徒然手作り日記「徒然手作り日記「かわいい刺しゅう」デアゴスティーニ9号

とうとう、溜まり始めました。
定期購読にした「かわいい刺しゅう」
それでも、合間をぬって刺し進め、ようやく完了したんは9号でございます。
画像

季節の童話タペストリーはドラゴンの模様と爪を刺す編。
9号では尻尾だけだったと思うけど、ついでに胴体も済ませてしまった
画像

ドラゴンの柄はコーチドトレリスという刺し方のアレンジ版で刺していくみたい。
コーチドトレリスは格子状に渡した糸を別の糸でとめていく方法だって
ドラゴンの柄も格子状になっていて、糸が交差するところは固定するように刺していきました。
なので、カーブでの模様も線の上に固定できるので、こういう技法は重宝するねー。
爪は、サテンステッチの上に更にサテンステッチを重ねて、立体的になり爪なのに存在感がバッチリ出たよ。

そして、暮らしのステッチはバラと勿忘草のピンクッション
初めてリボン刺繍にトライよーー。
今回はバラだけみたいね。
リボン刺繍は、いつもの刺繍糸よりでかいだけあって、あっという間に刺し終わりました。
バラの形になった時はちょっくら感動~
画像

さて。
10号にとりかかろうかね~

オマケ
またまた読んだ本アルバムかねー、今回も。
今回読み終わった本は魔女の封印(下) 大沢在昌著
画像

うーーーーん。
今までの魔女シリーズがめっちゃ激しくて銃バンバン、中国人、韓国人を交えてのすごい話だっただけに、今回のは日本のお役人的な色合いが強く、静ーーかに話が進んでいった感じで、クライマックス感があんまりなかったなーー。
上巻がそこまで盛り上がらなかったから、下巻はきっとすごいことになるって楽しみにしていたんだけど残念。
触っただけで命が吸える1億人に1人の新人類が国に利用されるかどうか、はたまたテロではないかとか話なんだけど、もうちっと激しさが欲しかった私は退屈な生活に刺激を求めとるんじゃろーーか。
多分、今回も中国絡みなのに、前回の方が中国本土での話もあって面白かったので、そこら辺の物足りなさもあったんかも。
まぁ、相変わらず、人の命はなんとも思わん的な中国色は健在だったけどー。
また刺激を求めて旅に出たいなーーと、本を読み終わった後、深く思った次第。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック