徒然釣り日記「柳井の護岸でチヌ釣り」

釣り友名人から、おおーい、来週釣りに行くでーーと連絡があったので...
早速、待ち合わせをして釣り名人と柳井界隈で釣りをすることになりました
前に行っていた波止は、立ち入り禁止になっていたので、新たに釣り場を発掘するべく、柳井をウロチョロ。
ちょうど引き潮タイムなので、どこも潮が引き過ぎて微妙~~
でも、川の真ん中にある護岸は何だか雰囲気抜群。
ここ、行けるんじゃないん??って話になり、川の上流に上がって、道を探す作業。
釣り名人の車はナビが付いていないので、あんまりアプリとか詳しくないんだけど、ナビアプリみたいなん引っ張り出して、あーでもないこーでもないと不審者みたく、同じところを行ったり来たりして、事故的に川の中州みたいなところに行けました~
中州チックな釣り場は、右側と左側とどちらでも竿が出せる感じで、釣り名人が、とりあえず右側と左側に分かれて釣るかーーと、どっちがええやーと聞くので、右側は水が綺麗で左側は濁ってる感じ。
名人はわしは綺麗な方で釣るでーと言うので、私は濁ってる方がお好みなので、私は濁っとる方で釣るーーと、うまい具合に釣り座が決まりました
画像

開始は10時くらい。
今回のコマセは、マルキュー祭
配合は瀬戸内チヌ、激重、DASH
まぁ、そんな遠投せんでええし、瀬戸内でそこそこ濁ってくれそう??
川だけど、そんな潮は速くなく、まったりと流れている感じね。
激重が入っているから、そこそこ溜まりそうなよね。
潮が上がっているので、上流に向かってゆるゆると流れておりました。
特に何のあたりがあるわけでもなく、フグすら無視しとるって感じ。
反対側にいる名人に、釣れとるーー??って聞いたら、かかったら、こんな静かにしとらんみたいなお返事。
名人でも釣れんのだから、私に釣れるわけなし。
練り餌をべちゃにして落としたり、コマセに混ぜるオキアミを1つかみのけてて、それを使ったりと、色々試してはみたけど、どれもお魚の口に合わず。
オキアミすらそのまんま。
とりあえず1時間経過...
名人が、っしゃーーーー、きたでーーーー
と吠えました。
マジでーーーと、竿を置いて見に行きました~
名人は小型のキビレを釣っていて、よーー引いたでーーと鼻の穴がパンパン
ええねーー、キビレーー、こっちゃ、なーんもあたりがないわーーと、ウダウダ言いながら、濁り釣り場に戻って行きましたさ。
そういえば、川なんだからキビレがおるよねーーと、名人が柔らか練り餌で釣ったと聞いて、ベチャベチャ練り餌を装着し、今度はコマセを更に倍増して投げたら...
なんと、時合い??
小さなあたりありよーー
名人に、きたきたきたきたーーーーと、お知らせ。
めっちゃ引くんよ、この魚。
やばい、年なしかもよーーと、大騒ぎしながらタモ入れしたら、そんなでかくもなし。
なんと、私の釣った魚もキビレでした~
画像

名人にやるやないかーーと褒められ、褒められたら俄然やる気がアップするので、それからまためっちゃ張り切りましたわー。
連発は全くないけど、なにせキビレが左右護岸で釣れたから、キビレはもっといるかもーと期待バンバン。
名人曰く、キビレは身が締まっているから、美味しいんだってー
多分、餌捕りが増えてきたんか、オキアミはマッハでなくなる感じ。
まぁ、景気がええことじゃんかー。
とりあえず、練り餌のみ使うことにし、ちょっと沖に離して投げることにし、粘ること40分。
ラインがちょっと動いて、ピタっと止まり、怪しさ満点。
あたりをきいてみたら...
あ、何か釣れてる感じ~
それーーって、そのままあわせたら、今回はキビレほどの大騒動ではないけど、外道チビたちでもない感じで、こりゃチヌだわーーと、張り切って釣り上げた魚はお待ちかねのチヌ
画像

その後更に、同じポイントに2回投げて、同じやわらか練り餌でまたまたきたよーー
画像

なんと、このチヌは46cm
画像

それから、1時間ほどあたりもなかったけど、12時過ぎて、またポツっと釣れたりと、連発はないけど、ポツポツーーとレギュラーサイズチヌが釣れていきました
画像

納竿が15時前だったけど、こんな感じでポツポツと同じポイント、同じ柔らかい黄色練り餌のみで何と6枚釣れました
画像

オキアミもたまに使っては見たけど、速攻で餌捕りにやられるので、何だか面倒。
ほんま、最近は横着も手伝って練り餌ばっかで釣ってるような気がするー。

釣り友名人さんは、キビレから、全くあたりがなくなったらしく、私が3枚目を釣った時点で、こっちはダメやー、そっちで釣るでーーと、引っ越しをしてきました。
以前に釣ったチヌの切り身がまだ冷凍庫に残っていたので、いつもみたく、名人のチヌも持って帰ることは今回はなかったので、名人が何枚釣ったかは名人も最初はおっしゃーとか言っていたけど、その後は静かに釣っていたので、何枚釣れたかはわかりませんが、本人いわく、ポツポツと釣れらしーです。
名人も柔らか黄色練り餌でのみ反応があったらしい。
のんびり一緒にお昼ご飯を食べたり、ウダウダ話したり、こういう釣りがガツガツしていなくてほんと楽しいですね。

ただ...
今回、竿が極翔だったんですが...
竿先が折れてしまいました
巻き過ぎて浮きが当たったわけでもなく、ちょい投げで、竿先は全く絡んでなく、特に何の予告もなく、ポロっときました
マスターチューンの時も投げている最中にポキっと2番から折れたし、感じ悪いわーー。

5月10日(中潮)
干潮 7時20分
満潮 12時33分
竿:シマノ硬調極翔 0号→アートレーター0.4号
リール:シマノ ハイパーフォース(スプールはデスピナ)
道糸:シマノ ファイアーブラッドハイパーリベルαナイロンゼロサスペンド1.7号
ハリス:TORAY トヨフロンL-SE 1.2号
針: 金龍針 ネリエ&コーン1号



オマケ
今回のオマケ画像はチロルチョコアルバム
こちらは昨年のチロルで広島東洋カープバージョン
画像

ドドドォーー!!!が懐かしいねーー
味はもみじ饅頭らしいけど、小豆チロルみたいな感じだったな。
そういえば、今年はまだカープチロルを買っていない
今年はどんなんじゃろ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック