徒然食道楽日記「春水堂(チュンスイタン) ekie広島店」広島市南区

広島ではまだまだ続いているタピオカブーム。
広島駅のekieにも今年の10月に春水堂ができたみたいなので、早速、行って来ましたーー
春水堂は創業1983年、台湾で50店舗以上を展開しているお茶専門カフェですって。
タピオカミルクティー発祥のお店らしい。
台湾には3回行ったけど、ちっとも目に留まらなかったから、次回台湾に行った時は、現地の春水堂にも行ってみよ。

春水堂はekie Kitchien内にあり、広島駅北口になります。
星乃珈琲店の隣にありました。

3z3z3z3z3d.jpg

店外には行列用のスペースが取ってあったけど、平日の昼下がりはそんなに人がいなくて、待たずに席に案内されました
台湾のお店だけに、店内のインテリアはモダンなオリエンタル風。

3z3z3z3z3f.jpg

タピオカドリンクはマストで注文するつもり。
この時期だからか、アイスの他にがあり。
メニューの写真を見たら、アイスは背の高いグラスで提供されるので、底にたまっているタピオカがよく見られ、見た目も楽しめます。
ホットはマグカップで注文されるけど、ドリンクの上にタピオカが乗っている感じで写真が撮られていたので、この日の寒さと写真のかわいさから、私はタピオカ抹茶ミルク(550円)を注文。

ところが...
実際、運ばれてきたタピオカ抹茶ミルクはタピオカがフルで底に沈んでいた...。
まぁ、物理的に考えたらそりゃそうだ...

3z3z3z3z3h.jpg

まぁ、普通の抹茶ミルクだけど、底にタピオカあり。
コールドみたくストローでタピオカを飲めないので、いちいちスプーンですくいながら、抹茶ミルクを飲みながらと、何だか面倒くさいし、落ち着けない。
もし、ホットで注文するならタピオカはいらないなって思った次第。

そしてこちらが秋季限定タピオカほうじ茶マロン(650円)。

3z3z3z3z3j.jpg

100円高いだけあって、生クリームが乗っていて見た目豪華
ほうじ茶ミルクはベルにあるけど、秋なのでマロン

もちろん台湾スイーツも一緒に頼みました。
ほんまは台湾風ぜんざいのタンエンが注文したかったけど、売り切れだったので豆花(トゥファ)にしました。
豆花は、台湾で食べたことがあるけど、歯茎が浮くくらいめっちゃ甘かった記憶があり、店員さんに甘さ具合を聞いたら、春水堂の豆花は砂糖を使用していないので、甘さは汁とトッピング次第とのこと。

豆花はベースの豆花が500円。
それにトッピングを選択します。トッピングは各50円で40g。
トッピングの一覧はこちら。

タピオカ
マンゴー
イチゴ
小豆
愛玉(アイユイ)(ジャスミン茶をゼリー状に固めたもの)
ピーナッツ


悩む人のために人気ランキングのトッピングも3位までありました。

1位 タピオカ+マンゴー+いちご+小豆 (700円)
2位 マンゴー+いちご+小豆 (650円)
3位 タピオカ+小豆 (600円)


こちらが人気No2のマンゴー+いちご+小豆(650円)。

3z3z3z3z3n.jpg

私は何だか、人気ランキングに乗っかるのも面白くないので、私の豆花はタピオカ+小豆+愛玉をチョイス。

3z3z3z3z3l.jpg

確かに豆花が甘くなく、豆腐ほどの主張もなく、原材料は違うけどアジアンババロアみたいな。
これにトッピングを絡め、ちょっと甘めの汁と一緒に頂くと2杯はいけそうなくらいさっぱりとして美味しい

台湾スイーツはめっちゃ美味しかったです。
次回注文する時は、寒くてもコールドにしてストローでタピオカを頂きたいですねーー。

春水堂(チュンスイタン) ekie広島店広島市南区松原町1-2
082-569-9808
10時~21時


オマケ
手ぬぐいアルバムなりーーーー。
今回の手ぬぐいは沖縄でゲットしたオリオンビール手ぬぐい

3z3z3z3z3y.jpg

オリオンビールの工場見学もしたので、オリオンビールへの思い入れはキリンの10倍。
もったいなくてなかなか使えないーーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント