徒然ラーメン日記「TOKAI-TV HELLO KITTYキリンラーメン」愛知県

広島から東京を目指して、高速道路を延々と走行時に愛知県内にあるサービスエリアでゲットしました
画像
キリンラーメンは色んな種類が販売されているけど、キティーバージョンは初めて見ましたわぁ

東海テレビとハローキティのコラボラーメンみたいね~。
ピンクのパッケージがかわいすぎ

ラーメン自体はノーマルキリンラーメンのしょうゆ味ねん。
画像
とりあえず、ネギと生卵をトッピングして頂きました~
まぁ、よく食べているキリンラーメンと一緒だけど、化学調味料・着色・保存料不使用っていうのが、あんまり健康に良くなさそうな即席ラーメンを食べている罪悪感を払拭し、気持ちよく食べられる感じ
さっぱりしていて、ほんまに食べやすいです、キリンラーメンって

原材料
油揚げめん(小麦粉(国産小麦100%))植物油脂(パーム油)、豆乳(国産大豆100% )、米粉(国産米100%)、食塩

食塩、粉末醤油、酵母エキス、香辛料、砂糖、乾燥ネギ、植物油脂、混合節粉末、かんすい、炭酸カルシウム

販売者:小笠原製麺㈱
愛知県碧南市汐田町3丁目33番地


オマケ
今回のオマケは読んだ本アルバム
ちょっと難しげだと思い、時代もんは好きだけど、今までは読んでいなかった山本周五郎著 死處(ししょ)を読んでみた。
画像

この本は、短編集で、それぞれの藩の武士たちの生き様、死に様を書いているんだけど、現代人が読むと心が潰れそうでございます。
全8編からなる短編集のラストの死處が原稿のまま発表されていなかったらしく、77年の時を経て、今回発表されたそうな。
1話目の城を守るものと、ラストの死處の始まりがよく似ていて、もしかしたら死處が出版されなかったので、城を守るもので新たに原稿を書いたんかなとか思ったり。
比べて読んでみたら、また興味深いかも。
個人的には「石ころ」と「夏草戦記」がグっときたなー。
よーく読んでみると、この2話、何気に話が微妙に絡んでいて、石ころのラストはこんなになるのーーと、ズーンときたりするけれどもが。
武士道、いかにして死ぬかが美徳とされていて、それはそれは清い死に様とかあるんだけど、女側の立場から読むと、残されたもんはどーなんのよと、ついつい現実的な考えに浸ってしまうけど、昔の女の人はそれこそ、追死とかしたんだろうなとか、ほんと人生なんて1度きりなのにと、あれやこれや思いながら読んだり読み返したりしていたらいつの間にやら読み終わってました。
そんな本でした。改めて表紙を見たら、色々話を思い出して、心が潰れまする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック