徒然手作り日記「徒然手作り日記「かわいい刺しゅう」デアゴスティーニ15号

4z4z4z4z4c.jpg

15号の季節の童話タペストリーはおやゆび姫

15号では、おやゆび姫が住み着いている花の茎と葉、その飾りのリボンを刺します。
葉と茎はアウトラインステッチ
これは、なんなくクリア
リボンは新しい技ウィップアウトラインステッチを駆使するみたい。
ウィップアウトラインステッチはまずは普通にアウトラインステッチで刺し、それから今度は最初に刺したアウトラインステッチに糸を巻きつけていき、リボンの輪郭がごっつくなりましたーー。
リボンの中の文字は、アウトラインステッチではなくバックステッチで刺し、リボンの輪郭と同様に同じ色で糸を巻きつけていき、この作業で15号の季節のタペストリーは完成~

4z4z4z4z4d.jpg

全体的にはここまで進んたよーー

4z4z4z4z4e.jpg

そして暮らしのステッチ小物は、13号・14号で苦手意識バンバンでものすごい時間を要して完成させたこぎん刺しを仕立てていくという作業。

でもね...
ポットマットに仕立てるらしくて、ポットマット、いらねーーーーと心が叫んでおりました
そもそも、苦労して刺したこぎん刺しの上のポットを乗せて、万が一お茶の染みができたりしたら立ち直れない

てことで、せっかく必死もっしで仕上げたこぎん刺しだから、同梱されていたナチュラル系のハギレを一緒に縫い合わせ、柄はポットマットと同じに仕立て、額装しました

4z4z4z4z4f.jpg


オマケ
読書の秋ということで、読んだ本アルバム

今回は、最新刊しか書店に置いていないので、入手するのに手間がかかる知らないと恥をかく世界の大問題6 池上彰著

4z4z4z4z4g.jpg

6巻は2015年編。
今回は、台湾・香港が中国を嫌悪している話が、現在、台湾・香港がアンチ中国な行動を起こしているだけに、あぁ、この頃もこういうことがあったのかーと、改めて思ってしまった。
香港の雨傘運動もこの頃のことだそうな。
驚いたんが、香港では選挙権は自分で役所に出向かないと登録できないんだって。そういえば、今回の香港のデモといい、香港の若者たちの政治や社会への関心度が日本人の若者と比べても桁が違うと、本を読んで改めて思ったけど。
実際、現地に行ってみて思ったんは、若者の質が、向こうの方が遥かに上回っていたような気がしたなーー。
あとは、アメリカの近代政治についてちょっと振り返ってみたりもあったり、なぜ、アメリカが銃社会なのかという理由とか、なかなかためになる話が盛り盛り。
目から鱗な話だと、アメリカでニューがつく州は、元はフランスの都市や地域の名前だったそうですよ。
例えば、ニューオーリンズは、フランスのオルレアン地方から名前を取り、ニューオルレアンが英語読みのニューオーリンズなんだって。
アメリカの独立戦争時に、イギリスと仲の悪いフランスが赤字国債まで発行してアメリカを支援したってのも本を読むまで知らなかったわぁ。
あと、目玉はやっぱりテロ関係の話。
今回は、なぜ、ビンラディンがサウジアラビアからアフガニスタンにやってきたのか。
タリバンはどうやって発生したかなどなど。
「悪魔の詩」を翻訳した日本人が殺害されたっていうのも読んでいて寒気がした。ほんと、他宗教の命は砂並に軽いって感じ。
6巻では、中東ネタが満載で、毎度説明してあるので、6巻までを読んだら、スンニ派、シーア派など、何だかよくわからない中東問題もクリアになると思う。
あと、6巻では、エボラ出血熱の話もあり。
献血の時に名前は見聞きしたりはするけど、まさか発病すると体内内出血だらけで真っ黒になり、目や色んな穴から血が出てきて最後は心臓で作っている血液が吹き出し、爆発し、壁や天井を血まみれにして死亡するという、やばい病気だった!!
熱が出て死んで行くのかと思いきや、とんでもない怖い病気!!
あと、日本の問題では、アベノミクスな話。
株価上昇政策が安倍政権の目指すところらしいけど...
年金に手をつけて、株を操作するなよって、そこはちょっと微妙なとこも今回わかった次第。
これでもし失敗したら、どーすんだ、年金??
前にも、団塊世代があくせく納めた年金を使い込んで、すみません、なくなりましたってこともあったし、それを追及したみのもんたは右肩下がりに失脚したんは、息子の不祥事せいじゃなく何か裏があるって思ってしまったけど...。
もちろん、日中韓問題も取り上げてあったよーー。
読んでたら、中国、韓国の行動が頭悪すぎて、不快レベルになるけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント