徒然お出掛け日記「兵庫縣姫路護國神社に参拝しました」(青春18切符の旅4日目)

加古川から今度は姫路へ...。
姫路は今回は旅の初日にランチを食べに降りたので、最終日にまた立ち寄るとは思っていなくて、以外なジャイアンのスケジューリングでございました(相変わらず、行先を言わないので、到着してから姫路のどっかに行くというのを知ったんだけれどもが...。)
どこに行くのかと思いきや、姫路護国神社だって。
護国神社は広島にもあるけど、個人的にも広島の護国神社も一度しか行ったことがないな。

ちなみに、護国神社とは...
国家のために殉難した人(戦死者、自衛官、警察官、消防士)の英霊を祀るための神社で東京都と神奈川県を除く全国に52社あります。

兵庫縣姫路護國神社は明治26年より兵庫県官民合同にて現鎮座地付近にて招魂祭が執行され殉国の「みたま」に常時崇敬放謝の誠を捧げ、ご遺徳を永く追憶しなければならないと、兵庫県招魂社造営奉賛会を組織し、県民を挙げてこれに参賛しました。
内務大臣の創立許可を得て、昭和11年に姫路白鷺城の麓をに鎮座地を決定、昭和13年に竣工・神霊奉鎮の祭儀が執行されました。
第二次世界大戦後のGHQ占領下では、「護国神社」の名称では軍国主義施設として白鷺城に因んで「白鷺宮」と改称され、サンフランシスコ講和条約発効後、昭和29年再び護国神社と復称しました。

ご祭神は、戊辰戦争(明治元年)以降国難に殉ぜられた兵庫県西部地域(播州、但馬地区12市15郡)出身の護国のみたま(ヒョウゴケンセイブチイキシュッシンノゴコクノミタマ)五万六千九百八十八柱命です。

姫路城の通りにあるみたいなので、駅からとりあえず姫路城まで歩きました。
姫路城、近くに見えるようで、歩けばそこそこ距離があり、スーツケースをゴロゴロ引きながらだと余計遠く感じたわぁ。
姫路城の前を通り過ぎ、ちょっと歩いたら姫路護国神社に到着

4z4z4m_20200126100759bd0.jpg

境内に入ってびっくり

無数の提灯がきれいに整列して並んでおります。

4z4z4l_202001261024176af.jpg

提灯の数は約2000燈。
元旦になる瞬間の午前0時に境内を埋める提灯に明かりが入ります。
私たちは日中に参拝したけど、提灯に鈴がついていて、風が吹くたびに無数の鈴からチリンチリンと爽やかな鈴の音が境内に響き渡り、それはそれは風流なり。
鈴の音って邪気を払うって言われているけど、こうして無数の鈴の音の下にいるとまさにそう感じるのでございます

姫路護国神社の御朱印はこちら。

4z4z4p_20200126105323fb3.jpg

参拝をし、御朱印を頂き、護国神社を後にし、またトボトボと歩いていると、ほんとに近くに姫路城があるので、そういえば前回は夏の暑い時に姫路城内を巡ったわーと、天守閣にヨレヨレと上がって行ったのを思い出しましたわぁ。

4z4z4r_20200126112223eb7.jpg

現在、姫路護国神社は神社を支えてきた遺族、戦友などの高齢化や近年、戦没者に対する意識の変化もあり、参拝者の減少が問題視されているそうです

姫路駅まで歩いてきたら、ヘビースモーカーがいるので、とりあえず喫煙コーナーがあるドトールへ。
加古川ではパンプキンケーキだったけど、姫路ではモンブラン

4z4z4z4f_202001261639242d8.jpg

運動した後は、ケーキとコーヒーが落ち着くねーーー。

兵庫縣姫路護國神社
姫路市本町118
079-224-0896
5時~17時

オマケ
姫路駅で見つけられなかった姫路限定モケケ、姫路城モケケ
姫路城近くの売店ならあるじゃろとチェックしたらありましたありましたーー

4z4z4s_20200126132817b46.jpg

京都のもゲットできなかったので、とりあえず姫路城モケケだけでもゲットできた良かったーー
気分はマックスまでドカーンと上がったけど、売店のおっちゃんの愛想が悪いどころか、何だかこっちが悪いことしてるみたいな感覚に陥ってしまうような超不機嫌モードだったのが衝撃的。一応、客なんですけど...。
そういえば、行きも帰りのショッピングみなさん、商品について何か聞いても知らないで終わり、ニコリともせず、別に買わんでもええねんみたいなそういう雰囲気は土地柄?それともたまたま??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント