Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然手作り日記「革の小銭入れ作成」

<<   作成日時 : 2019/05/18 22:31   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

刺繍、ミシンワーク、パッチワーク、ビーズとあれこれかじっていた手芸もいよいよ、レザークラフトの領域に入り込み始めた私。
今回は、アマゾンでプラスティックの型をゲットし、小銭入れを作ってみることにしました。
完成品がこちら。
画像

型は、注文してから、かなり日数がかかり、受注発注??と思いきや、なんと中国から発送されてきたという
型には、革の縫い目の穴もついているんだけど、そこはチャイナクオリティなんか、穴のほとんどが埋まっておりました。
まぁ、どうせ穴は自分で開けようと思っていたからええんだけど。

早速、型をあてて、革をカット。
革は、めっちゃごつい革だって、なめしがあまりされていないのか、リアルに革って感じでゴワゴワ。
こんなん革切り包丁なんかでいちいちカットしてたら大変だわってことで、今回新たにゲットした革用ハサミでザクザクとカット。
お次は縫いしろを測り、縫いしろに沿って、穴を開け、それから蓋のところのホックを取り付けたところで数時間経過。
画像

作り方とか送ってくるかと思ったんだけど、型しかないので、想像で縫い合わせていきましたさ。
最初の型を写す時に、間違えてしまったボールペンの跡がくっきりと入ってしまったけど、なんとか見よう見まねで完成〜
画像

これ、マグネットホックとかにしたら、もっと使いやすいかも??
次はもう少しええ革で作ってみようかな、せっかく買った型だし。

オマケ
引き続き、読んだ本アルバムーー。
何時間も待たされることになった時に、ブックカフェで読む用に新刊コーナーでお買い上げ。
昔の中国っぽい話だし、表紙のイケメンチックさにつられて、何の気なしに買ってみた次第。
多分、少女マンガ、アニメ好きっぽい女子高生とかが読む類の本のような気がする。
タイトルは綺羅星王宮曲 七水美咲著
画像

裏に書いてあるあらすじは、うっかり不知森の迷い込んだ、母親と2人で貧乏に暮らしているまじめな女子高生が、別の古い中国チックな国にワープしてしまい、そこの宮廷の華やか&陰謀絡みな事柄に関わっていくという少女漫画あるある的なお話。
そもそも不知森に迷い込んだのも、街の道路で500円を落とし、転がっていく500円がそのまま森の中まで転がっていき、薄暗い森の中を500円を探している最中にうっかりワープというとんでもない展開で、最初っから500円硬貨がスーパーボールみたくそんな遠距離転がらんじゃろとひっくり返ったわー。
宮廷に入ることになった経緯も無理くり、宮廷内でなんとか帰る方法を見つけようと、国で一番頭の良いばあさんの所在を探し、帰り方を聞くのが物語の根本的な話っぽかったけど、いつのまにやら、話が変わっていたという。
どんだけ薄っぺらいんっていうくらいの安っぽい宮殿の壁を毎日くぐり抜け、街に出て、そこで偶然助けてもらったイケメンが実はこの国の皇帝で嫁をとらないといけないというそんな状態系。
そんな経緯で、あーー、あるある話だわーーと、読み進めていけば、よくある飾らない性格で、美味しそうに食べ物を食べるのが皇帝にウケがよくて、皇帝様は女子高生に好意を抱き、めでたく結ばれるという、はいはいそーでっかー的なお話でございました。
とりあえず、帰り方がわかるまで皇帝と結婚付き合っておいおい結婚しようみたいなところで終わったけど、お年頃の色ぼけ女子高生がイケメン皇帝と結婚とか、まず元の世界に帰らんじゃろって話よねー。
てか、国の一大事の皇帝との結婚なんだから、軽々しく結婚を承諾したなら、帰れんじゃろって冷めた目で読んでしまった私。
母親なんか、娘が行方不明になって、錯乱するじゃろ、ほんま。
結局、物語の根本部分っぽい何でも知ってるおばあさんがどこにいるかの手掛かりもないし、ちょいちょい出て来る元の世界と物語の世界の現れる猫も、何の説明もなく...てか、途中から出なくなり、何が言いたいのかわからんずくな話だったな。
とりあえず、頭が良いイケメンせいぞろいの話なので、時間潰しの中高生様たちにはちょうど良い読み物かと。
待たされている間に、ちょっくらイライラしながら読み終えました〜(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然手作り日記「革の小銭入れ作成」 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる