徒然釣り日記「大竹の浮き桟橋で穴子釣り」

超久々にジャイアンと大竹のたまうらに穴子釣りに行って来ました~
フィッシングカープで青虫300円分をお買い上げし、いざ現地へ。
17時くらいに到着したんだけど、ジャイアンがまだ時間が早いってウダウダ言いだし、私の反対を押し切り、ちょっとよそで時間を潰そうと、しばしたまうらを離れ、19時くらいに戻って来ました。

7_20190913065845868.jpg

残念なことに、戻ってきたら、穴子ポイントには釣り人が来ていたという。
だから、早目に行って、場所を確保しとけばよかったのにと心から思ったけれどもが。
とりあえず、右側のコーナーに並び、そこで青虫一本付けで、底に落とすもあたりゼロ。
まぁ、右側の角はあんまり釣れんのはわかっとるんじゃけど。

それから、30分あまり、何もイベントは発生せず、超ヒマヒマ系。
そんな中、道具が一流なジャイアンが(例えばリールがステラ)おっ、きたでーーとワーワー言い、鉛筆サイズ穴子のちょっと大きい版を釣り上げました。
いよいよ青虫に寄ってきたかねーーと、ダルダルモードだった私もしゃきっとして竿先をガン見していたけど...
ピリピリっとあたりがきてー、ガツっときたので、それーーっと合わせたら...
釣れたんはカナコギ...
いっちょまえなあたりの割にはこんなに小さく、しかも食べられない、めっちゃ嬉しくないんが釣れるとはさえん過ぎ。

それでも、20時近くになって、スドドンと竿先がしなり、何があったんーーーと心臓バクバクしていたら、なーんとアジが釣れました。

7z9z9z9z9m.jpg

食べられる魚が釣れたら、釣りに来た甲斐ありって思うよねーー
そして、お次はジャイアンが私が釣ったアジとは比べ物にならないくらい、すごいあたりがズドンときて、アジングロッド、細ハリスではどうにもならず、ガーーっと浮き桟橋の下に入られて、ブチっとラインブレイク。
思うに、チヌじゃないんかね。
前にかず君がメバルを狙ってて、ガルプの枝でチヌを釣ってたし。
浮き桟橋、割とチヌがついてるんよ。

それから、青虫エキスが蔓延したんか、チダイが釣れたり、穴子が釣れたり。
でも、前ほどそんな釣れんし、あたりがあってもなかなか食いあがってこなくて、食い気もあんまりなかったなー。
サンマとかギラギラ魚を付けた方がちったぁええんかね。
19時過ぎから21時半くらいまで頑張って、まぁ一晩のおかずくらいにはなったような気がするーー。

7z9z9z9z9n.jpg

贅沢言うと、早瀬大橋の下とか、江田島のどっかとか、大物穴子が釣れるところで投げで大穴子を釣ってみたいけどねー。
なにせ、唯一の穴子メイトのジャイアンがそこまではしないモチベーションなので、なかなかね。
でも、ここ数年のたまうら、鉛筆サイズの穴子ばっかだから、あんまりよろしくないような気がするー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント