徒然食道楽日記「塚田農場 姫路みゆき通り店」兵庫県(関東旅行1日目)

突然だけど、関東方面に向かって車の旅となりましたー
関東旅メイトはジャイアンです
相当な距離だけど、初日はジャイアンが仮バースをしている船に用があるらしく、網干に寄り、初日は姫路でストップ。
駅前に宿泊することになったので、駅前のどっかで食事をしようということになったけど...
大体どこの県もそんなところが多いけど、駅前は居酒屋多し。
居酒屋っていう気分じゃないんだけど、地元じゃないので、アーケードを練り歩いてもここっていうところがなくて、彷徨いまくり、結局、ぐるっと巡ってホテルのある通りに戻ってきてしまった...
で、結局、ジャイアンオススメの居酒屋塚田農場 姫路みゆき通り店で食事をすることにしましたー。

4z4z4e_20200221215843a8d.jpg

看板を見る限りでは宮崎地鶏のお店みたいね

入店すると、気持ちの良い挨拶が飛び交い、とても感じの良い女性店員さんが席に案内してくれました。
お店がとってもいい雰囲気ーー。

4z4z4f_2020022122070712d.jpg

まずはおとうし(390円)。

4z4z4g_20200221224544936.jpg

キャベツだけなじゃいところがワンランク上って感じのおとうしね。
これだけなら、あまり野菜を食さな私はとりあえずキャベツをちょちょっとかじってあとは手つかずってことになりそうだけど...
野菜と一緒に持って来られたこの塚田農場の秘伝の壺味噌

4z4z4h_20200222142047157.jpg

この壺味噌は宮崎県産の麦味噌をベースに桜島大根や高菜の油炒め、カシューナッツなどの18種類の食材から作られているんですって
この味噌を野菜に塗って食べたら、野菜があんまり好きじゃない私でも美味しく食べ進められるというーー。
壺味噌に加えて、なんとこんなにかわいいマヨネーズもきました。

4z4z4j_20200222155935490.jpg

なんと、マヨネーズの形がアンパンマン
ようこそって器にマヨネーズアートで描いてあり、あったかサービスに感動よ、ほんま

さすがにピーマンは遠慮したけど、カブとキャベツは美味しく頂きました

おとうしの後、まずは炙りサーモンのたたき(680円)。

4z4z4n_20200222162453f77.jpg

九州の甘醤油、マルタニ甘醤油も提供されました。
つやつや肉厚のサーモンのたたきは、写真でもバッチリ美味しさが証明できそうな。
やっぱ、刺身は甘醤油で食べるのが好きだわー。

お次はさつま揚げ(480円)。

4z4z4p_20200222164328a37.jpg

こちらが私の中ではメインの地鶏炭火焼(180g)(1280円)。

4z4z4r_20200222165756c32.jpg

以前に九州旅行に行った時、大分の佐伯市で大人気の炭火焼き地鶏屋があり、そこで食べた炭火焼き地鶏を思い起こさせてくれる一品でした

お店で使われているみやざき地頭鶏(じとっこ)について説明書きが書いてあったので、ここに書いておきまする

みやざき地頭鶏は、宮崎と鹿児島の旧島津藩領で古くから飼育されていた日本に元々いた在来種の鶏です。その美味しさから農民が地頭職に献上しているうちに「地頭鶏」と呼ばれるようになったと言われています。繁殖が難しく、昭和18年には固定天然記念物に指定を受けています。この地頭鶏と大型の「劣勢白色プリマスロック」をかけ合わせた「FI」を父に、産卵率の高い「九州ロード」の雌をかけ合わせた三元交配方式でつくられたのが「みやざき地頭鶏」です。全期間の平飼い飼育や育成日数、飼育密度など、宮崎県が設ける厳しい生産条件を満たし、指定を受けた農家にしか雛を出荷しないため、地鶏としても限られた量しか市場に出回っておりません。

すごいねー、市場にも限られた量しか出回っていない地鶏がここで食べられるなんてね。
一噛み一噛み、噛みしめましたよ、炭火焼き地鶏。

そしてこちらもメイン級の若どりのチキン南蛮(550円)。

4z4z4t_2020022219122736a.jpg

特製の南蛮酢にくぐらせた若鳥のもも肉の唐揚げに、自家製のタルタルソースを使用ですって。
肉の量くらいふんだんにかけられたタルタルソースをべったりと乗っけて頂いたもも肉はめっちゃやわらかかったよー。

ここまでが最初に注文していた料理だったけど...
何だかまだまだ腹六分目。
こりゃ、足らんぞなもしってことになり、更に2品追加ーー

まずはご飯もんが食べたいってことで、肉巻きおにぎり(1つ290円)。

4z4z4u_202002222157300c5.jpg

メニューに書いてあったけど、肉巻おにぎりって宮崎生まれなんじゃね。
甘辛ソースがふんだんに塗り込んであり、中のご飯にまでしっかりと染み込んでおりました。
お肉が薄巻きで、箸でもちぎりやすかったため、おにぎりをバラバラにすることなくきれいに完食

ラストは地鶏焼餃子(580円)。

4z4z4v_20200222222627ba2.jpg

何だかスポンジケーキに見えんこともないじゃろー
まーるく餃子の羽根がフライパンの形に沿って出来上がっております。
箸デパリパリっと羽根ごと餃子をむしって食べるのはなかなか一興なり。
そうそう、この餃子は地鶏の挽肉を使用だって。
羽根のパリパリ感とジューシー地鶏のさっぱり餃子、こりゃ美味しいわ

こりゃ、満足じゃねーと話していたら、なーんと、更なる料理が運ばれてきました

4z4z4x_202002230833181c1.jpg

これ、地鶏炭火焼きの肉汁から作ってくれたもんらしい。
めっちゃかわいいーーー
ご飯はアルデンテ?
この固さがさっぱりした肉汁風味にピッタリ合って絶品

満足が更に上乗せされて、席を立ち、なんとお土産に壺味噌を頂いて、更に更に満足の上乗せ継続。
店外までスタッフさん二人に見送られ、久しぶりにこんな気持ちの良いサービスを受けた満足感でホクホクしながら店を出ました。
姫路って最近何度か

後で聞いたら、広島だと八丁堀とかにあるみたい、塚田農場。
広島の居酒屋とか、ここ何年も行っていない気がするけど、八丁堀の塚田農場がこれだけの気持ちの良い接客体験ができるなら行ってみたいなー。

宮崎県日南市 塚田農場 姫路みゆき通り店
兵庫県姫路市駅前町315 ドレミビル1F
079-226-2777
17時~0時(日曜日以外)
17時~23時(日曜日)

そうそう。
この日宿泊したホテルからは、姫路城が見えましたーー4z4z4w_202002230845593ef.jpg

夜はライトアップもされていたんだけど、うまい具合に写真が撮れませんでした

オマケ
今回のオマケはモケケアルバム
道中、山陽自動車道吉備SAでゲットした岡山限定モケケの桃太郎モケケでございます。

4z4z4z4.jpg

岡山ということで、桃柄ーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント