徒然手作り日記「やちむん絵付け体験」沖縄旅行2日目

やちむん&カフェ 群青でまったりとお茶をしていた時、メニューの最後にやちむんの体験ができるって書いてあったので、3度見した後、店員さんに詳細を聞いてみたら、どうやら隣が伝統工芸 壺屋焼 陶眞窯らしい
夕方になりつつあったので、大丈夫かなーって思って店員さんに相談したら、窯に電話をかけてくれました。
体験はOKなので、そのまま直に行ってくださいーと言われたので、早速、行ってみました
画像

何だか、何気にちょいちょいオシャレな感じの窯じゃね。
若いもんがおるんじゃないかと勘働きがしたわ。
中に入ってみると、たくさんの焼かれる前のやちむんが棚に並んでるよ~
画像


陶眞窯でできる体験はこちら。
シーサー作り体験(赤or黒)・約70分 1人3000円
ロクロ体験(黒or白or 茶:土1kg) 1人3000円
手びねり体験(黒or白or 茶) 1人3000円
お皿の絵付け体験(15cmx1枚・9cmx1枚/4色から自由に選べます) 1人2000円

体験が1人のみだと、割増になります...

すごい悩んだけど...
前に沖縄に来た時に琉球村で焼物体験をした時に作った湯飲みが焼いた後も縮まなくて骨壷みたいなんが届き、大失敗だったので...
プロが成形したお皿に絵付けをすることにしました

教えてくれる先生は若い女の子。
1人旅ですかーー??って聞かれたので、この日のジャイアンストーリーを一通りおもしろおかしく語ったら、えぇぇーーー、そんな人っているんですかーーって早速、話にノリノリしてくれました
それがおるんよー、ありえんじゃろー
ありえないですぅーー
みたいな会話をしながら、ジャイアンネタで花を咲かし、ジャイアンネタ満開御礼

で、話をしながらも、体験も進み...
まずは、この白いお皿2枚と練習用の皿を渡され、この白い皿に何を描くかお悩みタイム。

そうそう。お皿はなんで白いのかというと...
陶眞窯では、沖縄の赤土で器を作っているので、赤土はそのまま焼くと色が暗いため、成形後に表面に白い土を文字通り、お化粧なおし、発色が良くなるようにしています。
これも伝統技法の一つで、ジーガキーといい、壺屋焼のツールのある窯では現在でも多く用いられているそうです。


魚皿は集めているので、1枚は魚を描くとして...
2枚も魚っていうのは芸がないな...と脳内閃きを待っていたら、ピーンと閃いた

とりあえず、練習せずにそのまま思いつくがままに、更に一気に描きあげた1枚目の魚皿がこちら。
画像

子供の時から描いている同じ形の魚でございます。
水泡とワカメを隙間なく描きこんでみた。
お皿ってあんまりガチャガチャ描いたら微妙な気がするんだけど、せっかく体験するんだから絵の具を全色使って皿を埋めつくしたくなるんよね~。

2枚目の9cm皿は、ピーンと頭の中に閃いたのは千手観音。
なんで、千手観音なんかはよーわからんけど、岡本太郎みたく閃いたんだから仕方ない。
てことで、これも練習なしでパパっと描き上げた千手観音皿。
画像

魚はいつもな感じだけど、千手観音は何だかめっちゃ気に入ったんですけど~
てか、顔を描いたら、たくさんの腕を描く余白がなくなったというんは勢いで描いたんだからまぁ、目をつぶるとして...

出来上がったら、先生が記念写真を撮ってくれました
画像

そして、体験後に耳よりな情報が...
なんと、体験した人は陶眞窯の陶器が20%引きになるんだそうな

陶器は、やちむん&カフェ 群青のギャラリーコーナーでも陶眞窯の作品が色々販売されていたけど、体験場の次の部屋にはもっとたくさんのやちむんが置いてありました
お皿の1部だけでも色んな種類があるんよ。
画像

濃い色のはジーガキーをしていないから??
素人にはよくわからんけど、もし私が雑貨のセレクトショップのオーナーだったら、間違いなく仕入れてるであろう陶眞窯のお皿なり。
中でも目を引いたのはやっぱり魚柄シリーズ。
画像

このお魚は線彫という技法だそう。
昔からある柄だと聞いたけど。
他にも一珍、藍彩、焼絞、赤絵、パープル・ゆうな紋と色々あるみたい。
どれも、めっちゃ味があって、かなり悩んだけど、やっぱり魚のやつが欲しいな...と、魚シリーズの中から悩むことにし、候補に上がったのはマグカップ・フリーカップとあとは魚の色合い。
そして、悩みあげた挙句、ゲットしたんはこの線彫のお魚フリーカップ。
画像

この厚みが気に入り過ぎて、もったいなくていまだに使えないという
支払いはカフェで支払いのため、カフェに行った時に、テーブルにやちむん皿が並んでいたのを発見し、私のフリーカップと一緒に写真を撮らせてもらいました
画像

カフェと窯元をハシゴしてやちむんに触れた沖縄旅。
行きあたりばったりで、こんだけ楽しくなるとは思わなんだよ

そして...
後日、発送されたお皿はこちら。
画像

なんと、千手観音皿にヒビが入ってしまったらしく、お詫びに豆皿が2枚入っていました。
まぁ...飾っておくだけでもよしとしましょうよ~。
絵の具の色合いがよくわかったので、次回体験する時の図柄が頭の中をグルグル回っております。
あーー、もう1回体験したいね~

伝統工芸 壺屋焼 陶眞窯
098-958-2029
9時~18時30分
定休日:日曜日

オマケ
今回のオマケは御当地モケケ
沖縄旅行編なので、当然、御当地モケケは沖縄シリーズねーー。
売ってる店が割と少なかったのでフルコンプするのが大変だったわー
このモケケはハイビスカスモケケ
画像

お腹のとこにはナンクルナイサーと書いております。
その上にあるマークがハイビスカス。
なので、ハイビスカスモケケなり。
まさか、沖縄モケケまで集められると思わなんだから、テンション上がるわーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック