徒然温泉日記「奥道後 壱湯の守(翠明(すいめい)の湯)」愛媛県

愛媛県には何度か来たけど、坊っちゃんの湯に入ろうとして、中が芋の子状態で結局、温泉を諦めた経験しかないという、温泉的にはあまり縁のない県。
割と、道後温泉旅行のちらしとかは新聞に入ってるんだけどねー。

今回、訪れた温泉は奥道後温泉の壱湯の守
画像

道後温泉の街のにぎわいから離れた静かな山間の中にあった温泉だけど、送迎マイクロバスは韓国人のおばちゃんがかなり賑やかだったので、到着した時に山間にある温泉って実感がしばし湧いてこんかったわー

見た感じ、ホテル自体は結構、古いんじゃないかね。
画像

でも、めっちゃ規模が大きいホテルみたい。

ホテル到着後、早速、鈍行列車の旅の疲れを取りに温泉へ~
しかもうすら寒い~
部屋から温泉までの道のりは、ホテルが横に長いため、結構歩く感じ。
しまいには、こんな感じで連絡通路みたいな雰囲気の中を歩いた次第。
画像

結構、歩くわーーとウダウダ言っていたら翠明(すいめい)の湯に到着。
画像

温泉には人が1人しかいなくてのんびりできたわー。
とりあえず、最初のひと風呂は、夕飯を食べ、それから20時くらいにまた温泉へ...

食事会場がごった返していたのもあるんか、なんと温泉には1人もいないっ
とりあえず、人が来る前にパパっとライスで温泉全体を見て周りました~

まずはこちら三寿の湯
画像

ちょっと高台にあり、グループでも個人でも浴槽を独り占めできるので、のんびりできるし、到着後の一番風呂は三寿の湯でまったりしたよー
隣にあるのは絹の湯
画像

細かい粒子みたいな泡がある??

そして、ちょっと下の方にはなんと、サウナがあるんだけど、今回はサウナはパス
サウナの隣には寝湯あり。
画像

しばらく寝湯でフワフワしながら、まったり~

そしてお次は私の一番のお気に入りとなった岩湯
画像

夜だったから、なんとなく近くに川が流れてるんかなーって思ったり。
深い森も近くにあり、山の中の温泉にいるっていう実感が暗闇の中ながら感じられた次第~

翌日の朝に岩湯を見たら、こんな感じだったよー。
画像

思った通り、近くに川が流れていて、間近に森があって、空気が澄んでいて最高だった~

行き止まりには大湯が占めてました。
画像

とにかく露店風呂の数が多くて、色々巡れて楽しいよーー。
冬だと、移動がとにかく寒いから、移動で寒っとつま先立ちで移動し、次の露店風呂にざぶっと浸かって生き返るーーーって繰り返せるから、永遠に露店風呂界隈をぶらつけそう。
もしかしたら、奥道後温泉は冬がええんかもーー

あ、寒さが苦手な人は、露店風呂から離れたところに内湯もあるのでご安心を。
画像


そうそう。
翠明の湯は源泉掛け流しだって
麓の道後温泉にもお湯を供給してるって小耳にはさんだけど?
お湯がツルっとしていて、お肌に良さそうだったよ~

奥道後 壱湯の守(翠明の湯)
愛媛県松山市末町267
089-977-1111

泉質: アルカリ性単純硫黄泉(無色透明無味・硫化水素臭)
効能
一般適応症:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、痔疾、関節のこわばり、うちみ、くじき
        慢性消化器病、冷え症、病後回復期、疲労回復、健康増進
泉質別適応症:慢性皮膚病、慢性婦人病、きりきず、糖尿病、高血圧症、動脈硬化症

湧出地:愛媛県松山市末町甲268
泉温:38.7度
pH値:9.4
加温あり


壱湯の守は、温泉がごった返すことはなかったけど、バイキング会場は芋の子状態
カンパチの解体ショーもあったり、愛媛名物の真鯛料理もたくさん。
ステーキも鉄板で焼いているし、ビュッフェの料理の数がハンパなし。
日本人観光客と同じくらい中国人・韓国人がひしめいていて、多分、彼らは温泉よりは食を楽しみたい感じね。
画像

とりあえず、青物はあんまり好きじゃないので、真鯛の刺身、鴨肉、フグ皮とか自分の好きなもんをピックアップ。
とにかく種類が多いんだけど、そうなると欲を張らずに食べたいもんをチョイスした超大人なわたくしぞなもし。

そして、天ぷらは常に料理人さんに会場で揚げられているので、海老天食べ放題
愛媛名物、じゃこ天も近くにあったので、ついでにゲット
画像

食後のデザートビュッフェ一押しはショコラわらび餅。
画像

これが、美味し過ぎて、何度もおかわりをしてしまい、お腹が風船状態。
現在体重を落とすのに大往生

そうそう。壱湯の守では、売店が何店かあり、ご当地もんがわんさかあるよーー
その中でも愛媛ならではな、ポンジュースの缶チューハイをゲット
画像

そして、こちらも愛媛ご当地スイーツ。
画像

これは、畑田本舗の御栗タルト。
栗がドーンと入っていて、豪勢なね、こりゃ。

壱湯の守は、夜はピアノリサイタルが開かれていたりと、温泉よし・料理よしだし、売店やピアノリサイタルなど、周りが山だけど、宿自体で楽しめるので、夜が退屈かもって思っていたけど、全然OKだわーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック