徒然お出掛け日記「晴明神社参拝」(青春18切符の旅 2日目)

前々からずっと行きたかった晴明神社
野村萬斎が主演の映画「陰陽師」やフィギュアスケートの羽生結弦が演じた「SEIMEI」なんかで、ここ数年安倍晴明の名前はめっちゃメジャーになったんじゃないでしょうかーー。
多分、こんなイメージもあるんじゃないかと思ったけど、提案した時点でジャイアンが時間がないだの一人で行けだのなんだのと案の定ウダウダを始めたけど、京都に来たら、一度は行ってみたかったので、今回はジャイアンのぐずりもスルーして二条城を見学した後にバスに乗り込み晴明神社へーー。

今回、初めて京都でバスに乗ったんだけど、京都のバスって細身
通路に一人でも立っていると、降りる時にバスの先端に移動するのがめっちゃ難儀。
確か、料金は一律でわかりやすいので、観光客には優しかったけど。
バス停は一条戻橋・晴明神社前という名前なので、アナウンスだけですぐにわかるからこれも観光客には優しかったわー。
二条城の前の通りから数駅先って感じで、そんなに二条城からバスでは遠くなかったと思う、晴明神社。

バスを降りたら、すぐに晴明神社の鳥居がありました

4z4z4yz4v.jpg

鳥居には陰陽道の魔除け的な呪符の五芒星が掲げられております。
五芒星は陰陽道の基本概念となった陰陽五行説、木・火・土・金・水を示してもので、近代では旧日本陸軍の正帽のてっぺんに刺繍されている他にも、ちょいちょい陸軍系の制服などのどこかに見られたみたい。
海外ではペンタグラムとしても知られとるね。

早速、鳥居をくぐって進んでいくと一條戻橋という小さな石橋を発見

一條戻橋は大正11年から平成7年まで実際に使用されていた橋で、御祭神安倍晴明ともゆかりの深い橋のため、境内に復元したそうです。現在の戻橋は、神社から南へ100mの処に架っていて、何度か造り直されたけど、元々は平安京造営時に造られたといわれているそうな。
現在の橋はそこそこ新しげなので、実際行ってみても、え?これって思ってしまうかもしれんみたいだけど。
神社にある一條戻橋の欄干の親柱は大正当時使われていたものです。

4z4z4yz4w.jpg

橋の隣のいじわるばあさんみたいな石像は、安倍晴明の式神の石像だそうな。
丸っこくて今風に見えて、何だかなくてもいいような気がするけど...。

一條戻橋を渡ったとこに、晴明神社のお土産屋さんみたいなんが見えますねーー。
そして、更に進むと、次の鳥居が見えてきました

4z4z4yz4u.jpg

鳥居をくぐって、右側には晴明井がありました。

4z4z4yz4x.jpg

晴明井にはこんな説明書きがありました。
晴明井は、御祭神晴明公邸に古より湧き出ていた洛中名水の一つで、諸病平癒の信仰が篤い水です。
流水口が本年の恵方を向いていて、吉祥水が得られます。
此処は、茶道三千家の祖 千利休終焉の地で、太閤秀吉に振舞ったり、最期に自服した茶もこの盛衰で点てたものかもしれません。


水は古よりだけど、五芒星の給水所は見た目昭和か平成っぽい感じ。そんなに古さが感じられないな。

そして更に進むと、神社仏閣といえばの御神木がありました。

4z4z4yz4y.jpg

樹齢は推定300年だそうです。立札に樹皮に触れると独特な感覚があり、両手を当てて大樹の力を感じてくださいと書いてありました。
てことで、早速、両手を当ててみた。

4z4z4yz4z.jpg

心を無にしたみたけど、どんなパワースポットに行っても何も感じない凡人な私には、何も感じられなかった...
サボテンと話ができる人とかが、感じられるような気がする。

そして御神木の向かい側には安倍晴明像があり。

4z4z4yz4z4.jpg

安倍晴明が陰陽師になったんは47歳。それまでは天文暦学を勉強していたそうです。
平安時代の男性の平均寿命が35歳だった時代に、47歳から人生が好転したそうな。
晴明は、唐へ渡り、城刑山で伯道仙人の神伝を受け継がれ、帰国後、これを元に日本独特の陰陽道を確立しました。現代の年中行事や暦術、占法は皆、この時に創られたものだそうですよ。
安倍晴明は、なんと、85歳まで生きたみたい。有名な雨乞いの成功話は84歳の時の話だって。仙人みたいな。
夢枕獏の陰陽師シリーズを読んでいると、怪しい色気をまとった30代くらいの美貌の平安貴族のイメージが脳内に刷り込まれてしまってるけど、遅咲きのやり手陰陽師だったみたいなね。

そして、いよいよ本殿へ参拝。

4z4z4yz4z4a.jpg

本殿は正面からちょろっと見えたくらい。
この本殿は明治38年に建造で、晴明神社の創建は、寛弘4(1007)年で、安倍晴明の偉業を讃えた一条天皇の命により、そのみたまを鎮めるために、安倍晴明の屋敷跡である現在の場所に社殿が設けられました。応仁の乱とか色々あったから神社も大変だったみたいよ。
今でも、不思議なご利益があるということで、人気の神社だそうですよー。

心残りは、せっかく晴明神社まで来たのに、御朱印を頂かなったということでございます

晴明神社
京都市上京区晴明町806
075-441-6460
9時~17時30分

オマケ
晴明神社なので、当然買ったもんは御守。
色々種類があったけど、去年は大けがをしたり、人災だらけだったので、今年はそんな厄まみれから脱出すべく厄除けの御守をゲット

4z4z4yz4z4b.jpg

厄年の御守みたいだけど、何だか昨年は厄年よりひどかったので....。
表の桃は魔除けの果実、裏は五芒星。
毎日財布に入れて持ち歩いてますよーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント