Junkie's 徒然ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然食道楽日記「大宰府天満宮で食べ歩き」九州旅行2日目

<<   作成日時 : 2017/04/21 23:02   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

九州旅行2日目は、まずは朝一番で電車でアバクロのショップにGO〜
なにせ、東京か福岡にしか店がないので(多分)、アバクロの服を買うのって結構大変
セールをしていたので、超ラッキーでしたぁ
田舎もん全開でパーカーやらなんやらお買い上げをし、ホテルに戻ったら、ちょっと離れている道の駅「むなかた」へ
地元じゃないので、知らなかったんだけど、道の駅「むなかた」は宗像大社の近くにあるので、参拝客で超渋滞
宗像大社の駐車場待ち渋滞みたいで、ほとんど動かず、イライラ全開
それでも、何とか神社ゾーンを脱出し、道の駅へ到着したら、なんと正月明けしてそこそこ日にちが経っているのに、まだ休んどる
ほんま、道の駅なんて超山の中とかにあったりと、ドライバーのオアシスみたいなもんなんだから、定休日があるのがいけんと思うわ〜。むなかたなんて、情報コーナーも鍵がかかってたし。
もう午後になっていたので、とりあえず博多に戻ることにし、いったんホテルに戻ってからせっかく福岡にいるので大宰府天満宮に参拝に電車で行くことになりました。乗り換えがあったりと時間がかかった太宰府天満宮。
広島にいたら、山口の防府天満宮に行くので、大宰府天満宮までは行く機会もなく、実は今回の参拝が初めて
いつもなら閉まっているんだろうけど、正月なので夕方17時を過ぎていても大丈夫でした。
画像


てことで...せっかくなので太宰府天満宮の歴史を書いてみましょうよ〜
太宰府天満宮は大宰府に左遷され、903年にこの地で亡くなられた菅原道真公をお祀りしています。幼い頃から文才に秀でた道真公は18歳で進士、33歳で文章博士となり、55歳で右大臣に就任しました。この異例の昇進は藤原氏の強い反発を招き、901年、藤原時平のざん言により失脚、太宰権師(だざいごんのそち)として都を追われました。道真公が配所で薨去(こうきょ)されたのは2年後の59歳の時で、門弟の味酒安行(うまさけのやすゆき)が905年に御墓所に祠を建てたのが天満宮の始まりです。その頃、都で続く天変地異を道真公のたたりと畏れた人々が、道真公を御霊として神格化するようになりました。919年には勅命により社殿が完成し、道真公の御神徳を追慕する庶民の間に天神信仰が広まり、大宰府は門前町として発展していきました。現在の本殿は1591年に小早川隆景公によって建立されました。
せっかく参拝に来たんだから、これくらいは知っといてもね〜

参拝後、おみくじを引いたら...
ここ数年は毎年のことではあるけど、今年も末吉。あまりにも内容が凄まじかったので、思わずずらっと書いてみましたわ
願望 叶い難し。
待人 障りありて来られず。
失物 探しても出難し。
旅行 面白からず。盗難に注意せよ。
争事 妥協せよ。
転居 動くは悪し。
商業 利益なし。
病気 軽からず。
縁談 他人に騙され苦しむ。
出産 保養せよ。
学問 困難あり。
求職 求め難し。

ちなみに...運勢は冬の時期と書いてありましたわぁ
これって、末吉じゃなくて、大凶じゃろ〜
大凶はどんなんか実際見てみたいわ、ほんま。
特に、旅行と縁談がアバウトに書いてないとこがリアル〜。
こんなんとっとと、神社の縄にくくってさよならおみくじせんとね〜

おみくじで気分を害された時は食欲は倍増するなり
ということで、神社といえば...の出店巡り〜〜
画像
色んなお店があり真っ先に目に留まったんはこちらチョコバナナ
画像
何種類もあってめちゃ悩んだけど、ビビっときたんがこのカウボーイみたいなMr チョコバナナ。
なんと、棒に赤い印があればもう1本おまけらし〜
したら、棒の先に赤ペンでシャっと線が入っていたので、急いでお店のおっちゃんのとこに行ったら、これは違うで、当たりはこんなんと、べったりと赤が塗られた棒を見せられましたさ
塗るときに、チャっと別のこの棒にペン先が付いたんじゃね。買った時は人のいいおっちゃんだったけど、違う棒を持って行った時のおっちゃんはドスのきいた声でちょい巻き舌気味の恐ろしいおっさんになっておりましたさ
ちょっと、おみくじ効果を彷彿とさせたけど...次よ次〜
お次は当たり障りのない焼きとうもろこし
画像
歯並びが悪いので、トウモロコシを食べた後は大惨事になるんだけど、それが美味しいったらね〜
とどめに箸巻きを食べて、出店ゾーンは終了〜
画像
そして...太宰府天満宮といえば...
梅ケ枝餅でしょ〜
色んなお店があり、悩んだけど...お店もビビっときたとこに決定〜
画像
ちなみに、組合があるので、どこも値段は一緒だとか。
梅ケ枝餅、別に梅の味がするっていうわけじゃなく、中に小豆餡が入った焼餅に梅の刻印がされているというもん。
画像

現地で食べたので、もちろんホカホカの焼き立て
焼き立ての梅ケ枝餅を食べたんは初めてなので、旅してるな〜と実感
余談ですが、宗像大社には松ケ枝餅というのが販売されているらしい。
てことは、どこかの神社では竹ケ枝餅というんが販売されてるんだろうか...とちょっくら気になったけど〜。

帰りはまた電車でほとんど寝たまま到着。
なんとなんと、マンガ倉庫がホテルの近くにあり、もう10年は行ってないであろうマンガ倉庫へ行ってみたけど...
昔みたく、ガンダムとかドラクエみたいなフィギュアはそんなになく、あっても美少女系とか萌え系みたいなんばっか置いてあったのが残念
様変わりしたマンガ倉庫に用はないので、さよならばい。

てことで、九州旅行2日目もあっという間に終了なり〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
徒然食道楽日記「大宰府天満宮で食べ歩き」九州旅行2日目 Junkie's 徒然ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる