徒然食道楽日記「みちしお」山口県

休暇中、ずっとコタツに引きこもっていたジャイアンが突然コタツから張い出て、お出掛け宣言
こういう時は、大体もったいぶって行き先を言わないパターンだけど、どうやら山口方面を目指しているらしい。
宇部あたりのICを降り、向かった先は、そういえば前々からワーワー言っていた、貝汁で有名なみちしお
画像

到着が12時過ぎでちょうどお昼時だったのもあるのか、どんどん車が入って来ていました。
これはとっとと店内に入らねば
入店すると、まずはショーケースみたいなんにずらっと入っている一品もん。
画像

あれじゃね、街中にあるなんちゃら食堂(廿日市でいえば、廿日市食堂)って感じじゃね。
そういえば、店内のお客さん、年寄り夫婦とかもおるけど、こういうガッツリ系おふくろ飯に心を掴まれたメンズがほとんど。
画像

元ヤンっぽいお姉さんが座敷に案内してくれ、とりあえずメニューのチェック。
なんと、見た感じ昭和っぽいドライブインな雰囲気のあるみちしおだけど、注文は各テーブルに設置してあるパネルで注文。
画像

とりあえず、貝汁で有名というみちしおなので、貝汁はマストで頼もうということになったけど、貝汁の量は3段階。
特盛り(780円)
貝汁(430円)
貝汁(小)(300円)


貝汁に780円はちょっとねーということになり、間をとって普通サイズの貝汁にしてみた。
画像

貝汁は余裕で20個以上は入っていたような気がするーー。
名物貝汁、貝汁は貝汁ってことで、目新しさはなかったけど、まぁ、うちらが地御前の海岸で掘る貝よりはめっちゃでかかったと思うー。
さすがに貝汁だけではお腹が満たされないので、あさりの雑炊(650円)も注文。
画像

玉子のとじ方といい、味付けといい、日本食レストランの料理というよりは、家庭に近い雑炊だったと思うー。
ほんのりあさりの風味したし。
ジャイアンももちろん追加で茄子料理(350円)を注文してたな。
画像

とりあえず、前々からジャイアンが言っていた噂の貝汁を食べたし、雑炊も美味しかった。
貝汁は、うちで食べている貝汁と味は同じような感じだったので...
こりゃ、地御前に貝堀りに行って、貝汁でも作りましょうよーと、闘志がメラったわーー

帰りはせっかく宇部まで来たので...
かぼちゃ好きの私がめっちゃ気に入っている道の駅「きららあじす」へGO~
もちろんお目当てはかぼちゃソフト
画像

濃厚なかぼちゃのソフトは、冷たいかぼちゃクリームを食べているみたいなよーー。
店内を物色してゲットしたんはかぼちゃ外郎と和栗ジャム
画像

かるかん饅頭の次に好きなのが山口県名産の外郎。
ものすごく気を付けて食べると、うっすらとかぼちゃを感じられる、そんな外郎でしたーー。
帰りは、下道でえっちらおっちら広島に向かったわぁ。
ほぼ下関に近いであろう山陽小野田。
距離は結構あったよ、ほんまーーー。

みちしお
山口県山陽小野田市大字埴生2216-7
0836-76-0050
24時間営業
定休日なし

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック