徒然温泉日記「大間温泉」青森県(本州最北端温泉)

画像
温泉好きなら行かなきゃいけないでしょ、はっしっこ系温泉
てことで...とうとうやってきました 本州最北端の温泉 大間温泉

大間温泉は大間町海峡保養センターにあり、旬の海の幸が堪能できる宿泊施設ありますよ~

画像


連休だから、多いだろうな...最北端だし...と覚悟をしていたけど、うっすらと暗いフロントに行ったら、ロビーには誰もいませんでした
これは、のんびりと入れそうなよ~
全体的にうっすらと暗い館内を歩いて行ったら、奥が大浴場みたい。
入浴客は、若い姉ちゃんが2人のみ。
今にも、去りそうな雰囲気~

浴室は、タイル張りの大きな浴槽がドンっとあり、あとはサウナとお決まりの水風呂。
地元の方がのんびりとお話しをするのか、のんびりできる椅子なんかもあります
やっぱり温度は下風呂温泉ほどじゃないけど、熱め
温泉は無色透明でちょっとしょっぱい感じ。

画像


塩化物泉だから、温まりやすいのに泉温が熱いから、汗はあんまりかかない私も汗をかいてくる感じ。
今までの温泉ではそういえば気付かなかったけど、青森の温泉に入って久々に塩素臭を嗅いだ気がする~。

いよいよ、マグロの町大間町にやって来たので、早速、フロント近くの売店でマグログッズを買ってしまいました
マグロステッカーとかかなりかわいい~
今回必ずゲットしたかったマグロの1本釣りTシャツがあったけど、テロテロのスポーツマンが着るようなナイロンっぽい素材だったのでパス やっぱ、Tシャツは綿100%じゃないと~

売店で、割とゆっくりした気がするけど、それでも体はまだまだホコホコしているくらいの超保温系温泉でしたっ{%キラキラwebry%

海峡保養センターを出て、少し走ると、こんな大きな看板が

画像


本州最北端の温泉にきたなんて、改めてすごいなっと何だかかなり感動してしもーたです

大間温泉(大間町海峡保養センター)
泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉 pH7.0
効能
一般適応症:筋肉若しくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉のこわばり、冷え性、抹消循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、、高い高コレステロール血症、軽い喘息または肺気腫、痔の痛み、自律神経不安安症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、冷え性、疲労回復、健康増進
泉質別適応症(浴用):きりきず、抹消循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症
源泉名:大間温泉
泉温:48.5度

青森県大間町内山48-1
0175-37-4334
入浴料:380円
8時~21時

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック