徒然食道楽日記「農芸茶屋 四季の彩」沖縄旅行2日目

古宇利島を後にし、そろそろランチじゃねーということになり...
当初私が何軒か候補あげていた、緑いっぱいの森の中にある森カフェのどれかにしようと、一路、森ゾーンへドライブ
何軒かの候補の中、最初に見つかったのは農芸茶屋 四季の彩
確か、県道84号線を走っていて、途中、細い道をウネウネっと上がったらありました。
ウネウネと上がっている間に、緑がいっぱいで、これは森率の期待大じゃねと車内で盛り上がったさーー
味のあるシーサーたちが点々としている階段を登り...
画像

左に曲がると、お店があるよーー。
画像

入り口からすでに緑いっぱいねーー。
店内は、こんな感じで、木のぬくもりがめっちゃ感じられるよー
画像

元はミカン直売店だったらしく、店舗はベランダに直行ができ、解放感があり曇っているのに、明るい感じだったよ。
てことで...窓がなく、超開放的店内は、外も中も温度が同じくらい。
この日は曇ってうすら寒かったけど、どうせなら外の方がより明るくて解放感ありじゃけんね。
ちなみに、店内はこんな感じ。
画像

外はベランダになっていて、ベランダの欄干に漆喰が塗ってあり、とっても沖縄っぽいね。
画像

とりあえず、ベランダの一番端の席を確保し、メニューを見ていると、まずはお水が運ばれてきました。
画像

グラスが、何だか琉球ガラスっぽい
水のグラスを見て、すでに癒しモードに突入してしまったぁ。

私が注文したんは四季の彩定食セット(1080円)。
画像

沖縄料理をちょいちょい食べられるセットじゃね
ソーキそば、軟骨ソーキの煮つけなど定番の沖縄料理が頂けるよー。
なんと、サラダにはゴーヤが入ってたぁ。
食器はやちむん焼なので、ぽってりとして厚みがある素朴な感じで郷土料理の演出にピッタリよね~。
ソーキそばは、今まで何度か食べて、ぬるかったり、ちょっと臭みがあったりしたけど、四季の彩のソーキそばは別格
熱々だし、あっさりとしたスープで臭みもなく美味しい~。

このセットは、シフォンケーキとコーヒーがついてくるんよ
画像

ええねぇ、このコーヒーカップも。
画像


四季の彩って、ナビがないとわかりにくいかと思ったけど、実は他の客は韓国人御一行様だったのがビックリ。
韓国の観光本に載ってたんかねー、もしかしたら。
個人旅行っぽかったけど、よく道がわかるねーー。
私なら、韓国を車で旅行とか絶対に道に迷いそうだわ。

四季の彩には、店内や屋外に色んなシーサーがおるんよ。
店内で見つけたお気に入りシーサーはこちら。
画像

そして、外にはもっとたくさんのシーサーがいて...
何枚も写真を撮ってしまったけど、中でもお気に入りのシーサーたちはこちら~
画像

それぞれのシーサーが風雨にもまれて、味が出とるんよねーー

四季の彩、もう少し温かくなったら、とっても気持ちがいいだろうなーーと思ったーー

農芸茶屋 四季の彩
沖縄県本部町伊豆味371-1
0980-47-5882
11時~17時
定休日:月・火曜日

オマケ
まだまだ続くよ、福岡モケケーーー。
今回のモケケは、前回アップした明太子柄もんバージョンの色違いの黒。
画像

色違いのオレンジっぽいんは、何だか明太子ーって感じだったけど、黒はちょっくらどぎついねーー。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック