徒然手作り日記「徒然手作り日記「かわいい刺しゅう」デアゴスティーニ16・17号

定期購読の在庫がまだまだ貯まっているので、引き続き時間を見つけては刺し進めております、デアゴスティーニのかわいい刺しゅう。
今回は16号・17号を一気にレポート。

4z4z4z4z4j.jpg

季節の童話タペストリーおやゆび姫
花とおやゆび姫なりーー。

まずはチューリップの花弁から。
まずは花弁の輪郭をアウトラインステッチで刺していき、そして縁はブランケットステッチ
勢いで一気に全部刺してしまいました
17号では、おやゆび姫を完成させていきます。
ほとんどはサテンステッチだったけど、襟はコーラルステッチというラインに結び目を作りながら刺していくという新しい刺し方襟の質感アップ

4z4z4z4z4k.jpg

おやゆび姫編が終わったら、全体的にはこんな感じ~

4z4z4z4z4l.jpg

そして暮らしのステッチ小物動物のブローチ
トレーシングペーパーに動物の絵を描き、フェルトの上に絵を描いたトレーシングペーパーを縫いつけ、トレーシングペーパーの上から輪郭などを縫い、全体的な形が縫えたら、トレーシングペーパーを破いて取り去ります。

4z4z4z4z4m.jpg

16号ではウサギ、17号では羊を作りましたーー

4z4z4z4z4n.jpg

次の号からは白雪姫なり。

オマケ
今回のオマケは読んだ本アルバム
最近、「空海の風景」やら「知らないと恥をかく世界の大問題」など、お堅い本を読んでいたので、ちょっくらライトな小説を読んでみた次第。
ちょっと表紙が子供っぽいけど、妖怪、お化け、食べることが好きな人ならええ歳でも速攻ではまってしまうあやかしのお宿に嫁入りします

4z4z4z4z4o.jpg

おじいちゃんに育てられた女子大生が死んだおじいちゃんの借金のカタに、あやかしの世界(かくりよ)へと連れこまれ、そこの超位の高い鬼のお嫁にじいさんの借金のつけの約束で嫁入りじゃーっていう話から始まりました。
まぁ、いわゆる強烈な玉の輿なのに、何が不服なのか嫁入りしない代わりに、鬼が経営しているお宿の離れでお食事処を開いて借金を返済するというんがざっくばらんな話。
土蜘蛛や女郎蜘蛛、、かまいたち、雪女などなど、色んな物の怪が登場し、そんな中で料理上手な主人公の女の子がちょいちょい料理して、物の怪たちに料理をふるまうんだけど、作る過程から何だかわかりやすく書かれていて、ついついこっちが食べたくなって作ってしまいたくなるんよねーー。
で...どうしても食べたくなってしまったのが、主人公が雪女のために作った豆腐アイス。
豆腐と牛乳と砂糖で簡単に作れるっぽかったから、本を読むのを中断して私も作ってみたっ。
鬼の高級抹茶やサクランボのジャムなどはないので、うちにある青汁の粉で代用。

4z4z4z4z4r.jpg

作ったら安心して冷凍庫に入れっぱなしで途中でかき回すのをすっかり忘れてしまい、一度もかき混ぜることなく固まってしまったので...
めっちゃカチカチなアイスになってしまったーーー。
ちょっとレンチンして、ほんのりやわらくして食べると、豆腐の香りがほんわかし、見てくれは悪いけど絶品だったよ。
本を呼んでいる間に、かなり脱線してしまったけど...
魑魅魍魎、食べることが大好きな人にはオススメな本だと思うーーー。
次号からは、本格的に食事処が始まりそうで、もっと面白くなりそ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント