徒然食道楽日記「もののけダイニング」広島県三次市

三次もののけミュージアムで江戸時代の妖怪絵巻に魅了され、妖怪グッズをお買い上げした後は、ミュージアムの併設しているもののけダイニングでランチをすることにしました

4m.jpg

もののけダイニングは入り口付近がお土産もんコーナーで奥がお食事処となっております。

3f3z3z3z3z3z3z3z3k.jpg

レジの後ろの壁には、漫画家さんの壁画みたいなんがあり。

3f3z3z3z3z3z3z3z3l.jpg

泉谷って書いてあったから、漫画家さんの名前なんかなーー。

メニューをチェックし、わに丼とか県北の名物があったりしてグっときたけど...
写真を見てかわいかったので、ついつい選んでしまったもののけうどん定食(840円)に決定

3f3z3z3z3z3z3z3z3o.jpg

おむすびは、君田産米を使用らしいけど、メニューは海苔付きの写真だったのに、実際は海苔なしのおむすびだった。
うどんは、わかめ・お肉・ネギそして、一反木綿みたいなカサカサの豆腐みたいなんがトッピング。

3f3z3z3z3z3z3z3z3r.jpg

うどんは...まぁ、可もなく不可もなく、よくあるドライブインにあるような普通のおうどん。ただ、ちょっと出汁がぬるかった。

父親が注文したんは とりプル親子丼定食(840円)。

4c_202001041943360e4.jpg

若鳥と親鳥を特製のタレで煮込み卵で丁寧にとじた親子丼だそうな

4d_20200104194738f55.jpg

タレがしっかりと鶏肉に染み込んでいて、熱々でめっちゃ美味しかったそうですよ。

そして母親が注文したんは三次ラーメン唐揚げセット(940円)

4e_202001042202219bb.jpg

このラーメンは麺・スープが選択できるようになっております。

麺の種類はこちら。

三次名物唐麺
中華麺


スープ
醤油
鶏湯(パイタン白湯)

選んだのは三次名物唐麺と醤油スープ。

4f_20200104221722b56.jpg

唐麺は、100gに3~5本分の唐辛子を使用しているそうで、麺はピリっときたみたいよ。
ただ、残念なんは麺がのびていたそうな。
親鳥の旨味を引き出した出汁と、三次醤油で炊いた親鳥のチャーシュー使用らしいですが...
スープがちょっとぬるめだったのと、スープにそこまでコクがなく、チャーシューはカサついていて、決して美味しいとは思えないラーメンだったそうです。

そして、唐揚げも下記からチョイスできます。

瀬戸内レモンの自家製レモン塩
三次産ゆずの自家製ゆず胡椒


結局、汁物よりもご飯ものの方が美味しかったという結論に至り、ラストにお楽しみのもののけラテアート(560円)を頂くことに。
メニューに高度な技術をもちいるため、お時間を頂くと書いてあったので、期待大だったんだけど...

4h_20200105091526374.jpg


楽しみにしていたもののけラテアートはこちら。

4g.jpg

乏しい想像力を引っ張り出して考えた結果、色がこぼれたようになっているこの絵は、もしかしたらのっぺらぼう
メニューの写真はかわいい一つ目小僧なんだけど、これはちょっと...
インスタグラムに投稿してねって書いてあったので、投稿したけど、なんじゃこりゃみたいなコメントしか入らなかったんですけどーーーー。

まぁ、三次産食材を使用していたりと、ご当地料理度が高いもののけダイニング。
もののけラテアートは、たまたま作れる人がお休みだったと思うことにします。

もののけダイニング
広島県三次市三次町1691-4
050-5535-0936
10時~17時
18時~22時
定休日:水曜日

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント