徒然食道楽日記「えきそば 姫路駅在来ホーム」兵庫県(青春18切符の旅4日目)

さてさて。
青春18切符の旅も終わりに近づき...
今回は、糸崎で乗り換えなので、何も食べられそうにないということで、姫路で何か食べようということになり...
初日にウロチョロした時に、グっとくるところがなかったので、結局、何年か前に食べたえきそばに決定。
えきそばは、姫路城方面に行く時にも大手前通りにあったような気がするけど、もう駅まで戻ってきたので、在来線ホームにあるえきそばに決定

4z4z4v_2020012614451054a.jpg

えきそばは、昭和24年創業で何もない混乱期に統制品であった小麦粉の替わりにこんにゃく粉とそば粉を混ぜたうどんを販売。
その後、試行錯誤の結果、現在のかんすい入りの中華麺に和風だしという商品が誕生し立ち売りの販売方法を経て、ホーム上の売店へと発展したそうです。


お店は立ち食い形式。
店内にはおひとり様で3人のサラリーマンがえきそばをすすっておりました。

今回私が注文したんはとり天えきそば(470円)。

4z4z4x_20200126150312546.jpg

やっぱ、とり天だけにめっちゃボリュームあるねーーー。
和風だしが染みて、とり天の衣が少々柔らかくなっており、食べやすかったと思う。

麺は卵色の中華めん。

4z4z4z_20200126151840af8.jpg

出汁はちょっと甘めの濃い出汁だったと思うけど、個人的にはやっぱり中華めんよりはうどんの方が好きかな。
でも、たまにはこういう変わり種もいいなと思う。

もう1品はこちら。
ごぼう磯部揚げえきそば(420円)。

4z4z4z4a_20200126153923608.jpg

これからかなりの時間、電車に乗ることになるので、だいぶお腹に詰め込めたと思いまする
そういえば、今回の旅では京都上がも、もっこす、そしてえきそばと麺類の旅でもあったような気がする

そして...姫路から一駅どっかで乗り継ぎ(多分、相生?)とりあえず糸崎まで戻りました。
糸崎で電車を待っていたら、見慣れた黄色の古い列車が入ってきました。

4z4z4z4b.jpg


まぁ、新型車両のレッドウィングは車両の数が少ないし、古っちいけど、この色の列車が入ってきたら、車両数が多いので座れる気がして安心感はめっちゃあるんだけどね。
てことで...最後はこの1本で締めとなりましたーーー。
直通で帰れるから岩国行きで良かったわぁー
到着はほぼ22時。
今回の旅は終了でございますーー
長々とお付き合いありがとうございましたーー。

4z4z4z4d_202001261628186e7.jpg

オマケ
今回のオマケは久しぶりにランチパックアルバム
広島ご当地ランチパックのイチゴジャム&ホイップでございます。

4z4z4z4o_202001272205511ed.jpg

何がご当地かって、そりゃ広島カープ柄じゃけーじゃろ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント