徒然カレー日記「淡路島 鳴門金時カレー」兵庫県

このカレーは、兵庫から、四国入りする時に、淡路島の道の駅でゲットしました
画像

他にも姉妹品で何種類かあったので、フルコンプで購入したかったけど、財布が泣いていたので、2種類に絞ってゲットです
とりあえず、鳴門金時はマストでしょ

画像
カレーの中全体に散らばっているのは鳴門金時
噛まなくていいくらい、やわらかーーく煮込まれていて、口いっぱいに鳴門金時の甘さが広がるね~
お肉は入っていないけど、これだけたくさん鳴門金時が使われているので、最高に美味しかったなりよ。

原材料
野菜(鳴門金時、人参、玉葱)、小麦粉、食用油脂(牛脂)、トマトケチャップ、香辛料、りんごピューレ、チキンエキス、チャツネ、ウスターソース、カレー粉、砂糖、醤油、ビーフエキス、食塩、バター、酵母エキス

販売者:株式会社 うずのくに南あわじ
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
0799-52-3005


オマケ

今回のオマケは読んだ本アルバム。
久しぶりに読んだ洋書でございます。
CROW DOGというネイティブアメリカンインディアンのメディスンマン、レオナルド・クロウ・ドッグの自叙伝です。

3a_20200525213855ace.jpg

スー族4代続くメディスンマンクロウドッグの話です。
レオナルド本人とそれ以前のクロウドッグの話で、クロウドッグの霊的な話、スー族の儀式、虐げられてきたアメリカンインディアンの話、人権回復運動などなど本人の体験を踏まえての話なので、とても興味深いし、読めば、何だか人間性が上がりそうなそんな本でございます。
ちょい、後からやってきた白人が何様なんか腹も立つけど。有色人種の私としては。
何冊かアメリカンインディアンの本が部屋にあるんだけど、すぐに影響される私は、部屋でホワイトセージを焚き、ネイティブアメリカンの鉛筆画を描いてみた。
正方形画像だから、リニューアルしてぼろっちくなったウェブリブログだと、スマホで見たら縦長に伸びた絵になっていると思うけど...。

3a_20200525215047226.jpg

まだ途中だけど...
そして、ここまで描いたら、突然電池が切れて、そのまま放置しているスケッチブック...。
色んな作りかけのもんがあるんだけど、今年の抱負は作りかけのもんを仕上げるじゃわ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック