Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然食道楽日記「永源山公園と囲炉裏山賊へ寄ってみた」

<<   作成日時 : 2019/04/12 22:51   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

山口県の山陽小野田にある貝汁で有名なみちしおで貝汁を堪能した後は、国道2号線をネチネチと運転して帰るというちょっとたいぎいシチュエーション。
しかも、割となノロノロ運転でしばらくすると睡魔に襲われそうな、拷問ドライブとなりつつある時、突然、助手席から右折指令
曲がってみると、何だか公園っぽいところに入って行ったので、どうやら休憩なんかも。
何か知らんけど、植え込みばっかある道を頂上目指して上る公園みたいで永源山公園というほんまに公園でした。
とりあえず、坂道をヨタヨタと歩き続け、上へ上へと高度を上げていったら、なんと予想外の古墳があったりとビックリよーー

そして、頂上に到達したらなーーんと風車があり
画像

この風車はゆめ風車といい、実際に粉が挽かれているみたい。
風車の中には何か展示されているらしいけど、この日は中は立ち入り禁止みたいになっていて入れんかったです。
でも、隣の展望台から海を含めた景色が一望できるよーー。
画像

ジャイアン曰く、徳山で釣りをする時に、海から風車が見えたらしく、この風車が気になっていたらしー。
私もわーわー言いおったらしーけど、言ったことすら覚えてないけど...。
とりあえず、風車の確認をし、下山〜。
実は上っている途中に夢虫基地という、面白そうなところがあったので、夢虫がどんな虫なんか気になって行ってみたー。
で...
何の虫かキョロキョロしてみたけど、あったのは滑り台のみ。
画像

何で滑り台が虫なんかいまいちよくわからんけど、せっかくだから滑ってみた。
ステンレス製の筒状になった滑り台で、まず子供用っぽいから筒の入り口に入るのがなかなか体が固い私には結構ハード。
しかも、ゴミが若干積もっていてゴミと一緒に滑るパターンじゃね。
ゴソゴソと筒にもぐりこみ、滑ってはみたけど...
足で漕がないと、前に進まない
全く滑らないので、出口までずっと足で漕ぎながら、ゴール。
画像

まぁ...いいエクササイズになったと思うーー

あれじゃね、永源山公園は広場めいたのがあちこちにあるから、家族連れにオススメだしあと、坂道が何気に負荷になるから、ウォーキングとかジョギングにもいいかもねーー。

そして...
何故か引き続きずっと運転をしていたけど、それが功を奏し、帰りはそのまま山賊に突っ込んだわーー
画像

さすがに平日の16時30分という中途半端な時間帯なので、人がめっちゃ少ない
画像

好きな場所にどうぞと言われたので、ちょっくらうすら寒かったけど、屋外のコタツにしてみた。
お店の中を通って、外に出たため、中で焼いている山賊焼きを見てしまったので...
画像

当初は山賊うどんと山賊むすびの炭水化物祭にしようかと思ったけど、やっぱりいつもの山賊焼き山賊むすびにしたわー。
画像

今回の山賊むすびは、塩けがかなり少なく、そこがちょっと残念だったけど、この雰囲気の中で味わう山賊むすびと山賊焼きは、いつ来ても美味しく感じてしまう

てことで...
お隣の県、山口を日帰りでウロチョロっとした話二本立てでした〜
一話目はこちらよー徒然食道楽日記「みちしお」山口県

永源山公園
山口県周南市富田
0834-63-7899

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然食道楽日記「永源山公園と囲炉裏山賊へ寄ってみた」 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる