徒然道の駅日記「下北半島道の駅巡り」

大間崎を後にし、これからは道の駅のスタンプを集める旅~
海沿いの国道338号を走っていたら、何だか巨大な岩が見えてきました
画像

この岩は、願掛け岩と呼ばれていて、男女が寄り添っているように見えるということで、古くから、縁結びにご利益があるといわれてるんだって~
男岩の高さは103m
てことで、愛する人との末長い幸せを祈って願掛けをするというふうふうがあり、2つ岩の間にある広場には縁結び成就の鍵棚も設けられているんだって~

遠目に願掛け岩だけ見て、ここいらで有名な観光スポット仏ヶ浦は諸事情で通過...

そして、到着したのは道の駅かわうち湖
画像

道の駅の建物の裏手にかわうち湖があります。
画像

かわうち湖はダム湖ですって

ダム湖100選に入っているかわうち湖は、本州最北端のダムでございます
道の駅のデッキにテーブルセットが設置されているので、本州最北端のダムを見ながら、のんびりできますよ~

それでは、道の駅といえば...ご当地もん。
道の駅かわうちは、ひばの葉を練りこんだひばソフトで有名らしいけど、この時はひばソフトが販売されていなく、代わりに黒豆ソフトが販売されていました
画像

砕いた黒豆のつぶつぶが見える、黒豆度が高いソフトだけど、かなり濃厚なバニラ部分に感動して黒豆ソフトというのを忘れてしまうくらいおいしいご当地ソフトクリームでした

ソフトのお伴に、ご当地コーヒー奥入瀬珈琲をゲット

画像


奥入瀬の源流水を30%使用したコーヒーですってよ~

他にもしょうゆダシにあんこモチが入っているけいらんという郷土料理もあったけど、他にも道の駅があるので、ここではソフトのみでストップしました。

さてさて。
道の駅かわうちに入ったら、海沿いドライブは終わり、今度は、ウネウネと峠を登る冬季通行止め道路を走行し、頂上の道路脇に北限の猿の群れが物珍し気にこちらを見ていました
そのまま行き過ぎてしまったんだけど、北限の猿をチラリとでも見れてのはかなりラッキーなんでは
頂上から、ちょっと降りたところに、流汗台 ゆとりの駐車場という休憩ゾーンがあります。

画像


ここからの眺めは山と海が一気に見渡せて、しかも空気もいいし、オススメですよ
トイレもかわいかったので、トイレの写真もついでに...

山越えをしたら、道の駅わきのさわに到着しました

画像


いのしし肉で有名なんか、いのししの肉を使った料理が食べられるとのことだったけど、14時くらいに到着したこの時にはすでにレストランは閉まっていました...
店内にも、心奪われるもんもなく、ただ、気になったのは、道の駅からちょっと歩いたら、世界最北限の猿が見られるとのことでした
お猿さんが気になりながらも、次の道の駅へGO~

次の道の駅は、道の駅よこはま

画像


横浜町で珍しいアイスなまこアイスとホタテアイスが販売されていると、ぐるりん下北に掲載されていたので、ふのりアイスで撃沈していたので、楽しみ感ハンパなし
到着して、道の駅の規模の大きさに期待はさらに膨らみ、店内を探すも、それらしいもんはなし。
店員さんに聞いてみたら、そもそもそんなアイスは置いてないけど、近くのお店にはあるかもしれないって言われて聞くも、そこは15時までなので、すでに店が閉まっているみたい
ぐりりん下北のアイス情報は、もうちょい詳しく書いてくれればいいのに...
でも...まぁ、気を持ち直して、ご当地もんチェック
まず、目についたんは、菜花ソフト(320円)
画像

横浜町は、菜の花で有名な町らしく、見た目グリーンなのは、菜の花の若芽(葉・茎・つぼみ)を使用しているから それに、菜の花はちみつを使用しているんですって

あとは、菜の花ドーナツ(70円)
画像

これも定番人気らしく、外はこんな色をしているけど、ドーナツを割ってみると、中は菜の花ソフトと同じく緑。
てことは、ドーナツも菜の花の若芽を使用しているんかな
ちゃんと菜種油で揚げているんだそうですよ

そして...
ホタテアイスはなかったけど、びっくりホタテバーガー(400円)はあった
画像

その場で作るので、ちょっと待たないといけないけど、アツアツのバーガーが食べれますよ
使用しているホタテは、びっくりホタテなのででかいっ
そして、ソースは、菜の花のオーロラソース
これは、マストイートなバーガーでござる~

店内の菜の花グッズも色々見て、ここで定例会のオヤツ、リンゴパイを買いました。菜の花のお菓子も悩んだけど、青森といえば、リンゴかな~って思って~
で、私用には、かわいいかわいいべこもち(150円)をゲット 
画像

もち米とうるち米で作られていて、とってもカラフル。
花柄もあったけど、この動物柄がめっちゃかわいい
普通にレンジでチンで食べられるみたいなんだけど、ちょっとだけ焼いてみました
画像

ほんのりとアンコが入っていておいしいっ

そして、色々楽しませてくれた道の駅よこはまを後に、ラストの道の駅ゆ~さ浅虫
ゆ~さ浅虫は、温泉付き道の駅でございます
画像

物販コーナーが閉まるギリギリの到着で、何とかご当地ソフトを発見しました
ゆ~さ浅虫のご当地ソフトは青森市特産の黒房すぐりを使用した黒房すぐり(カシス)ソフト
画像

甘酸っぱくておいしかった~
パラパラっと物販コーナーを見たけど、道の駅よこはまが充実したいたので、慌てて買うようなもんはなかったので一安心
そうそう。
ゲットしたんは、日本初お寺で作っているという地ビールかな~
画像

実は、大間町にある崇徳寺の境内には、昔から湧き出る霊水があり、この霊水の存在を広めようと住職が考えたのがこのビールなんだそうです
もったいなくて、まだ床の間に置いてあるし~

てことで、久々に道の駅ネタを書いてみた~

道の駅 かわうち湖
青森県むつ市川内町福浦山314
0175-38-5108
9時~17時
物販コーナー 9時~16時(土日祝は17時まで)
そばコーナー 11時~15時30分(土日祝は16時30分まで)
休館日:木曜日・11月下旬~4月上旬
           物販・そばコーナー 火曜日
切符の販売なし

道の駅わきのさわ
青森県むつ市脇野沢七引201-5
0175-44-3252
8時30分~17時
食堂あすなろ 10時~15時(行った時は、14時に閉まっていました)
休館日:11月1日~3月末までは、隣接のいのしし館に移動。
     食堂は月曜日・11月~3月31日まで
     土産コーナーは月曜日
切符の販売なし

道の駅よこはま
青森県上北郡横浜町字林ノ脇79-12
0175-78-6687
特産品 8時~18時
(12月~3月は9時~17時30分)
休館日:12月31日~1月1日
      (1月4日~3月31日までは、毎週火曜日)
切符の販売あり

道の駅ゆ~さ浅虫
青森県青森市浅虫蛍谷341-19
017-737-5151
1階 物販コーナー 9時~17時
2階 休憩所 9時~17時
3階 レストラン 11時~19時(ラストオーダー18時30分)
   美術ギャラリー展示 9時~17時
5階 展望浴場 7時~21時(受付は20時30分)
休館日:2月の平日に2日間、臨時休業あり。
切符の販売あり

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年12月29日 23:46
ご当地ソフトには必ず飛びつく桃かっぱ
食べたいソフトばかりです(๑>◡<๑) ɭ ɿ兯ん❤

この記事へのトラックバック