーーーと、確信はないけど、チヌって思おうとして大騒ぎ。
名人もそりゃチヌやでーーーと言ってくれ、やり取りしていたけど、実はここら一帯は大潮引き潮で敷石が思いっきり出ているため、ぐるっと波止を回って、波止の内側までチヌを引っ張ってこんといけん。
最近、釣り運がないけん、ばれたらどーしよーーと不安バンバンでさめざめしていたけど、針は外れることなくバッチリタモ入れできました。

4z4z4y_202003291839050c1.jpg

ようやくチヌをゲットよーーーー

4z4z4z4_20200329185342d0c.jpg

付け餌はコマセに混ぜるように持って来ていたオキアミブロックから取ったオキアミ。
見てよ、この針がかり。
ええ感じだわーーー。

4z4z4z4b_20200329215215afb.jpg

この日使用した針は金龍針ネリエ&コーン1号です。

それから、コマセがなくなるまで多分、15分くらい粘ったけど、何のイベントも発生せず終了ーーー。

いやーー、この1枚、のっこみで30枚釣れるよりもうれしい1枚なりーーー。
まぁ、こんだけ何もイベントがなかった釣行だったけど、お喋り二人でずっと喋っていたから、あっという間に時間が経ったような気がするー。

3月24日(大潮)
満潮 8時57分
干潮 15時01分
竿:シマノ 極翔 1.5号
道糸:サンライン 磯スペシャルオシャレ 1.75号
ハリス:TORAY トヨフロンLハード 1.5号
針: 金龍針 ネリエ&コーン 1号

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ワルチャン
2020年04月28日 22:05
あれ沖鍋島じゃないかな?確か2000万円で売りに出てた。東京のお金持ちの女子大生が買うかも笑
Junkie
2020年05月18日 22:23
沖鍋島??
初めて聞きました!!
家を建てるくらいの値段で島が買えるとは。
清水国明のありが島みたく、島を購入してキャンプ場を設立して金儲け。