徒然釣り日記「2020年初釣り!!」

2020年初釣り物語でございまするーー
実は、昨年12月の名人との釣行中に磯でずっこけて靭帯損傷&頭蓋骨陥没というそこそこ語れるケガをしたため、納竿会すら行けんかった。
ギプスをしていたので、波止ではできそうだったけど、釣りに行くって口に出したら親に殺されそうだったので、お誘いもお断りをしてケガをして以降は一切釣りをしていませんでした。
年が明け、名人がそろそろ釣りに行こうでーーと行ってきたので、ギプスは取れていたし、行くことにしましたっ
親には名人の釣りを見に行くと誤魔化したけど...。それでも、目が三角になっていたから、前日に親が寝てからこっそりと必要なもんだけ車に積み込んでおきました。
ていっても前回は大怪我をしながらも何往復も荷物の運搬をしたので、名人が道具を名人とシェアしようと、道具のほとんどは名人とシェアをすることにしたので、荷物はあんまり持って行かなくて良かったんだけどねーー。
昼前からのんびり釣りをしようやぁということで、それでも、9時に待ち合わせ用と大島のかめやに9時に集合。
それから、名人号で秘蔵の渚ポイントの出発地点に到着。
そこからは、ひたすら歩き。
ただ、名人が前回私がひっくり返って大怪我をしたので、一人でそこら辺をうろちょろしただけで、ちょろちょろするなーーーと大騒ぎ。
とにかくわしの側から離れるなと、何度も言われ、渚じゃけー、こけても前みたく大怪我はせんだろうけど、とにかく名人が心配してくれるので、ありがたく言う通りにしましたさ。
まだ、潮がちょっと高いので、いつものポイントまで行くのに、磯ゾーンも歩かないといけないため、名人の心配が10倍になり、そろそろと慎重に滑りゾーンを越え、ようやくポイントに到着。
到着してから、コマセ作り。

今回のコマセはこれ。

4z4z4z4m.jpg

マルキューの激重・BチヌⅡ・瀬戸内チヌでございます。
これに、別途具材を投入し、チヌ寄せ寄せ大作戦

ポイントは藻がそこそこ茂っていて、きっと藻抜きがついてきそうなちょっくら面倒な釣りにはなりそうだけど、藻にチヌがついていそうで、きっとボウズは回避できるはず
でも、ものすごく澄み潮なんじゃけど...

とりあぜず、藻の先に細工時間1日半のカスタムオキアミを付けて1投
潮はちょい速く、右に流れていっているので、ちょっと流したら回収。
オキアミはなくなっていたーー
2投目もオキアミで、やっぱり取られていた。
3投目...。
流した先で、あたり発生ーーー
早速、近くにいた名人にお知らせ。
名人が、フグかなんかじゃないんかーと、つれない返事をしつつも、見に来ました。
でも、いざあわせてやり取りを開始したらずしっときたので、こりゃチヌっぽい
おーー、こりゃ、チヌじゃーーと名人のお墨付きをもらいやり取りをしていたけど、寄せてきて藻ゾーンに突入したら、ガシっと藻にひっついて全く動かない...。
しばしラインを緩めて待つもにんともかんともーー。
名人が何をしおるんじゃーと、やきもきしていたので、藻に貼りついてちっとも動かんのよーーと、ブーブー言ったら、竿を渡してみと、名人とタッチ交代。
でも、名人の藻抜き技術をもってしてもうんともすんともいわず、諦めた名人はラインを切り、まぁまたくるじゃろと慰めてくれました....。
それから、しばらくはあたりがなく、潮が引いてくるので、遠投モードに突入ーー。
でも、藻に入ると、仕掛けの回収も難しく、一度また浮きを失ったり...。
藻切れが悪いねーと、話しながらそれからは、一度あたりがあったけど、すっぱ抜けで終了...。
それからは、あたりもなく、鳴かず飛ばず...
そしてお昼になったので、私は名人振舞いのお弁当を食べながらの休憩タイム。
名人は、私がいたところで、竿を出していました。
潮はだいぶ引いてきていて、そんな中、突然、名人がこりゃダメじゃーーーと吠えました。
どうしたんかと弁当を置いて名人の立っているところに行ったら、見てみーー、藻の中に網が仕掛けてあるでーーと今更ながらにものすごい発見を発表
偏光グラスがこないだ転倒した時にぶっ壊れたので、この日は偏光グラスがないため、名人みたく天然の変更グラスみたいな目玉を持ち合わせていない私は網があんまりよく見えなかったんだけど、何となく白いもんが藻の間にあるっちゃーある。
そして周りを見てみたら、ブイがちょいちょいあるし...。

4z4z4z4p.jpg

名人がこりゃ釣れるはずないわ、場所移動するでーと、速攻で片付け開始。
とっとと荷物をまとめて、車に乗り込みましたさー。
多分、二度と来ることはないみたい、このポイント。
何か寂しいけどねー。

それから、今度は柳井の波止へ直行ー。
潮がかなり低いので、難しいとは思うけど。

潮はゆっくりと右に動いていたけど、何だか釣れる気配なしなそんな雰囲気...。
多分、大島の網事件で、マイナス思考になっていたんもあるんだろうけど、なんかね。
でもね...マイナス思考的中で、なーーんもあたりなし。
隣に名人がおって、私だけが竿を出して名人がポイントとか色々言ってくれてるんだけど、フグすらのあたりなし。
名人がやきもきして、竿を貸してみと、名人がやってみるも全くあたりなし。
水温はそりゃ冷たかったけど、極寒てほどの冷たさじゃないし、これくらいの水温でへこたれるチヌなんてちんたらチヌよ、ほんま。

で...
結局、コマセがなくなり、名人が今日はさえんかったのぉーと、しんみりとしながら片付けを始め、私もそこら辺のコマセをバケツで流し、マジでさえんかったねーと二人でしんみりモード全開。
わしが片付けおるけー、あれでも、ラスト1投、コマセなしでやってみーやと名人が言うので、男前じゃねー、景気づけにやってみようかーとお言葉に甘えてやってみた。
そうしたら...なんということでしょー
ものすごくきれいにラインがスーーーっと伸びていき、こりゃ、チヌに違いないーーと喜々としてあわせ、ドシっときましたーー
チヌチヌチヌーーーと名人にワーワー騒ぎ、名人がわかっとるけー、わしを見んで魚の方を見ろーと、そんな会話をしながらのやり取り。
無事にタモ入れ完了しましたーーー

4z4z4z4r.jpg

チヌは名人が測ったら40cmギリだったみたい。

4z4z4z4t.jpg

私的には何センチかよりは身が盛ってるかどうかが重要だけど
何を食っとるか見てみるでーと名人が早速チヌのお腹をあけてみたら...
なんと、練り餌を4個くらい食ってるーー。

4z4z4z4u.jpg

別にあたりなんてなかったけど...。
てか、延々と投げ続けて、結局、全部片づけてコマセなしで投げたラストで釣れるなんてねー。
ほんまこれこそラスト1投のドラマじゃわ。
今年はそんなに寒くないし、たまに釣れたチヌのお腹を見たら卵を持っていたりして何だかいつもの冬よりは釣れそうな気がするんだけど、やっぱり例年のごとく冬は厳しいねーーー。

1月21日(中潮)
満潮 6時26分
干潮 12時12分
竿:シマノ 極翔 1.5号
道糸:サンライン 磯スペシャルオシャレ 1.75号
ハリス:TORAY トヨフロンLハード 1.5号
針: 金龍針 勝負グレ 5号


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント