徒然手作り日記「鹿児島で切子体験と焼酎徳利工場見学」九州旅行2日目

旅行中に1つは何か手作り体験がしたくなるのが人情(私だけ??)
色々と調べてみたら、道の駅スタンプラリー中に立ち寄れそうな薩摩切子の体験ができるみたい
場所は霧島市で、霧島高原まほろばの里「がらす館」で体験できるよ。
予約不要って書いてあったし、まぁ、できなかったら仕方ないということで、とりあえず行ってみよーーっていうことになりました
早速、霧島高原に向かったけど、残念なことに、途中からめっちゃ霧が濃くなり、雨も降りだしたという
せっかっくの高原なのにどんだけよ~~

てことで...
霧と雨の中、霧島高原まほろばの里に到着。
画像

土産物屋とか、建物が他にもあったけど、ガラス工房って書いてあるから、どうやらこの建物の中で体験ができそうなよね
まずは焼酎徳利・陶器見学コースからできるみたい。
何だか面白そうなよ~

建物に入るとまず鋳込成形の説明からありました。
画像

石膏形に、泥漿(水でといた粘土)を流し込み、15分程で、石膏に触れた部分の水分が吸収され固くなります。余分な粘土を捨てると、中が空洞状の徳利が出来上がります。
ロクロ成形では、不可能な多角形の器物や彫像・薄手の食器等の成形にも使われています。


鋳込成形中の徳利、こんなにあるよ~。
画像

これは、乾燥中の徳利なんかな
画像

毎日、こんな感じでじゃんじゃん作られてるんかね~。
徳利入りの焼酎、酒屋ではあんまり見ないけど、焼酎の九州って感じでお土産とかでも結構売れてるんじゃろーね~。
進んで行くと、出来上がった焼酎徳利が並んでいました
画像

何かめっちゃかわいいんですけど~
特に、モアイがいいね、ピンクモアイ。
あれかね、宮崎の海岸線にあるらしいモアイ象の近くの売店にあるとか??
残念なのが、張り切って焼酎をガバガバ飲む人が周りにおらんから、空になったモアイ象とか回収できんかもしれんけん、見つけても買えれんね~

そして、徳利工場の見学が終わり、そのまま奥に進んで行ったら、ガラス工房に到着。
ここで薩摩切子体験ができるみたい
薩摩切子体験の一覧はこちらでございます。
ストラップ               1,080円
キーホルダー            1,296円
仕入グラス              2,160円
自社製グラス            3,024円~
自社製クリスタル色被せグラス 5,400円~


この一覧を見て、ジャイアンが薩摩切子といえば、クリスタルガラスじゃろと、一番高いクリスタルガラスの体験を希望したけど、スタッフさんが言うにはクリスタルガラスが欠品中だそうな
やっぱ、薩摩切子ということで、この一番お高いクリスタルガラスの体験が大人の中では人気なんだって~
結局、ジャイアンはちょっと薄手なので切子体験するには注意がいるらしい、色がついたグラスをチョイスしていました。(厚手は扱いやすいけど、透明なのでカットしたところがわかりにくいそうな)
私は...キーホルダー。

切子は、素人はまっすぐの線だけでも神経を使うらしいので、図案は直線を組み合わせた図案を考える感じ。
小さいキーホルダーだから、図案を考えるっていうのも限界があるけど、とりあえずちゃちゃっとマジックで図案を描いてみました
画像

図案が決まったら、ダイヤモンドで出来ているらしい、切子専用の研磨機で削るという作業。
体験施設でこの機械があるのが、ここまほろばの里と、後はチェーン店の一ヶ所だけで、こういう体験ができるのは珍しいんだって~
画像

私のキーホルダーは、一瞬かと思うくらい、あっという間に完成~~
あまりにも早く出来過ぎて、不完全燃焼ぶすぶす状態。
いつもだらついているジャイアンは、体験の時はさすがに集中し、マイ切子グラス作りに精を出していたので、ジャイアン見学をしていました。
画像

削るところが多いから、割と時間かかっとったと思う。

そして完成した切子ガラスがこちら~~
画像


色んなところで体験をしてきたけど、切子体験はお初中の初
貴重な体験をしたな~~

霧島高原まほろばの里
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3240
0995-78-2240(問い合わせ)
平日:9時~18時
土日祝:9時~18時

オマケ
本日のアルバムはランチパックアルバム
タルタフフィッシュフライとたまごでございます。
画像

これは間違いないやつだったわ~。
タルタルフィッシュフライはオーブンで焦げ目がつく程度に焼いたらめっちゃ美味しかったす

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック