徒然温泉日記「浅虫温泉(はだか湯」青森県

画像


道の駅ゆーさ浅虫でソフトクリームを食べた後、もちろん、5階にある展望浴場へGO~
この展望浴場は、はだか湯と名付けられていて、以前あった温泉街の共同浴場の名前を使っているんだって

浅虫温泉は876年に円仁が発見し、麻を蒸すという用途でこの温泉が使われていましたが、後に法然が入浴を広めてから、温泉入浴もするようになったんだって。
元々、麻を蒸していた温泉で、麻蒸しが浅虫という、なにも、虫という字にならなくても思うけど、漢字が変わったみたいね。

てことで...
麻に次いで、私が入ってみた~

温泉は、無色透明。ほのかに香る塩素臭。
やっぱりちょっと熱め
でも、今まで入った下北半島の温泉よりは熱くないので、のんびりと展望風呂からの陸奥湾の夜景を見ることができました
画像

ま...
他の温泉と違って、町中にある温泉なので、そりゃもうにぎやかなんは仕方ないよね~。
子供だらけで、しかも、割と大きな男の子がワイワイ騒ぐわ、泳ぐわでイラっとしたけど...
男風呂に行ってくれ~~

あ、でも、たまたまこんなにうるさかったけど、展望風呂だけあって、景色はいいので、オススメです

浅虫温泉で青森県の温泉巡りは最後なんだけど、青森の温泉って全体的にめっちゃ入浴料が安いのに気が付いた
広島の半額くらいな気がする~
そして、どこも割と泉温が熱め。北国だからかな~

ゆーさ浅虫(はだか温泉)
青森県青森市浅虫蛍谷341-19
017-737-5151
7時~21時(受付は20時30分)
350円
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性中性高温泉) pH8.45
効能
一般適応症
 神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進
療養浴適応症
きりきず、やけど、慢性皮膚病、動脈硬化症、虚弱児童、慢性婦人病、動脈硬化症
源泉名:浅虫温泉配湯泉
青森市大字浅虫字内野6番地1
温度:59.8度
水道水加水・塩素。加温・ろ過




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック