徒然釣り日記「沖家室でチヌ釣り」

釣り友さんと山口県西部を月一で釣行しようと、今のところ毎月続いている山口県西部釣行。
7月の釣り場は周防大島の沖家室
実は、沖家室へは何度かチヌ釣りに行っていて、なんとかかんとかメバルが釣れたり、あとは何故かでっかいタコが釣れたりと、チヌ以外の魚が単体で釣れたくらいの撃沈っぷりだったので、もしかしたらまた撃沈の可能性がなきにしもあらずで、私の心の中はバクチの風が吹いておりました
しかも、今回は沖家室に巣くっているであろう巨真鯛釣ろうという水曜スペシャル川口探検隊を彷彿とさせる壮大な目標を立てて挑んだのであります。

方向音痴の2人が向かったので、到着までの道のりは全くわからず、こっちの方じゃないんかーーっていうような当てずっぽうでヨロヨロ進んで行き、途中でコンビニに寄り、のんびりとお喋りなぞも始めてしまい、まぁ、待ち合わせ自体が遅かったのもあるけど、沖家室に到着したのは9時30分くらいだったという
7a_20190713072559404.jpg

特に焦るこもなく、のんびりと準備開始
今回のコマセは前に使ったコマセを冷凍していたもんを解凍して使用するというエコノミー仕様。
オキアミを1ブロック持って来ていたので、現地でオキアミをエコノミーコマセに混ぜて、とっとと本日のコマセが完成。
竿もラインも大物仕様で挑むこととなり、沖の潮目めがけての遠投モードでの開始となりました。

投げて早々にラインがシュッシュッとリズムよく引っ張られ、まぁ、小魚じゃろーねーと合わせてみたら、磯ベラ。
ベラ系は全て持ち帰って食べているので、ありがたくキープ

潮は、ゆっくり動いていて、右に流れていったり、時々左に流れたりとちょいちょい変化はありますが、たまに釣れるのは磯ベラばかり。
何の付け餌でも釣れるのは磯ベラ。
これで、この日の夕飯を飾る魚は確保できたけど、真鯛の気配は全くなしじゃわ。

1時間経過しても全くあたりがなく、12時近くになった頃...。
潮にのっけてどんぶらと仕掛けを流していたら、ほんの少し、ラインのスピードが上がったくらいの違和感発生
釣り友さんに、何か今の怪しくないーー??って騒ぎ、釣り友さん、まぁ、万が一ってこともあるしよー竿先とラインを見とけよーーということになり、よーーく見ていたけど、餌を離したのか、普通にどんぶらと流れていっているわー。
でも...またちょっと少しスーーっとラインがスピードアップしたので、こりゃチヌかもしれんーーと、よーく見ていたら、ちょろちょろとラインが張っていき、ようやくそれーーっと合わせてみたーー

うまい具合に魚がかかっていて、やり取り開始ーー
グッグッと首を振っている感じは、何だかチヌっぽい。
そして、釣れた魚は思った通りのチヌだったよーー
7c_20190713083418e3d.jpg
割と、待って合わせたので、針はしっかりと飲まれていたなー。

もちろん、今回使用した針は毎度ヘビーに使用している金龍針のネリエ&コーン
7d.jpg
付け餌は、黄色練り餌に赤練り餌を混ぜてマーブルカラーにしたもん。
ちょっと大きめにして流した感じでございます

この後、ヒットが続けばいいんだけど、またまたなーんもあたりもなく、今回は磯ベラも見向きもしてくれず、ただただ仕掛けを回収しては、付け餌をオキアミ、アレンジ練り餌等、色々替えてみるけれどもなーーんも...。
ただね、釣り友さんが、一度根掛かりをしてラインブレイクをしてしまったため、浮きの救出に膝まで入水した際、海水が冷たくてびっくりしたんだって
そういえば、オキアミも真っ白になって戻ってくるし、この季節なのに水温低過ぎ??
ここ最近、雨が降ったからか、はたまた広島から流れてきている川の水を含んだ海水が流れ込んでいるのか、それはチヌ釣り万年素人の私に想像すらできない低水温現象。
それでなんかね、こんなにあたりがないのって。まぁ、毎度、沖家室で竿を出した時はこんな感じだから、にんともかんともにんにんだけど...。

満潮を迎え、今度は引き潮モードになり、潮自体は、相も変わらず、右に行ったり左に行ったりきたり。
一度、あたりがあり、様子を見たら、ペっと餌を離してしまった感じ。
もう少し、練り餌をやわらかくしたりと、チヌのお口に合うように考えてはみて、数投後...
また、餌を触ったか触らないような微妙なあたりが発生
今回は餌を離した後に、また食ってきたので、その時にそれーーって合わせました。
ようやく2枚目のチヌを追加でございます。

それにしても、あたりが冬のようなあたりだなーーと思ったわぁ
とりあえず、15時納竿をめどに、遠投気味で投げ続け、もはや巨真鯛狙いという言葉はタブーとされ、何か釣れたらそれだけでもうけもんみたいな雰囲気の中、15時ちょっと前に本日最初で最後の思いっきりラインが走るあたり発生
あまりに気持ち良くラインが走ったし、魚もパワフルー
7_201907142209479ca.jpg
途中、まばらな藻ゾーンがあるので、そこでちょっくら一悶着し、この日一番パワフルだった3枚目のチヌをゲットーー
このチヌもなかなかな肉厚っぷりで、最高
7f_20190715133441291.jpg

そして、ラスト1投時に、ひったくるようなあたりがあり、忘れていた巨大ではないけど、塩焼きサイズの真鯛が釣れて、終了ーー。

まぁ...沖家室までのプチ遠征、あれでも、これだけ釣れたから私的には大満足。
7m_20190715135540854.jpg

もちろん、ササノハベラも全てお持ち帰りでございます。
7p.jpg

私らの後にハマチ狙いのルアーマンさんが入れ替わり。
ハマチやら巨大真鯛やらと大物が出るというこの沖家室。
何度かここで竿を出すも、釣れるのはスズメダイばっかだったけど、今回初めてチヌが釣れたということで...
めでたしめでたしーーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント