徒然手作り日記「レザークラフトにチャレンジ」

アシェットから出ている初めてのレザークラフトが前々から気になっていて、とりあえず、ハンマー、革切り包丁、針などが特価で揃えられる初回の頃のやつをゲットし、本の説明書きを読みながら、縫い方、革のカットの仕方などを勉強し、早速、初心者がまずは手を付けるであろうキーホルダーから作ってみることにしたっ
まずは、出来上がりはこちら。
画像


スタートは型紙作りから。
画像

型紙を革の表にあてて、目打ちか何かとがったもんで、跡をつけ、まずは、おおざっぱに革をカットしてから、革切り包丁で、歪まないように、息を止めながら革をカット。
なにせ、革が高いもんね
失敗は許されんよ
画像

そして、キーホルダーのリングを間に通し、革の上下を革用ボンドでひっつけます。
革用ボンドはカインズでゲットでございます。
ボンドが乾いたら、穴あけをハンマーで叩きながら、革に穴をあけていく作業。
この過程で、何だか革職人になった気がして、まんざらでもない気分
画像

穴があいたら、今度は平縫いで縫っていきます。
縫い終わりの始末とかあるけど、縫うのは得意分野なので、ようやく気持ち良く作業が進んでいきましたさ。

初めてのレザークラフトオリジナル作品、完成~
画像

ハンズに行って、アルファベット刻印セットをゲットし、刻印をしたなりよ。
このキーホルダーは、ジャイアン船のメインキーに使用されることとなりましたーー

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック