徒然手作り日記「KOBE・とんぼ玉ミュージアム」青春18切符の旅3日目

神戸滞在2日目。
今回の旅の目玉の一つ、とんぼ玉制作体験の日でございます。
三宮駅から歩いて10分くらいじゃったかもしれん、そんな歩かなかったと思います。
それらしいビルに到着したけど、ミュージアムは2階らしく、1階は大理石のフロアで、何だか場違いな雰囲気。
ほんまにここで合っとるんじゃろーか...とちょっくら不安になりながらもエレベーターで2階に上がると、まだ開館時間の10時じゃないので、扉は閉まっていたけど、ビルのテナントみたいな形でミュージアムがありました
とりあえず、ミュージアム前のベンチに座って、開館まで10分くらい待ちました。
10時ぴったりに女性スタッフが扉を開けたので、開いたと同時に私らも入館ーーー

入ったらまずは、色んなとんぼ玉の販売コーナー。
さすが、とんぼ玉ミュージアムだけあって、とんぼ玉だけでも、見たことないようなすごいのがゴロゴロしております。
そして、奥の方が工房となっておりました。
写真は帰る前に撮った写真なので、すでに次の方々が体験をしております。

4z4z4yz4z4z4p.jpg

体験料金は1個が1250円です。やる気満々で2個作りたい人はちょっとお得で2100円。
当初、ジャイアンは体験をせんって言ってたんだけど、スタッフの女性がせっかくなんですからーーーという背中押しと私のせっかくなんじゃけん、作りんさいやというとどめの背中押しで、ジャイアンも体験をすることになりました。

まずは、とんぼ玉のベース色を選択。
サンプルはすでにとんぼ玉の丸形になっていて数珠のように色相順に並べてあるので、その中から好きな色をチョイスします。
数珠の写真は撮り忘れたんだけど、いざ体験の時に先生がこの中から選んだ棒を取ってねと言われたとんぼ玉用のガラス棒の束の写真は撮ってみた

4z4z4yz4z4z4s.jpg

制作体験で作れるトンボ玉の種類は4種類
パウダー玉・パーツ玉・ドット玉・キラキラ玉でございます。
パウダー玉は砂浜の砂くらいの大きさのガラスパウダー、ドット玉は砂浜サイズよりは大きめの粒々、パーツ玉は大きめのビーズサイズに絵が入っているもので、季節限定もんなんかもあり。キラキラは全体にキラキラしている感じで、200円お高いオプション。

季節限定って聞いてパーツ玉が気になったけど、クリスマスとかだったため、あまりにも限定過ぎるので、パーツはやめて、パウダー玉にしました。

4z4z4yz4z4z4r.jpg

お気に入りの色パウダーのふりかけ容器みたいなんを何ふりかして、小皿にパウダーをゲット。
その色のイメージができるサンプルトンボ玉が置いてあるので、それを見ながら、自分が選んだベース色との組み合わせを考えるという至福の時間よ。

何だかんだで、いざ体験が決定すると、スイッチが入ったジャイアン。
下地の色選びから何だかウンウンと考えながら選んでいて、ドット玉を選択しておりました。

4z4z4yz4z4z4t.jpg

ドット玉はスプーン1すくいで、これもこんな感じになるっていうサンプルのトンボ玉が数個置いてあったので、下地に色とドットの色の組み合わせをイメージしながら選べるよー
ちなみに、ジャイアンは下地色を透明赤を選んでいて、先生が言われるには赤系は出来上がりの色ができてみないとわからん未知の色だそうな。

私が選んだ下地は不透明の黄緑色。
早速、バーナーでガラスの棒の先端をあぶり、溶かしていきます

4z4z4yz4z4z4u.jpg

先端がどろどろに溶けたら、別の棒にくるくると水あめみたくガラスを巻き、巻き取れたらガラスの棒はどこかにやり、今度は水あめ状のガラスを形が丸く整うようにバーナーの上であぶります。
そこそこ形が整ったら、パウダーの上でコロコロと転がしてガラス玉にパウダーをひっつけます。

4z4z4yz4z4z4v.jpg

そしてまたバーナーの上でガラスをあぶり、模様がガラス玉に馴染むまであぶります。
これは、ジャイアンのドット柄ね。

4z4z4yz4z4z4w.jpg

そして、模様が馴染んだら、粗目の砂みたいな中にずぼっと突っ込み、1時間ほど砂の中で冷ましておきます。

4z4z4yz4z4z4x.jpg

1時間待って、とんぼ玉が完成したら、今度はオプションのパーツを選んでマイオリジナルとんぼ玉にしていきます。
パーツの種類がかなりあってワクワクモード突入ーーー

4z4z4yz4z4z4y.jpg

とんぼ玉でヘアゴムも作れるし、キーホルダー、カトラリー、ボールペンなどなどパーツ代さえ惜しまなければ無限に夢が広がるそんなコーナーでございます。
ちなみに、ボールペンにするのがマックスで高かったと思う。
カトラリーは多分、そんな使うことがないと思うので、使い勝手を考え、キーホルダーにしました。

ジャイアンもキーホルダーにしたみたいで、私の2倍くらいの時間を費やしパーツをながめくさってようやく完成しておりました。
出来上がったとんぼ玉キーホルダーはこちら。

4z4z4yz4z4z4z.jpg

これだけパーツがあるのに、何か似たようなんができてしもーた。
ジャイアンは船乗りなので、どこで見つけたのか碇やら舵やらのチャームをひっつけておりました。
こういうチャームがあるんなら教えてくらたらいいのにねー。

そうそう。
とんぼ玉が冷める間にとんぼ玉ミュージアムの企画展とんぼ玉展覧2019を観覧しました。
とんぼ玉って、私らが作ったみたいなやつのプロ版かと思いきや...
それどころじゃなかった
大体、パウダーを馴染ませるのも先生に手取り足取りで何とかできたのに、どうやってガラス玉の中に緻密に絵が描けたのか不思議。
しかも、平面の絵と違って、立体だから、ガラスの中は四次元の世界みたいですごいんよ。
特に宇宙みたいなんはガラス玉を覗いたら、果てしなく宇宙が見える感じで、何か異次元の裂け目から宇宙を覗いているような錯覚に陥る、そんなすごい作品もあったり。
販売もしているみたいで、欲しい作品があったらミュージアムの声をかけてくださいって書いてあったけど、他の作品も結構な桁の値札が付いていたので、恐ろしくて聞ける度胸はさらさらなかったし、こういう高級品を飾るようなとこにも住んでいないので、とりあえず、ここで感動をもらったということで、落ち着きましたさ。
他にも昔のトンボ玉のレプリカもものすごい数が展示されていて、物のない古代でこんなん作れる古代人を尊敬した次第。

まぁ、企画展以外にも、ミュージアムショップにとんぼ玉や作家さんの作品が販売していて、これらは庶民でも買える物件。
小型の宇宙玉も売ってたけど、やっぱでかい宇宙玉を見た後だと、なかなかねーー。

何か、神戸に来るたびに思い出とんぼ玉を作りたくなるね、こんなにオプショナルパーツがあるしーー

KOBE・とんぼ玉ミュージアム
神戸市中央区京町79番地 日本ビルヂング2F
078-393-8500
10時~19時(最終入館18時45分)

とんぼ玉制作体験の後は、もちろんランチ
三宮にいるから、色んなお店があるけど...
この日のランチは広島にはないハングリージャックスのバーガーでございました。

4z4z4yz4z4z4z4.jpg

まぁ、広島にはない店多いもんねーー。
せっかく日本初上陸のお店が広島にやってきても、最初だけやんややんやで人が並んだりするけど、すぐに飽きられていつの間にやら広島から撤退...ってこともあるもんねー。なんだろね、広島ー。
マクドでもフィレオフィッシュオンリーで注文する私は、もちろんFISHのやつを注文。
私的にはマクドのフィレオフィッシュより好きじゃわー。厚みがあるし、かぶりついた感がええね。アメリカンーー。
あ、よく考えたら、ハングリージャックスじゃなくてバーガーキングじゃった。
何かなんだろ、似とる気がする...。姉妹店
まぁ、どこで食べたかも覚えていないんだけど...。
とりあえず、満腹になったので、満足満足ーーー。

オマケ
今回はあんまりご当地もんとか買い物がないから買いものオマケがあんまりないんだけど...
トンボ玉ミュージアムでは、とんぼ玉ではなく、オプションコーナーの中で見つけたペルー製の陶器のビーズに食いついたっ
魚のもたくさんあり、フルコンプで欲しかったんだけど、悩んで絞り込んだビーズがこちら。

めーーーだーーーまーーー

4z4z4yz4z4z4za.jpg

ヘンプブレスレットに使用しようかなって思っております
とんぼ玉ミュージアムのオプショナルパーツコーナーには、こういう色んなビーズもたくさんあって、手芸屋さんではなかなか見ないようなレアなビーズもあるからそういうのも楽しいと思うなりーーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント